人生の3分の1は布団の中。
よく布団のセールスに使われる用語。

確かに普通の日。
座敷童子は23時半に布団に入り6時半に目を覚ます。
きっかり8時間で1日の3分の1。

今年の春、娘に羽毛布団を買ってやった。
うらやましいの半分。
しかし、あんな軽い布団で寝た気がするのかな?
ある程度の重みも必要。
羊毛布団、NO.1!!

しかし、義理の親父から今回ダブルの羽毛布団をもらった。
歩いて取りに行き持って帰る。
軽いよ。

それで寝てみる。
温かいよぉ~。

高かったらしい。
スペシャル サンクス!

こりゃ、ええわぁ~。