私が好きだったボクサーは、浜田剛史。
ワンパンチでKO。
白色のトランクスを返り血で染め、凄まじかった。

この人はまともの方・・・
ちゃんと世界タイトルの解説なんかにも時々姿を見せる。

ガッツ石松や具志堅用高がおかしすぎる。
ガッツは昔からあんな感じだったからまだしも、具志堅の方は眼光鋭く、会えばしっこちびるんじゃなかろうかと思うくらい怖そうな人だった。

が・・・
具志堅、面白すぎでバラエティーで引っ張りだこ。
ある意味、すごく成功したと言えるかもしれません。

あと、この人は全く現役時代は知りませんが、小説「昭和のチャンプ―たこ八郎物語 」
51zwjqZHCoL__SS400_

これで、たこ八郎の生涯が分かります。

物心付いた時は、すでに由利徹の弟子になりコメディアンの卵として、TBSドラマの「ムー」だったか「ムー一族」にとぼけたキャラで出てましたが、時々見せるファイティングポーズからの攻撃。
何でこの人、上手いんだろうって?そりゃ、元プロボクサーだからと本を見て思いました。

海に帰ったたこ八郎と笑えないようなギャグで、最後に水死。
この本、お勧めです。

ただ、画面を見て思うんですが、過去のボクサーやプロレスラー。
もう年は60歳過ぎてたりしてる人も多いんですが、もし殴り合っても絶対勝てる気がしません。

いくらTVでおかしい事を言う人でも、そっちの方じゃオーラを感じますからね。

話は飛びますが、昨夜のドヤ顔サミットのプロレス編。
おもしろすぎでした。

まさか、ロープに投げられるのが痛いなんて・・・