今日も、ある意味人間ウォッチングのお話・・・

人間、周りに人がいないと、ひとりごとを大きな声で口に出すようで・・・
というのは、夜の橋げたの下での出来事。
下で釣りをしている人間がいるとは全く知らない人達が、大声で叫んでいく。

気持ち良く、音を外して大声で尾崎を唄うやから・・・
○○ちゃん、好きだ~!!と叫ぶ青春野郎・・・
意味の分からぬ言葉を、叫びながら橋をかけぬける野生児・・・

皆さん、このHP見ていたら止めてください。
下に私がいるかもしれません。
きっと、それが分かったら、恥ずかしいのは貴方です。

あと、橋からゴミを捨てないで下さい。
特に、ぼちゃん!!!と、巨大な水柱が立つ訳の分からぬ重量物。
いくら私が世の中で不必要な者でも、死ぬのはご免です。

ラブ&ピース!!
ゴミはゴミ箱に。
不燃ゴミは、不燃ゴミの日にゴミステーションに!