昨夜は、久しぶりに死にそうでした。
朝からお腹が痛く、たぶんウィルス性の腸炎。
以前も同じ腹痛の時に、病院でそう言われました。

もう動けないほど痛かったんですが、娘の小学生最後の運動会だった為に、正露丸を飲んで出発。
しかし、座っていられないほどの痛みで汗がだらだら・・・

義理の姉貴が、痛みを取るだけの薬を飲んでみる?との事で、薬をもらい飲むと、あら不思議。
5分くらいで何事も無かった様に元気元気。

しかし、午後になってから薬が切れ、再び座っているのも辛い。薬は6時間たたないと飲めないということで、あえなく帰宅。
悪くなるのが分かってましたんで、病院に。
すると、やっぱウィルス性の腸炎。

熱も夜には39度近くなり、寝ていても「殺せ~」とか「ふふ・ふふふぅ~♪」とか、自分の意思ではない言葉を叫んでいる。
何かにとり付かれているみたいに、他人からは見えるでしょねェ。
きっと昔なら、狐がとり付いているとか。

不思議なのは、おかしい事を叫んでいる自分を、冷静な自分が、何でこんな事を叫んでいるんだろうと思っている事。
2重人格症の人も、こうなんでしょうか?

だいぶ良くなってきましたんで、明日には元気になる予定。
まだ少し熱っぽいのと、お腹が痛くなるんですが、ま、大丈夫でしょ。