疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

足の捻挫がほぼ治り、久しぶりにボクシングに。

中2のれん太とマスボクシング。
れんたは、本気で殴ってOK。

これまでは、もぐら叩きと称して、私はノーガードで構え、れんたの攻撃を、ほぼ全て躱して芯を外していたんですが、何と本日、3発もクリーンヒット!

そのうち1発は、脳の芯まで響き、クラっときちゃいました。
ちっちゃい時から来て、成長を見てきましたが、ここ数ヶ月で驚く程伸びてきています。

スパーリングに負けて、試合に負けて泣いていたれんたですが、最近大人びてきて、舐めてかかっちゃ当てられちゃいますわ。

私は老人になって弱くなっちゃうし、れんたは青年になって強くなっちゃうし。
れんたに負けるようなことがあれば、私も引退ですわ。

といいつつ、まだボクシングやめる気は、さらっさらありませんけど。( ̄∀ ̄)

お客様の山本さん。
あの強風の中、また出撃されたとか。

といいつつ、私も行っておりましたが、久しぶりの完全にホゲてしまいました。
お陰で、現場でダウンロードしていた映画を2本、タブレットで見てました。

image1
67cmと55cmを釣ったとの事で、写真が添付されておりました。
ありがとうございます。
ビルダー冥利につきますね。

しかし、サザエさんではないんですが、ルアーを加えたシーバス、持って行かれたとか。
手持ちが1本になったんで、追加購入したいとの事で、誠にありがたいです。

しかし、問題が1つ。
ルアーは、ほぼ完成しているんですが、仕上げのコーティングで足止めを食らってます。

梅雨の湿気の多いこの時期、コーティングが乾く時に、シンナーが急激に蒸発するために、湿気がコーティングに混じってしまい、コーティングが白化して表面が濁ってしまうんです。

コーティング前がこれ。
IMAG4717

コーティング後が、これ。
IMAG4721
写真では、曇ったのが分かりにくいんですが、目の部分の曇り具合を見ていただければお分かりかと。

こうなると、コーティングをした後に、再びコーティングを薄く剥がす作業を行わなければなりません。
梅雨、雨の多い時以外じゃ、全く必要のない作業です。
という事で、3歩進んで2歩下がるみたいな作業を、永遠と続けている次第で。

今終末を目安に、もう30回近くコーティングを行います。

木曜日の深夜、何か階下が騒がしいんで急いで降りてみた。

ペコさんが、オカメパニックを起こしており、ケージの中で大暴れ。
急いで出し、手のひらで包み込んで落ち着かせる。

左右の翼からは、血がにじんでいた。
少しなんで大丈夫。

プリンさんは、時々パニくるんだが、ペコさんは初めて。
大雑把な性格なんで、パニクる事はないと思っていたんだが。

これがまだ、コザクラインコのモモちゃんと、ハゴロモのころもさんのケージなら、モモが悪さしたかと疑うんだが、この日は大人しいオカメインコのランチャとぷりんさんと一緒のけーじだったんで、いじめられる事はない。

そのまま、オカメのケージに戻し、寝ようと思ったんだが目が冴えて寝れず。
明け方にウトウトとしたくらいで寝不足。

明るくなって、オカメパニックを起こした原因が判明。
リビングの照明のリモコン。
使いやすいんで、冷蔵庫に両面テープで貼っていたんだが、これが落下していた。

これが原因かな。

IMAG4716
今日も元気で、可愛いのう・・・



イカデビル・テロで59cm。
IMAG4701
IMAG4714
イカ型ルアーに、シーバス、イチコロですわ。

もう1匹バイトあるも、まさかのリーダー切れ。
何の抵抗もなしに、合わせた途端プツン。
意味分からんわ。

今日も、車中で映画見ながら回遊待ち。

会社が、ツールド・しものせきに協賛しているので、先日、ツールドしものせき実行委員会の方が会社に来て、お礼の品をおいていかれたそうで。

今年。出場した人間で分けました。

IMAG4665

Tシャツ、菊川素麺、帽子、パンフレット、靴入れ袋、応援のボンボン。

素麺食ったけど、茹で具合が良かったのか、元々美味しいのか。
食感が半端ねぇ~!

美味かったですわ。

2日続けて出撃。
日中、下見できたんで、夜はここだなと、最初からそこ狙いのみ。

今日も、アクションカメラのゴープロを胸にくっつけの撮影し、バイトシーンやファイトシーンを映像に残し、イカデビルの販売促進に使おうと、いやらしい考え。( ̄∀ ̄)

しかし、居着きはおらず。
じゃ、ちょいとパトロール行くべ。

すると、昼間は出来なかった所が出来るようになっているし、ルアーを買ってくれたお客さんの山本さんが、既に入っているし。(笑)。
すでに、イカルアーのイカデビル・テロで、50cmオーバーを釣り上げられたそうだ。

いままで、ぎょうさん当たりはあったりばらしたりでの、初のイカデビルでのゲット。
作った私も嬉しいですわ。

さて、私も反対側で投げますが、潮が逆。
時々、エギ投げたりして遊んでたりしてましたら、山本さんが移動。
では、そこいただきます。

しかし、他のルアー投げた後だったら釣れるんだけど、イカデビル投げてたし。(笑)
やっぱ、釣れんわな。( ̄∀ ̄)

で、エギ投げたり、タブレットで映画見たりで、10分おきぐらいに数投しの繰り返し。
あれ、潮変わったな。
という事で、元の場所に戻ってたら、山本さんがお帰りで、今居た場所に入る。
移動したら、あたりはあったんだがという事で。

私は、反対側にて。
すると、すぐにゴン!
IMAG4673
62cmだっけ?
がっちり掛かってたんで、だいぶ遊んで取り込めました。
IMAG4668

IMAG4684
今まで居た場所に、山本さんが入り、当然イカデビルで攻めて出なかったところにイカデビル投げても来る訳もなく、移動していきました。

その後も、あたりはあるんですが乗らず。
もどかしさにしびれを切らし移動。

ん!?
血だまりがあるんだけど・・・
まだ、乾いておらず新しい。

ここで、誰か釣り上げたんだ。
もう、居ないかな?

するt、すぐにゴン!!
おったおった。

ネットインすると、65cmのサイズアップ。
IMAG4687
持って帰ろうかと思いましたが、しっぽの上の部分が切れており、状態が良くないためお帰りいただきました。
IMAG4689

携帯を見ると、山本さんからメールが入っており。

デビルのおかげで、77cm追加できましたと、写真添付付きで送ってきていただきました。
IMG_3754

自分の作ったルアーで、釣ってくれるのは、本当に嬉しいもんです。

ありゃ、この血だまり。
山本さんが、殺ったもんだったのね。(笑)
これで、またイカデビル信者が増えた事でしょう。( ̄∀ ̄)

ここも、粘りましたが釣れず。
元いた場所に戻るも、アタリはあるものらないんで移動。

ありゃ、ここも今日はパラダイスだったのね。
昼間は無かったのに。

イカ型ルアーの、イカデビル・テロのでかいのを投げたら、ストラクチャーにビビって4mほど、離れた場所に落ちてしまいやがった。
これじゃ、バイトないだろうなと思っていたら、いきなりのバイトで水柱が立つ。

でかい!

しかし、のらないし。
リーディング続けていると、すぐにまた水柱が立ち、ゴン!

げっ、のらんかった・・・

回収してみると、フックの1本が曲がっているし。
硬い所にあたって、貫通できずあわせで曲がったもの・・・
細軸フックの宿命ですわ。

それから、移動を繰り返したが、やっぱアタリはあるものらない。
全て、イカデビルのみ使用。

眠くなったんで、終了~!
結局、お持ち帰りは1匹だけ。(´;ω;`)







昨夜は、大きさは釣ってみんと分からんが状況は良く、100パーセント釣れる予感。
投げるのは、港湾部でよく釣れる、イカ型ルアーのイカデビルのみ使用。
これしか、いらんし。

しかし、最初の所、2番目の所には魚が付いておらず。
ここでストラクチャーにルアーを引っ掛けてしまい、ラインを引っ張って切る。
あぁ、ラインシステム組み直すのメンドくせ~!!

と、車のトランクを開けたところ・・・
ない!!
バッグがない!!

よくよく考えると、先週だったか?
バッグを腰に巻いての移動中、尻もちをついてしまい、どべちゃにしてしまった。
家に帰って水道で洗い流し、家の裏に干したまんまだった!

あっちこっち探したが、1回分だけのリーダーを見つける。
スプリットリング、フックは新品があるが、スナップは無い。
何年かぶりに、ルアーを直にくくりつけるハメに。

移動。
もう、リーダーもないし、引っ掛けるわけにもいかん。
ここには、間違いなくおる予定なんだが・・・

1投目。
おらん。
藻がかかる。

2投目。

こん!
おった~!!

簡単によってくるが、そこダメ~!!
藻の塊に突っ込んでしまった。

暴れれて、ストラクチャーの方に。
そこもダメ~!!

躱してネットイン。
IMAG4667

50cm越えのシーバスゲット。
IMAG4668

何たって、この日は風が強く。
ルアーをストラクチャーギリギリに落としても、糸ふけがストラクチャーに絡まりまくりで、すぐさまロストルアー。

仕方ない。
1時間以上かけて家に戻って往復し、バッグを取ってきました。

復帰後、1投目。
同じところでバイトがありましたがのらず。
移動。

先日、ルアーお買い上げのお客さんもいましたが、イカデビル引っ掛けちゃったとの事。
私も、さっき同じ所に引っ掛けちゃいました。(笑)。

これ以上、引っ掛けたくないとの事でご帰宅。
私も、攻めましたが、結局3本ルアーをロストしたところで諦めました。
風が強くて、ロストルアーが嫌で攻めきれませんで。

結局、1匹のみでした。



そろそろ少なくなったんで、塗装前のところまで作ってた奴、塗装に入りました。
IMAG4657
イカ型ルアーのイカデビル。
今回まで、色々なサイズがあります。
IMAG4658
次回からは、3cm単位で作ろうと思ってます。
色も、色のみ。

クリアー・ラメ。
スケルトン・パープル・ラメ。
クリアー・ゴールド。
スケルトン・ブラウン・ラメ。

しかし、お気に入り入りの、あのメーカーの、あの塗料が発売中止になってしまい、とても困ってます。
前とは、微妙に違う色合いになりそうです。

ラメも、前より発色が良くないような気もしますが・・・

でも、釣る自信は、300パーセントありますから。( ̄∀ ̄)

IMAG4662


会社の健康診断だったが、去年からバリウムが合わず。
盲腸の上のあたりが、鈍痛で。

下剤は飲み、16時くらいに2度、爆弾投下はあったんだが、今年も同じ場所が痛い。
暑いんで、上半身裸で、鳥のケージを掃除していて唖然。

下腹が、見た事ないほど膨れ上がり、垂れ下がってるぞ!!
誰の腹?

いや、自分のなんだが・・・

こりゃ、詰まってるな。

慌てて、ただ今残りの下剤2錠服用。
6時間後に、爆弾投下の予定。

しかし、下剤はすごいぜ。
仕事中、もよおして慌ててトイレに駆け込んだんだが、危なく決壊しそうだった。

あれ、会社終わって家に帰る途中なら、慌てて山に飛び込まなきゃなんない状態。
バイパスなんかで逃げる場所がなければ、アウト~!!

おぉ、怖い。

午前3時頃に目が覚める予定だが、寝糞しないように、神様にお祈りして寝よう。( ´-`)†あーみん。


やばい事に、今年は1回しかポタリングをしておらず。

たかが100Km位の距離で足がつりそうになるし、その後、トレーニングでもしてペダルを回しておくばいいんだが、回すのはリールのハンドルばかり。
釣れるシーバスで、腕力が付くかどうか知らんが。

筋トレもサボってばかりで、不安要素しかない今回のツールド・しものせき。
130Km、走りきれるだろうか?
梅雨なんだし、いっそ、雨でも降りゃ、それを言い訳に出走するまいかと、なんとまぁ、いけない事ばかり考えてしまう。

しかし、1週間前に、日曜日前後が晴れと知り、少しずれても晴れだと分かったんで、こりゃ出んといけないと前向きな気持ちにチェンジ!

朝、4時半起き。
簡単な朝食を食い、下関に出発。
仲間との待ち合わせの6時にや、十分間に合った。

とりあえず、自転車を並べ、7時に受付を済ませ、何するっぺ?
見ると、中学校の時の同級生が。

え、今回名前なかったよね?
見ると、スタッフのゼッケン付いてるやん。

今年でお互い51歳。
チャリンコこいで、ウロウロできるなんざ、すげー体力だ。
俺なんて、130Km完走できるかどうか不安なのに。

1名遅れてましたが、他のみんなと撮影。
今年も、社長は出場です。
20180617_180617_0002

仲間と一緒にスタートしようと6台ずつ並べてたチャリンコ。
1つ前が、スタンドで自立していて。
腹の出た白髪の髭を生やした黄色いウェアを着たオヤジが、立ててたチャリンコの横に出来ていた隙間に、さっと自分のチャリンコを滑り込ませた。

はぁ!?
あんた、後から来てそれはないやろ?
こっちは、早くから来て場所とってんだから。

頭にきたが、私は大人しい性格なんで何も言えませんで。
早く召されるよう、お祈りするのみ。

そのせいで、私は1つずれ。
私は1つ後ろの仲間と同時出発できたんだが、その後ろに並んでた仲間が弾き飛ばされたようだ。

さて、挨拶が終わり、出発。
集団行動が嫌いなんで、パ~っと飛び出るはずだったんだが、前が混んでて出来ず。
社長と3人で走る事になりました。

社長が先頭、私は3番目の位置。
社長のペースで走ると、遅いから疲れるなと思っていたが、これがとんだ誤算。
とばすわとばす。

こりゃ、今日はハイペースだね。
51歳のじじいにゃ、ちと辛い。

それでも、スリップストリームに入り込みこげば、何とかついていける。
いつペースが落ちるかだ。
去年は、ずいぶん後にゴールしたし。

海は綺麗。
しかし、ハイペースで余裕なんかなく、時期ちぎられるも、何とか運良く信号待ちで追いつける。

第1エイド、第2エイドまで、結構会社の仲間で一緒にチェックを受ける。
しかし、角島前の坂で、チェーンが外れる。
今日2回目で、1回目は信号待ちで遅れることはなかったんだが。

少し遅れて角島前に行くも、あの下りの慣性がもったいなく、右にそれてあの丘に登る。
写真を撮ろうとしたら、仲の良さそうなカップルが撮ってあげるというんで甘えさせてもらった。
IMAG4630
角島に来たらこの写真を撮らなきゃね。
ただ、ポールが入っちゃいますけどと教えてくれましたが、まぁいやと撮ったら、やっぱ邪魔ですね。(笑)

すぐに降りて、仲間と合流。
1枚1枚撮ってもらうのは申し訳ないんで、ここでも集合写真で。
20180617_180617_0001
まだ、元気です。

ここを出発して、途中までみんなに付いて行ったんですが、どんどん差がついて行っちゃいます。
遅れを取り戻そうと100m先の集団に追いつこうと頑張った時に、またもや前のギアのチェーンが外れて、緊張の糸が切れちまいました。

まぁ、ここまで若い者に付いてきたんだから良しとしようと、マイペースで走り始めたんですが、前半の私にとってのハイペースと、どうやら脱水症状になってたらしく、膝に力が入らなくなってしまいました。

ケイデンスとか、難しい事は分かんないですが、走れる所は一番重い男ギアで走る!
を貫いてきたんですが、一番重いギアが踏めなくなってしまいました。
それどころか、少しの坂で一番軽いギアでしか走れなくなり、このままもう少し先でリタイアで回収かなと思ってました。

ちょいと、膝に負担が掛からないように、サドルを少し上げたら、もう少し先まで行けました。
とりあえずは、みのりの丘までは頑張ろうと。

同じく足に来ていたおじさんが、坂道で私を追い越したかと思うと、反対車線までふらふら斜行。
そのまま力尽き、土手にこけてしまいました。

上り坂なんで勢いもついていないんで、そう大した事はないかと。
それに、あの時は人の事を気遣う余裕は全くなく。
申し訳ないですが、私もふらつきながら、坂の頂点を目指します。

ようやく、みのりの丘、到着。
こりゃ、ここでリタイアかなと。
着いた時に、仲間がそこを出発してました。

お前ら、俺の分までガンガレ~!!
ここで、お楽しみの角煮まんを食べ、バカみたいにアクエリアスをがぶ飲み。
救護班のところで、エアーサロンパスをこれでもかと足にぶっかけ、少し経つと、もう1つ先まで行ける気がし。

ちょうど、シマノの人が来てたんで、4回チェーンが外れた旨を伝え、前のディレーラーをずらせてもらい、ギアが入るようになりました。
次は、菊川エイド!

走り出し、気づきました。
あれ?
一番重いギア、踏めるんじゃない?

楽勝で踏めるようになってます。
ドラクエで言えば、ホイミの呪文を唱えたよう。
ベホマならいいんですがねぇ。

水飲んで復活したという事は、脱水症状ですね。
手も痺れてましたし、こぐ事に夢中になって、水分補給忘れてました。

菊川ポイントも無事通過。
後は、ゴール目指すのみ!!

ここから少しして、微妙な登り坂が永遠と続きます。
ちょうどその時に、仲の良い夫婦の後になり、ちょうど私とペースが同じでしたんで、ありがたく後ろに付かせていただきました。
いいですね、夫婦で参加されて。

そして最後の難関の深坂の坂。
今年も足を着くことなくクリアーできました。
ここが上がれなくなった日が、ツールド・下関引退の日です。

しかし、思うんですが。
同じ人間なのに、エンジンが、こねぇまで違うんかと思い知らされます。

電動自転車のように、どんどん進むし。
早い人の、ケツが小さい美しさ。
うらやましい。

おなごの人も、どんどん前に進んでいくし。
もう、じじいと思って、諦めるしかありません。

問題の深坂のカーブでの事故。
刺さったのかと思いきや、橋の欄干をこえて落下したそうで。

手首の骨が飛び出る重症だったようですね。
命が助かっただけでも、よしと考えるか?

ゴール!!
仲間が待っていてくれてるかと思いきや、誰もおらんし。(笑)
去年、俺、待ってたやろ~!!

ふぐ鍋食ってたりして、ばらけてました。
薄情者~!(´;ω;`)

結局、社長は、うんと先にゴールしてまして。
お見逸れいたしました。m(_ _)m

最後の仲間を待って、記念撮影。
2名ほど、用事があり帰ってしまいましたが。

あれ、まだラインで写真、送られてないな。

参加賞のクジは、ラッキーな事に、3か4等賞だったかな?
紫色の玉。
ウィンドブレーカーみたいのが当たって、退会運営の方に写真を撮られました。
IMAG4655

あぁ、疲れた。
IMAG4656
来年も出れるかな?


昨夜の送別会が、予想以上に長引き。
現場に着いたのが、23時過ぎ。

1つ1つ、ポイントを見ていく。
あちゃ~!!
ここのポイント、死んでるやん。

明かり周りの釣りが、明かりが点いていなけりゃ即死です。
釣りになりません。

こりゃいかんわ。
もし、本命のポイントも明かりが無かったら、せっかく来たのに、1投もせんで、帰らんといけんようになる。

恐る恐る、本命のポイントに向かう。
ぱっと見、全滅。
こりゃ、魚が居着く要素が無いわ。

( ºωº )チーン…

しかし、せっかく来たんだから、どこかに居ついてはいないかと、ゆっくりポイントを見て回ると、わずかに明かりがある所があるが、光量が低く。
勝率は3割。

勝率6割以上無いと、座敷童子は汚い人間なんで、賭け事はしません。
私は、釣りを賭け事だと思ってます。
貴重な時間を賭けて、当たればシーバスをゲットする。

今日は、負け戦なんでやりたくはありません。
自分の中で勝手に計算している勝率が下がりますしね。
しかし、遠くから来たから、せっかくなんでちょいと投げてみることに。

( ºωº )チーン…

やっぱ、おらんわ。
3回、いい所を通してバイトがなかったら、魚が居ないと判断します。
粘れば、回遊して居着くかもしれませんが、光の量の少なさが気になって、粘るのが面倒になりました。

さて、どうしよう。
他のポイントも見て回るかなと思ってた時に、竿を持った釣り人が近づいてくる。

あ、先日、イカデビルを買っていただいた山本さんだ。(*´∀`*)
全然、知らなかった人なんだが、先日、この辺りで出会い、私のぶら下げていたイカデビルを見て、ネットで見た事があると。

私が作ってる本人だと知り、びっくらこいたようだ。
興味がお有りのようだったんで、ここのブログを検索し、ここから買えますよとお知らせして別れたんだが、その後連絡をいただき、お買いいただいた。

さて山本さん。
私は釣ってるのに、イカデビルで釣れてないのかな?
もしかして、釣れる前に破壊したり、ストラクチャーに引っ掛けたりして、すでに無くなっている状態かもと、内心ヒヤヒヤしてましたが、ぶら下がっているルアーが、イカデビル・テロで、ロストしていないのを確認できほっとしました。

どうです、釣れましたか?
お聞きすると、当たりはあったんですけどと、嬉しそうに答えていただけた。

この日も含めて、2回だっけ?
イカデビルにシーバスが襲い掛かり、バラしたそうだ。
しかし、いい仕事をしてくれて喜んでらっしゃる。

もう少し、大きなサイズのイカデビルが欲しいんですけど、この場で買えますか?

はい、釣れた~!!(笑)

大変、失礼な言い方なんですが、私はこれを「人が釣れた」と呼んでおります。

ご本人にも、大変失礼ですがとお断りして説明しましたが。(笑)

私が、一番楽しい時、そして優越感に浸る時は、現場で先行者がおり、ポイントに投げるんだが釣れず。
何度投げても釣れないんで、移動する時に、「そこ、いいですか」とお断りして入る。

「どうそ」と言われ入る。
俺が、散々投げているんだから、居るわけ無いやん。
と、思っている最中に、イカデビルでゴン!と釣る。

これが、最高に楽しい訳です。

ここでターニングポイント。
悔しそうに帰るか、声をかけてくるか。

もし、声を掛けてきたら、その人は釣れる可能性大。つまり、購入していただけます。
何たって、自分がどんなルアー使っても、テクニック使っても釣れなかったスズキを、いとも簡単に釣っちうから。

ここで、イカデビルが、どれだけ優れているか説明し、それだけで終わるか、買いたくなるかで、その人の釣る鱸の量が変わってきます。
もし、購入なら、薔薇色の釣り人生が開けたことになります。(笑)

なんか、変な宗教の、桜田の壺のようですが。(爆)

そしていい事が、ほぼトップのルアーですんで、明かり周りでバイトシーンが確認できる事が多く、視覚的にも楽しい訳です。

山本さんも、それが見えたと言う事で、私が思っている楽しい釣りを堪能していただけました。
バレたようですが。(笑)

確認すると、ドラグが緩く。
これで合わせても、シーバスの顎、貫通するかなという事で、ドラグを締めて調整。
針先も確認すると、すでになまくらになってる場所もあり、その場で磨いてさしあげた。

これで、フックが顎を貫通するでしょ。

どんなに良いルアーと説明しても、説明される方は眉唾物。
一番いいのは、私が釣ってるところを、直に見てもらう。
これが、何よりの説得があります。

こんな感じで、現場で釣り人も釣る。
この日は、リピートで同じ人が釣れました。(笑)
前回のご購入のも合わせまして、これでコガネメキシコインコの2羽のDNA性別鑑定料が賄えました。

大変、助かりました。m(_ _)m

私の釣り仲間って、ほとんど、こんな感じで構成されました。
まずはお客さんなんだけど、釣れるからリピートされ、仲良くなって一緒に釣ったり情報交換したり。
その釣り仲間も、釣りをやめたりで、どんどん少なくなっていってます。

さて、在庫が少なくなったんで、そろそろイカデビルの制作を再開せんといけん。
事情があり、2~3年くらい、夜釣りに出れる状況じゃなく、そうなればルアーも使わないんで作る必要もなく、最近作っていなかったんだが。

大きいサイズが欲しいとおっしゃっておられましたんで、完成したら山本さんが、またバイトしてくるはずです。(笑)

ちなみに、私のタックルボックスはこれ。
全てハンドメイド。
市販のルアーより釣れますから、これだけで十分ですわ。
IMAG4584


そうそう、思い出しての追記です。

昨夜、送別会したお店、「蔵間」の大将。
店にロッドを持ち込むくらいの釣り好きの方のようで。
シーバスも釣られるとか。(笑)

奥様でしょうか?
イカデビルの材質など聞いてきたりして。
型取りして、大量生産したらいいのになど。

私も、シリコンで型取りしたら簡単じゃなかろうかと、様々な種類の物でやってみましたが、比重が違い、納得出来るものは出来ませんでした。

その樹脂が液体の状態で手に入り、型に流し込めば、もっと簡単に出来るんですが、取り扱いが難しいらしく、普通の人間が手に入れる事は、現実的に無理なようです。

という事で、固形になった材料を1本1本、削り出しです。

この店の大将も、どうやらHPかブログでイカデビルの事をご存知で。
なんとまぁ、有名になってるもんだと、少し正直驚きましたわ。( ̄∀ ̄)

次の目標は、ここの大将が釣れるかなという事で。
もし、このブログ見てたら、バイトしてきて、イカデビルを購入してくださいな。(笑)


さて、旋盤、回そう~!

戦友の送別会。
昔の仲間と楽しくやってます。
IMAG4597

明日は、かれこれ20年くらい同じ会社に勤めていたおばさんの還暦&退社祝いの飲み会と、新入社員の歓迎会が重なり。
別の部署なんだが、同じ会社なんだから、少しは日にちをずらせよな。
当然ながら、退社の方が重要なんで、そっちの方に行くんだが。

延長雇用はしないそうで、このまま有休を消化したら退社するんだと。
ほぼ、同じ時期に入社し、女なのに色々やらされかわいそうな人です。

しかし、持ち前の頑張りと面白さで、おばさんと一緒にした時は笑いが耐えませんでしたわ。

10年くらい前から、違う部署になって、いっしょに飲む時もなくなりましたが、明日は最後なんで大いに飲もう!!

って、明日、終わって釣りに行く予定だから、俺、飲めんやん。( ̄∀ ̄)

イカデビルの在庫が少なくなったんで、そろそろ作ろうかと重い腰をあげることに。

作る前に、どれだけ在庫が有るのか、バッグの中を確認してたら、keyさんからプレゼントされたメジャーが目に入った。

汚れちまったなぁ。
ちょいと吹いちゃおう。
ウェットティッシュで拭き拭き。

このメジャーは格好良く、″四”のところが”死”とかなってるぶっ飛んでる代物。
IMAG4586_1

綺麗になったところで、ふと疑問。
もらって何年も経つが、狂ってない?

短くなっていれば、魚が大きく見えるからいいんだが、伸びていたら大問題じゃん!(笑)

と言うことで、測ってみる事に。

IMAG4585
おぉ!
ミリ単位でしか狂ってないぞ!

すげー、keyさん。
これからも、胸張って使わせてもらいます。

コザクラインコと羽衣を一緒に
IMAG4574

IMAG4570

「お世話になっております。遺伝子分析の結果、コガネメキシコは2羽ともです」

オスともメスとも、どっちとも分からん鑑定結果をメールで貰い、どっちなんかいな!と悶々としていましたが、本日、正式な鑑定結果が郵送されました。

まさか、これも訳の分からん事を書いてたら、1円も鑑定料を払っちゃらん!
って、もしマジでどっちつかずの鑑定結果が送られてきたら、ツボにはまって笑いが止まらんところでしたが、きちんとした鑑定書でした。

3d29a487[1]

どっちも、オス!!♂x♂

お父さん、がっかりだよ。(*´д`;)…
これで、コガネメキシコインコのメス、買ってやろうかどうか思案しています・・・

IMAG4558
可愛い顔して、いちゃつきやがって。

お前ら、両方オスなんだよ!!(*´д`;)…

昨夜は飯食って、すぐに出かけました。

おぉ、ええ具合に明かりの明暗が出来ちょる。
こりゃ、イカ型ルアーのイカデビルの出番じゃ~と投げる前から釣れる気しかせん。

例のごとく、販売促進用に胸にアクションカメラのゴープロを付けて撮影。
前回の失敗は、目で見えてても暗いから映っていない!
という事で、掛かった直後からライトを点けて魚に光を当てないと映らないという教訓を得た。

イカルアーのイカデビル・テロをチョイス。
先日、骨折したんで瞬間接着剤にて補修した物です。

1投目。
風が左から右。
ストラクチャーが気になり、飛距離が出ておらず。

回収。

2投目。
いいところに落ち、リーディング。

コツッ、ゴン!!

キタ――(゚∀゚)――!!

2投目で来ました。
居れば10投以内で結果を出すイカデビル。
我ながら、いい物を作ったわなぁと自画自賛。

刺さり重視で細軸のフックを付けてますんで、合わせでフックを貫通させた後はドラグを緩めて針曲がりをしないように慎重にファイト。

73cmだっけ?
いいサイズのシーバス。

IMAG4536

IMAG4533

タモにルアーのフックが引っかかり、外すのに時間がかかる。

さて、再開。
3投目。
風の計算を謝り、ストラクチャーの方に。

慌ててラインを抑えて、飛んでいくのを防ぐ。
無事回収。

4投目。
ちょいと離れた場所に落ちる。

ベストは明暗。
悪くても50cm以内なんだが、70cm位の場所に落とした。

出るかいな?
リーディングをしてたら、また、ゴン!
今度は、さっきより小さく。

50cmちょいのフッコサイズをゲット。
9163d863[1]

IMAG4539
またまた、タモにフックが掛かり、時間をロス。

もう居ないだろうと、5投目だっけ。
ゴン!

のらなんだぁ~!!

その後、潮が右から左になり、ストラクチャー付近にじゃんじゃん海藻が集まる。
明暗の境目は海藻だらけ。

こうなったら、すべての海藻を上げちゃるわ~と、ルアーに引っかかる海藻を引き上げる。
バケツ3杯位の海藻を引き上げたくらいの時に、急に電気がなくなり明暗もなくなる。
終了~。

何、この展開。

移動。

移動先も、海藻だらけ。
釣りにならない。

海藻が流れるのを待つために、車の中でタブレットでドラマを2本見たが、海藻は流れてゆかず。
え~い、海藻の回収じゃ~と30分くらい海藻の中にルアーを落としていたが、アホらしくなって帰ってきました。

さて、この模様。
全て撮影してました。

しかし、場所が特定でき、やはり世に出せない映像ですわ。
どうにか、イカデビルの販売促進にと、映像加工ソフトでモザイクのかけ方を勉強中ですが、さっぱり分からんぞ~!!

世に出るのは、うんと先になりそうです。

さて、女房は仕事。
今日は、何しようっぺ?

と思っていたら、昼前に吉田さんから連絡が入る。

「カツオ、いりませんか~?」

「はい、いただきますぅ~」

と二つ返事で、下関の御自宅までいただきに参りました。

吉田さんの奥さんとは、鳥関係で何度かお伺いしてたんですが、ご主人とはネットでのやりとりはあったんですが、お会いするのは初めて。

奥さんが言うには、釣り馬鹿という事だったんだが、私より上じゃないでようと思ってたんですが、ひれ伏すほどの釣り馬鹿さんというのが、時期分かりました。(笑)

ご自宅前には、横1m位のクーラーボックスが横たわっており、中にはカツオやヒラマサが入ってました。
なんと、50cmオーバーのカツオを2本いただきました。
長崎の、男女群島に行かれたそうで、家に帰って調べてみると、五島列島の遥か先。

持っていったクーラーが、恥ずかしいほど小さく。(笑)
IMAG4549
ありがとうございました。

さて、どうしよう。
家には、昨夜の70cmオーバーのスズキが転がってます。
流石に家では2本は食えないだろうと、近所の同僚に1本カツオをおすそ分け。

シーバスとカツオを義父に預け、夜に持ってきてもらいました。
IMAG4553
写真を撮ろうと思ってたら、立ち上がるまで、義父がどんどん食っちまって。(笑)
この親父さんは、五島列島横の小値賀島出身者です。

よくよく考えてみると、カツオの刺身は初めて食べる事に気づき、恐る恐る食うと、美味いやん~!
普段は刺身なんか食わない私ですが、女房が驚く程食いました。

これで半身だって。
残りは、魚好きの親父さんが、あすの朝、昼に平らげるはずです。

ごちそうさまでした!m(_ _)m



今年のツールド・しものせき。
びっくらこいた。
封筒の中には、自転車の点検を、自転車屋でしないといけなくなり、自転車屋の証明も出さんといけなくなった。

あぁ、面倒くさい~。
チャリンコのメンテくらい、自分でしろよな。
メンテ道具も持たないチャリラーが、多くなったということだな。

私は中学生の時に、自転車屋になりたい時もあった。
今思えば、ならんでよかったが。

何年か前に、30年以上前に乗っていたチャリンコがオークションで出ていたんで入札し、全部バラしてフレームを再塗装し、レストアもしたから、普通の人間よりかはチャリの構造とかも分かってるつもり。
という事で、出来るだけお金をかけたくないわけだ。

先日、同じくツールド・下関に出る同僚が、アサヒ自転車で、ツールド・しものせきの点検をしに持っていくと、スポーツタイプなので3000円取られたと教えてくれた。

どの程度、点検をしたのか知らんから、この3000円が高いのか安いのか分からんけど、私が気に食わなかったのが、スポーツタイプだから3000円というのが引っかかった。

じゃ、一文字(言い方が古いですね)のハンドルのチャリンコはどっちなん?
あれ、構造変わらんけど、街乗りタイプだよね。

という事で、以前レストアした時に、どうしてもこれだけ出来そうな気がしなかったスポークの張替えを頼んだラビットストリートに電話してみる事に。

その時は、約束した日に取りに行ったんだが、もう1週間待ってくれと言われましたが、他に張替えをしてくれる自転車屋がなく、悶えてまってました。


電話を掛けると奥さんらしき人が出て、ツールド下関の車検をしてくれますかと聞くといいですよと。
料金を聞くと、ワイヤーを変えるとかになると料金はかかるということだったが、無料ですと。

はい!?
この御時勢で無料とな!
点検の予約をして本日、もって行く前に自分でメンテをしてレッツゴー。
IMAG4524

いくらなんでも、ただというのは申し訳ない。
後ろの変速機の調子が少し悪く、自分でやるのも面倒なんでプロにおまかせする事に。

それとチェーンの油も乾いていたのも知ってましたが、それも点検項目もあったんで、やってもらうと工賃が発生して店の儲けになるかと。

店内を見て15分くらいして終わりましたと。
後ろの変速機の調節はしておきましたんで、これでしばらく様子を見て下さい。
それから、変速はするんですが、前のディレイラーが曲がってますよと教えてくれた。

確かに曲がってはいるが、こけたりした記憶もない。
きょとんとしていると、新品のを見せてくれたが、確かに曲がってない。

なるほど。

あと、油が切れてるようなんで、付けておいて下さいねと言うことだった。
え、私の魂胆、分かったのかな?

点検用紙にチェックをしてもらい、ハンコを押してもらった。
これで出場できる。

おいくらですか?
と聞くと、結構です。

だって!?

はい?
変速機の点検もしてもらってますよ。

いいですから、楽しんできてください。だって。
うわ~、もうダメ。

もう、何かあったら、ここに持ってこよう。
自転車屋がどんどん潰れて言ってる中、こんな自転車屋を潰しちゃだめだ。

今日はありがとうございました。





音楽を聞いて衝撃を受けることなんて、そうざらにもなく、なかなかこのシリーズは増えないんだが、先日衝撃を受けてしまった。

佐野元春の「彼女」という曲。

佐野元春は、19歳の時に職場に入ってきた後輩に、座敷さん、このテープ聞いてくださいともらった1本のテープがきっかけ。

自分なりに、佐野元春のベストを作ってくれたらしいんだが、聞いたとたん、どこかで聞いた声だというのが分かった。
これ、ナイアガラ トライアングルの人だ!!

大瀧詠一率いるナイアガラ。
すごくセンスがいいアルバムを連発していた。

そんな感じで、佐野元春が好きになり、その中に入っていたサムデイが、最高に好きな曲になってしまった。
かといって、一番好きなのはオフコース。
CDとか買う習慣もあんまりなかったために、与えられた曲ばかり聞き、他のCDも2枚くらい買ったくらいだっけ。

時々、CDを買っていたが、全ての佐野元春の曲を聴いてはおらず。
揃えたいなとは思っていたんだが、そんな横着な聴き方をしていたがために、今回の衝撃が走ってしまった。

出会ったのは、アマゾンプライムビデオ。
プライム会員なら、映画やドラマ、見放題。

そこで、「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」というドラマを見たわけだ。
朝日系であった超能力集団に立ち向かう警察みたいな感じなんだが、テレビの放送は見ていない。

しかし、TVドラマ、映画、全てが小説になっており、そっちの方を全て読んでいた。
これ、タダなんだし見てみようとタブレットにダウンロードし見ていた。

ドラマを終わり、映画。
これすごいやん。
映画化するの、最初っから決めて作ってる。

ビックラこいたのが、主人公の当麻紗綾(戸田恵梨香)のお父さん役が、佐野元春なのである。

あらあら、元春。
俳優デビュー?
優しいお父さん役が、すげーハマってる。

そう出る場面はなく、飛行機事故で死んでしまうんだが。
映画も、何本か終わり、主人公の当麻が異次元に彷徨う一番最後の場面。

そう、この時、佐野元春の「彼女」が流れるんだ。

すげ~や。
エアロスミスが、映画アルマゲドンの主題歌を歌い、映画自体がそのプロモーションビデオに感じられたくらい、このドラマ、映画は佐野元春のプロモーションビデオではないかという感じに陥ってしまった。

調べてみると、最近の曲ではなく、サムデイの時と同じくらいの時に出ていた。
よくもまぁ、こんな素敵な曲、1度も今まで聞かずに過ごしてきたもんだ。

仕事中も、何度もこの曲が頭の中を回ってしまっている。
こりゃ、買うしかないね。

元春のバラード、最高。
せつないわ・・・


IMAG3755[1]

2週間くらい前に採血をし、佐々木核酸科学研究所という所に鑑定依頼を出した。

しかし、ここ。
HPのブログを見てもらうと分かるが、そうとう偏屈な人がやっているように見受けられる。(笑)

私みたいなアンポンタンは、少し難しい。
それを理解せずに依頼を出すから、トラブルになる。

ハードルを下げて、もっと分かりやすいようにすればいいのにと思うんですが。
私が悩んだのは、採血の用具。
送ってくるのかと思いました。

これは連絡して、こっちで用意してくれと。
コーヒーとかのろ紙でいいんだって。

とにかく、分析をしてもらわんといけませんので、怒られないように何度もウェブページを読み返し、依頼をした。

弊社に検体到着・受付から翌々日」のところ、プラス10日と書いてあるんで、そろそろ来るかと待ち構えておりましたが、ようやく本日、メールで速報がきた。キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!


メールの内容が、下記。

座敷童子様

お世話になっております。遺伝子分析の結果、コガネメキシコは2羽ともです。報告書と請求書を郵送いたします。この度はご用命いただきましてありがとうございました。合同会社 佐々木核酸科学研究所山本

・・・・・・・・

2羽とも、なんじゃ~!!!

オスなんかい、メスなんかい!!

肝心かなめが書いてないやんか。(爆)

いやいや、依頼者の不備には色々言うくせに、当の本人は・・・( ´,_ゝ`)プッ
悪口を言ってるわけじゃありません。
ただ、面白く、吹き出してしまいましたわ。

まぁ、週明けには、正式な鑑定書が送ってくるでしょうから、それにはきちんと書いてあるでしょう。


しかし、がっかりだわ。
この文章だと、2羽とも同じ性別ですわ。

つくしを買った時に、オスメス、2分の1の確率に賭けましたが、ことごとく玉砕です。

今度、福岡のこんぱまるに行った時に、オスメス性別が分かったコガネメキシコインコを買わないといけなくなりましたわ。
ネットで見ると、今はコガネメキシコインコ、居ないようですねぇ。
よく注意して見ておきましょ。

それとも、コガネメキシコインコのブリードは諦めて、ズグロシロハラインコに乗り換えようかいな?
シロハラインコ2羽買うのは50万円越えなんで無理だが、ズグロシロハラインコだと、30万円くらいで2羽買えそうだし。

少ない小遣いをを貯めて、かわいい子供たちを増やすには、きついですわ~。


昨日、痛めた右足親指。
今朝、痛みで目が覚めました。
上、向いて寝てるから、親指が一番高い位置にあり毛布と接触して痛かったわけで。

歩くのもちんば。
会社でも走れず。
階段は、下りのほうが痛い。

さて、帰ろうとしてたら同僚がボクシングしましょと来たんで、同好会が集まってミットうちなどやってましたが、私は痛いんでバス。

家に帰って、風呂に入ろうと靴下脱いだら、なんじゃこりゃあ!

色、紫色じゃん。
これじゃ、痛いはずですわ。
IMAG4523

最近、記憶力が無くなってしまい困っている。

分からん事は、昔からすぐに調べる体質。
辞書からパソコンのインターネットになって、格段に詳しく早く検索できるようになったんだが・・・

最近は、ふと気になることが有ったら、すぐにお気に入りからヤフーの検索ページを出すと。
え、何を検索するんだっけ?ほんの数秒前までのことが頭にない事が多くなってしまってる。

検索する事自体を忘れたらいいんだが、何を検索しようとしていたか考えると、モヤモヤが広がり、相当のストレスとなっている。

年は取りたくないもんだ。

そうそう、鳥の名前も、なかなか出てこんしね。
そのうち、女房子供、最後にゃ、私は誰なんでしょ?になりそうですわ。


さて、本日のボクシング。
終わって車に乗っかってみて初めてわかったんだが、右足の親指をくじいたようで、骨の芯に変な鈍痛がある。

腫れとかはほとんど無いのが不幸中の幸いで、明日も安全靴を履いて仕事は出来そうなんだが、動くと辛い。
1日中、筋トレをしているような職場なんで、明日が不安で一杯なんだが、なんとかなるでしょ。

会社の同僚が、黒い鳥籠をあげると言うんで、今日取りに行った。

下のプラスチックだけ黒いのかと思いきや、金網まで全部黒。
シックやなぁ。

ちょうど文鳥のティーちゃんの籠をどうにかしようと思ってたんで、ティーちゃんを入れてみた。

すぐに馴染んでました。IMAG4519
IMAG4521

本日、朝早くから町内会の溝掃除があるために、長く釣りはできない状況。

満潮が24時くらいだっけ?
という事は、下げ潮でのあそこの釣りは時間的に無理だから、少し遠くのあそこしかないなと車を走らせる。

しかし、状況は全然良くない。
魚が付く状態ではない。

じゃ、あそこしかない。
選択肢が1つしかありません。

今日も、アクションカメラのゴープロを胸に付けて、釣行を録画です。

さて、イカデビル・テロを投げて・・・
あ・・・
風が強い・・・

風を計算しないと、一発でロストルアーだ。
プレッシャーからか、なかなかいい所にルアーを落とせない。

ようやくいいところに落として引くも反応なし。
これで今日は、ここで回遊してくるのを待つ釣りしかなくなりましたわ・・・

潮はあんまり動かず。
イカを釣る気も起こらず。
今日は、シーバスオンリー。

といいつつも、時々、タブレットで動画を見る。
見てたのは、「モテキ」。
おもろいやん。( ̄∀ ̄)

さて、何回か休んだり釣りをするのを繰り返した時に、潮が良くなった。
けど、風が邪魔をし、なかなかいい所に落とせず。

で・・・
突然訪れるバイトの瞬間。

キタ――(゚∀゚)――!!

今回は、細軸にしてたから、フッキングの後にドラグを緩めファイト。
70cm位かなと思いきや、上がったのは50cmちょいと。
IMAG4488
目にフッキングしてました。
IMAG4492
目に針が掛かると、痛いんでしょうねぇ。
体のサイズに見合わない引きをします。

その後も出そうな感じはありましたが、なんせ寒いのなんのって。
ルアーも1つ引っ掛けてロスト。
集中力がなくなり、早く寝ないといけないんで24時過ぎに納竿。

もう少し、でかいの欲したったわ。

さて、さっき。
今回は、夜用の撮影に色々条件を変えて撮ってたんで見てみると、割といい塩梅に撮れてますわ。

しかし、やっぱ暗い。
やり取りの最中は、ライトをつけてやんないと、よう見えん。

色々と、ゴープロの使い方を覚えてきました。( ̄∀ ̄)

当然、場所が分かっちゃいますから、この映像も世に出すことができません。





このページのトップヘ