疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2007年01月

鳥インフルエンザが流行ってます。
どうやら炭酸ガスで殺すよう。
保険所の犬猫も炭酸ガスで殺すようですね。

炭酸ガス。簡単に言えば二酸化炭素。

え、二酸化炭素で死ぬのと思う人も居るはず。
私はこれで、何度か死にかけました。

今から7,8年前くらいだったかな?
造船所で働いていた時の話しです。

大きな船、あれ小さな部屋を一杯作って、ドッグでそれらを組み立てて大きくしていきます。
私がやっていたのは小さな部屋を作るほう。
部屋と言っても、1×1×1m位の部屋から、2×5×3mとか様々。

結局、浮力を得るための部屋で、中は一杯の骨組みで補強されているんです。

入る場所が1つだったり、その奥は障害物競走のような感じで潜り抜けないといけないとか。

ある時に上の穴から入り込み、その部屋の補強を溶接。
この溶接が曲者で、炭酸ガスがじゃんじゃん出てくるもんです。

溶接をしていると、何だかションベンがしたくなって・・・
あれ?入る前にしたんだけどな?

それでも続けていくと、目の前が暗くなっていき息苦しく・・・
やべ!!
速攻で脱出し、死ぬのを免れました。

だんだんやばい時が分かってきて、そのうちギリギリまで我慢するのを覚えました。

ある日、再度そんな時が有り、あと30cmでそこの溶接が終わる。
もう少し、もう少し。気がつくと倒れていて、上の開口部には白い雲・・・

一緒に働いていた仲間が見ている。
体が動かず、わずかに手が動くのみ。
助けて・・・
声が出ず心で叫ぶも、どこかに行ってしまった。
あぁ、俺こんな所で死ぬんだ・・・

しばらく動けなかったけど、わずかに体が動くように。
最後の力を振り絞り、開口部より脱出。
防塵マスクと頭巾をもぎ取り、鉄板の上でしばらく動けなくなってました。

その後、のぞいてどこかに行った奴を捕まえ、
「お前、俺が倒れて動けんのに、何でどっこにいくんや」
と聞くと、
「兄貴、眠たくって寝てたかと思ってた」と。

おいおい、お前と違って俺は奥の方に入り込んで寝たりしないぞ・・・

造船所だけでなく、火を使わずに消化するために図書館などハロンガスと名を変えて炭酸ガスで消すのがあります。

取り残された日にゃ、炭酸で死んでしまいます。

ただこれで死ぬと、すごく楽と思いますが(笑)

朝女房が起こしに来た。
「電気の調子が悪いんやけど・・・」

2階から降りてみると、リビングの2つ有る照明の片方が点いておらず。
どうせグローランプが悪いんだろうとカバーをめくり、摘んで回してみる。
するとパリパリと簡単に砕けてしまう・・・

え・・・?

ほじくっていくと、根元付近までいってしまった。
やべぇ・・・

こりゃ駄目だ。
とりあえずこれを外して、箪笥を置いてある部屋の照明をと壊れた照明を外す。
ちなみにこの照明。
天井にピッタリくっ付くタイプ。

え、外れないよ。何で?
これで普通外れるはずなんだけど、大工どうやってくっ付けたのかな?
軽く引っ張るも外れず。

こりゃ分からん。
諦めて服を着替えていた。
娘は着替え終わり、PCの椅子に座っていた。

すると諦めて2分くらい経った時に・・・

どっか~ん!!!

え、何々!!!
一瞬家族3人が固まる。

すると絨毯の上に置いてある小さなテーブルの上に、先程の照明が落下。
蛍光灯が2本爆発。
テーブルにも、8cm程の傷が・・・

本当なら、絨毯にブッ座ってこのテーブルで朝食を娘と食っている。
あと落ちるのが3分先立ったら・・・

少なく見ても2Kgある照明器具が、天井から頭に落ちたら病院直行・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ほっとしたのもつかの間、ガラスだらけの絨毯の上から動けず。
少し離れたところに居た女房が掃除機をかけるまで動けませんでした。

危なくケガ&遅刻しそうだったけど、まぁラッキーだったとポジティブに考える事に・・・

f2281345.jpg

娘がスケート好きである。
しかし、既に下関のスケート場は跡形も無く消え去っている。
そんな訳で、少しドライブも兼ねて遠征。

年1回くらいしか行かないので、娘のスケートは前に進むのみ。
一生懸命、バックの練習をするが出来ず。

スケートに行く前に、ある場所が気になり下見。
ほほう、こうなってんのか。
とりあえず写真を撮り記録。

年末あたりに役に立ちそうだ。

さて家に帰り、エギ作り。
とりあえず、ピンボケだけどUP。
410e13aa.jpg



来週の休日から、会社引越しの為に出勤になりそう。
ということで、ゆっくり2日間休めるのは今週のみ。

と言う事で、工房に溜まっているルアーを、せっせとドブ浸けしようと計画していたが断念。

雨が降ってきた~!!

じゃ、少し早いけど餌木作ろうと、先日買ってきた桐板をケガキを入れて電動糸鋸で切断。

夜、削り出し開始と思いきや、張り合わせた板がずれてしまう。

100均で強力両面テープを買わずに、普通のを買ったのが原因。
バルサだったら、これでよかったんだけどね。

上げた拳の下ろし場所。

はい。アバウト3本作りました。

おいおい、ドブ浸けするルアー溜まってんのに、これ以上作ってどうすんだ?

不動産所得税の事は、昨年の11月だったっけ?
書いたとおり。

本日、久しぶりに早く帰ったので、下関の総合庁舎。
担当の小林さんに電話。

去年、電話が入っていたんだけど、仕事が残業ばっかりで連絡できず。
ようやく話が出来ました。

さて、その話を聞いてびっくり。
記録によれば、相当郵便を出しているようだ。

? 納税通知書 H13  8・13 3人に。
? 督促状   H13  9・20 3人に。
? 催告書   H13 10・23 3人に。
? 差押予告書 H14 12・ 4 弟に。
? 3号催告書 H15 10・ 9 私に。
? 3号催告書 H15 11・17 私に。
? 差押予告書 H15 12・15 私に。
? 差押予告書 H18  9・ 8

?の弟の所に出したのは連絡が取れんので分かりませんが、?以外の物は全て私の所に届いておらず。

しかし向こうは出したと記録があると。
?は小林さんが出したと言う事。
これはキチンと届いているが、その以前の担当の時の物は届いていない。

向こうは同僚を信じないとならず。
しかし、こちらには届いておらず。
かといって、郵便事故がこれだけ続くとも考えにくい。

向こうは払ってもらえればいいんだけど、こっちは届いても居ない税金を払えるわけも無く、延滞料金を払えとは頷く訳にはいかない。

かといって、小林さんの性格も割と見えてきたが、悪い人ではなく一緒に考えてくれたが結論は出ず。

とりあえず、また早く帰った時に連絡をくれと。
きっと、早く帰りたかったんだ(笑)

今度、会社を休んで胃カメラを飲む日。
午後から時間があくだろうから、一回下関まで出かけて直に話しをしようと思う。

小林さん。女だから、どんな人か探りに(爆)

娘が生まれたのは3月。
既に桃の節句は終わった後。

親父がおもちゃ屋に雛人形を買いに私を連れて行った。
既に雛人形は片付けられ、5月人形が飾られていた。

店主に無理を言って買おうとしたが、来年出ないと売る事は出来ないとの事。
諦めて店を後にした。

家に帰り、雛人形代として財布に入れていた10万円を私に渡し、これで来年買ってやれと言ってくれた。

その頃、私達夫婦がが一番貧乏にしていた時期で、次の春を待たずにそのお金を生活費にしてしまった。

この雛人形は、母方の親から買ってもらったもの。
これはこれで、すごくみんな気に入っている。

けど、これには私の親父の気持ちは込められていないと思うと少し淋しい。

3月が近付く度に、死んだ親父に対し申し訳無く思う座敷童子です・・・7e3f0624.jpg

今すごく気になる事、2つ・・・

いずれも食い物。

1つはマックのメガマック。

どれだけでかいんだろう?

もう1つは、セブンイレブンで売っていると言う「ハッピー プッチンプリン」

これも1つ400円もするというデカさ。期間限定品。

いずれもまだ見ていない。

う~ん、気になるなぁ・・・

残業を終え帰宅。
サイドボードの上には、ビニールに入った財布が。

何、これ?

聞く学校で5000円抜かれたそうだ。

1年生の時も1万円窃盗にあい、今回で2度目だ。

何で学校にそんな金を持っていくか?
1000円持っていれば、十分だろと思うんだが。

痛い目に会わないと分からない。
会ってもすぐ忘れる。
私の血だ(笑)

する方が悪いが、それに対して何もしない学校もいただけない。
犯人探しはしないそうだ。
学校の言い分も分かるが、何もしないのは同じことの繰り返しが起こってしまう。

娘はこれを警察に持っていくという。
昨日と今日で4件の窃盗が起こっている。
4件の財布から同じ指紋が出れば、それが犯人の物。

まぁ、指紋が出ても名前まで分かんないけど、何らかの牽制にはなるかも。

異常なほどの暖冬です。
やっぱ地球温暖化というのをしみじみ感じます。

寒いのより暖かい方が、私自身は助かるんですが、夏の暑いのはいただけません。

今までウェーディングしていた所が、南極の氷が解けた為に入れなくなったり。

けど鱸を長い間狙い続けたり、ココラ辺でGTが釣れたりするのは大歓迎。

昔は啓蟄の日に虫が出てくるなんか有る訳無いと思っていましたが、今は天気が言いと普通に小さい虫が飛んでいたり。

自分の孫の時代には、もしかして大変な事になっているかもしれませんね。

久しぶりにドブ浸けを行いました。
すると何本かはお肌がカサカサや、気泡が割れたような跡。

こんな時は、そのまま続けても駄目。
諦めてそれらはラインからおろし、家の中に直行。

320番、600番のサンドペーパーで磨きました。
これでまたラインに復旧です。

このページのトップヘ