疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2006年02月

久しぶりに早く帰ってきた。
外は雨だし、どうしようかと思ったが、どんどん詰まってきたので工房に行きドブ浸けをした。

約50個のルアーを1回するのに1時間弱。
これは、頭を上にした時のドブ浸けの時間。
頭を下にすると、1時間はかかってしまう。

なぜ違うのかというと、溜まりに違いがある。
頭が上だと、ドブ浸け後放っておいてもいいのだが、頭が下だとルアーのあごの部分とアイの間にセルロースが表面張力で溜まってしまう。
時間を置いて完全に垂れてから、そこのセルロースを除去しなくてはならない。

アイの位置が、くちの部分の先っちょなら放っておいてもいいのだが、少し下のほうだからこうなってしまう。
口の部分にしてもみたが、これだと泳ぐ動きが小さくなるのでNG。

リップも大きくしてみたけど、今度は飛距離が落ちてNG。

ふと考えてみた。
50個1回に1時間。
30回やるとして30時間・・・
おいおい、1日動きっぱなしでも間に合わないのかよ・・・

ルアー作りは奥が深く難しく、すげー時間がかかるのである。

昨夜は、思いっきりすかたんを食らわされてしまった。
満潮の時間さえ間違わなければ、雨なんて気にはしなかったのに。

まぁ、ゆっくり寝たということで。

本日は、ルアーのスイミングテストに行こうかと思っていたが、ついついまた12本。
新たに削り始めたら、やめられなくなってしまい、どこにも出ずじまい・・・

ドブ浸けに工房まで歩くのも面倒で出来ずじまい・・・
またまた、ドブ浸けのルアーが・・・

セルロースじゃ何度もしなきゃいけないから、ウレタンに変えようか思案中・・・
せっかく20Kg.買ったばかりなのに・・・


やっと車が返ってきた。

代車はアルトだったが、はことは違い車高が低いので食い付きがよく、それはそれで運転がおもろかった。
さて、久しぶりに乗った我が車。

え、こんなに高い!!
ブルブル・・・・

安定性も悪いし・・・
ブルブル・・・・

しかし、ようやく動くアミューズメント車が戻ってきてホッ・・・
さて、久しぶりに釣りでも行きましょう!

金属の鏡仕上げ。
だいぶ慣れてきました。

最初は5時間はかかっていたけど、今は2時間を切るようになった。
終わったら帰っていいとの事で、本気でやったらの話しだけど。

この本気と言うのが、走るで例えるなら、ほぼ全力疾走。
やすりの往復時間が、1秒で3,4回。
普通なら1.5回くらいか?

動きを倍にすると、疲れるのは倍ではない。
マラソンと100m走で考えると分かるんだろうけど、同じ100mの距離を走っても疲れは何倍だ。

おかげで、大変な事になった。
右手の人差し指と親指の角質が硬くなり、感覚が鈍くなってきた。
やばい。

つりに影響しそうだ。

デカデビルを作っている時に、娘が1本取り眺めていた。

お父さん、これ1個1個量ってる?
量らんでも、お父さんには分かるからええ。
嘘やろ?

何をするかと思えば、デジタル計量計を持ち出してきた。
1つ1つ量っていく。
全て12gぴったり。

実はヒヤヒヤして見ていた(笑)。
なんたって、最初はテンプレートでしっかり合わせて作っていたが、最近は感覚のみで作っているからだ。

なんで同じなん!?

どうやらピッタリの様だ。内心ほっ!

そりゃ、お父さんの心がまっすぐだから。
日頃の行いがいいからね。わっはっは!!!

しかし、1つのデカデビルを載せて、これ13gあるよぉ~!!
ん?やばい!?

それを見ると、完全に形成が終わっていない。
貸してみ。
ここのバリを取って綺麗にしてやると・・・

あ、12gになった。
と、揚げ足を取れずにがっくりしていた。

やっぱ数を作る事ですね。
自然に手が覚えてきます。


西村寿行って知ってます。
昔は結構有名な作家さんなんだけど。

最近本出していないんです。
もう年寄りだから心配です。

最近読み返しているんですが、あるシリーズに1冊抜けている事を発見。
「遺恨の鯱」というんですが、古本屋2件を探してみたものの有らず。

仕方ないから、本屋に行って新品を買おうかと思ったら、西村寿行のコーナーが無い!!
どんどん、新しい作家がでる昨今、本を出さない作家はコーナーが亡くなるんですね。

似たような事で、タックルハウスのK-ten。
ワゴンセールで先日売ってました。
買いたかったけど、高かったんでついついマリアのザ・ファーストを買ってました。

ほんの数百円の差なんですが、貧乏人にはそれがきつかった。

おいおい、HP休止するって言っただろう・・・

言ったけど、なぜか更新してる。(摩訶不思議なり・・・)

仕事もなれ、ノルマ達成したら帰っていいとの事。
そんなこと言っちゃうと、すげー早くなりまする。(笑)

という訳で、本日は1時間の残業で終了。
この調子じゃ、週末には釣りに行く元気あるかも。

あ、忘れてた。
肝心要の釣り道具を載せた車、まだだった。



いやいや金属の表面を、磨け上げている仕事をただ今やらされているんですが、ルアーの事を考えながらやっていると思いました。

自分の作ったルアー、ここまで綺麗に磨くか?

答えは、No。

いやいややっていたが、一つだけ為になる事を覚えた。
というか、知っていたんだけどワザと目をそらせていた。

今の仕事は、粗いサンドペーパーから細かいサンドペーパーを順番に掛けて綺麗にする仕事。

細かいペーパーを掛けている時に、その数回前に消しておかなければならない荒いペーパーの筋を消し忘れがしょっちゅう。
そんな時には、せっかく綺麗に磨き上げたのは全てパー。
戻って荒いのからやり直さないとならない。

つまり、土台が大切。
下地作りが、一番の近道なんです。

バルサミノーの製作に当てはめていると、私はその下地作りをいい加減にやってきていました。(懺悔 お~ゼウス様・・・)
それでも釣れるからと言う理由なんですが、それでは販売する事もあげることも恥ずかしい訳で。

休み時間・・・
ナイフとサンドペーパーで、シコシコ削ってます・・・

ただ今、愛犬マーブル君と風呂に入った。
やつと風呂に入ると、一仕事だ。

一番苦労したのが、頭から湯をかける時。
ちょっかいをかけてくると勘違いし、反撃に来る。

最近はおとなしくなったが、やはり湯を掛けられるのが嫌な様だ。

頭を洗った後は簡単。
軽石を湯船に投げ沈ませると奴は飛び込み、もぐって探す。
レトリバー系は、水に顔を浸けることを嫌がるのが少なくいようだ。
数回繰り返すうちに、残ったシャンプーが流れるという具合。

今晩は、家の中にお泊り。
子供のようにはしゃいでいる。

このページのトップヘ