12年前にこの家を買った時にリホームをした。
その後も少しずつ。

で今回。風呂場のリホームを行おうかと思った。
デオデオの広告に出ていて、展示場に行き、その日のうちに来てもらい見積もり。

風呂場と洗面所のリホームで95万ぐらい。
大まかな明細しか書いていないが、逆算していくと、工事費とか処理代が50万円強。

多分、素人と思ってなめてるね。

簡単に考えて、デオデオが工事を出来る訳がない。
だから工事業者も連れて来ての見積もり。
当然、デオデオにも仲介手数料みたいのが入るっていうか、デオデオが親受けで下請け業者に発注。

当然、デオデオは必要無い。
居なければデオデオの取り分だけ浮く。

親父は設備業者をやっていた。
からくりは分かってる。
どこでどうもぎ取るかがミソ。

ネットで調べて仰天。
昔なら建材屋で定価の6掛け位で仕入れできていたが、最近じゃネットで4掛け。つまり定価の40パーセントでユニットバスなんかは買えちゃうんですね。それも送料無料で。

仕入れはこっちでやるから、工事だけを大工に頼もう。
そうすりゃ、もっと安く出来るわな。