疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2007年02月

e440e5b3.jpg

最初の2本。十分じゃないんですが、ドブ浸け終了。
何たって明日には塗装完了しないと、金曜日の夜には間に合いそうにないもんで。

当初の予定通り、リップを付けてみました。
これじゃ、まだ接着剤のみで付いて弱いんで、明日にはビス止めの予定。
リップも長いかもしれませんが、現場にて調整の予定。
風呂で泳がせて見ましたが、やっぱフックを付けてないのでよう分からん・・・

昨日完了したルアーも明日中にドブ浸けを完了して、一緒に塗装します。
色はパール地に頭の部分がチャートの予定。
時間がないんで、色止めなんかも無し!!
使ってなんぼじゃ!!

時間がないもんで(笑)
まさに動く実験室。
座敷童子工房・・・

e5d5396a.jpg

お、最近ルアー工房らしいブログになってきたぞ!(笑)
今日も新作のテスト用ルアーの話し。

昨夜のタイプ、あと4本残ってまして。
使えるかどうか分からない物を6本作って泳がなかった日にゃ、あたしゃ~脱糞ものだよ~。

だから急遽変更。
本日1本の”アゴ”の部分をスパッっと切って、ミノーにしてみました。
コンセプトは、水面下50cmのウォブリング。
切った事で13cm位になっちゃいましたが、これは4&3号のオモリを入れてみました。
35g。かっ飛ぶ予定だったんですが、いかんせんリップの角度がネックになるかも。

当初、頭のアイは一番先端に付けてましたが泳がず・・・
この位置だったら、ドブ浸けの際の液垂れを気にせずに出来るんですが。

泳がないんで、ペンチで強引に曲げ下方向に変更。
これでデッドリトリーブで、水面直下を泳ぐ予定。
予定というのが面倒なんで、まだフックを付けてのスイミングテストを行っておらず。

さて、こいつも週末までにできるかいな?

7062132b.jpg
只今23時40分。
ようやく2本、1回目のドブ浸け完了。

ルアーを作った事が有る人しか分かってもらえないでしょうが、フックを2つにするか3つにするか。
これにより同じ形のルアーでも、全く違う物になってしまいます。

というのが、オモリの配置。
アイとアイの間を2つにするか、3つにするか。
オモリの配置の位置も全く違った物になりますし、入れれるオモリの大きさも違う物になっちゃいます。

本当は14cmもあるんですからトリプルフックにしたいのですが、今回は難しくなりそうなんでダブルフックで仕上げてみました。

上のがオモリが5号と4号。結局フック無しの重さが41g。
下のがオモリが4号2つ。重さが36gです。
コーティングする事でもう少し重たくなるでしょうし、フックを付ければ更にプラス。

少し上のは泳がせましたが、どうもアクションが小さい。
リップをビス止めで付けないといけません。
といっても、それも予定通り。
あばよくば、リップ無しでがんがん泳がないかなという淡い期待。

さて、今週末まで出来上がればいいけど・・・

昨日病院に行き、ポリープが悪性じゃない事が判明。
そりゃそうだ。
最近御飯が美味いもん。
一応、年に1度検査した方がいいよと言われた。

97bd354d.jpg

さて、日が暮れて・・・
先日、そうせきさんに教えていただいた所に出撃。
私の所からだと遠征と言ってもいいだろう。

何処から入っていいか分からず、うろうろしていたらそこに到着。
え、こんなに人がいたんだね。
真っ暗で分かんなかった。

上げ潮から開始。
誰もまだ上げておらず。
私は海用に作ったアバウトジャイアントのテストも兼ねて、がんがん投げまくる。
しかし、まったく応答無し。
そこは流れもほとんど無く、デッドスローではあんまりアクションしてくれない。

そこで急遽、ポリカーボネット製のリップを折り曲げ抵抗を大きくする。
これで少し動きが大きくなった。
当たりがないので、デカデビルの14cmもローテーションに入れてみるが、全くかすりもせず・・・

そこで更に市販のルアー、サラナをローテーションに入れてみるも同じく何も無し。
しばらくすると、1人の人がヒット。
あとで分かるが、80cm弱のシーちゃん。
ええなぁ~・・・

3時間するも何も無いので、プチ移動。
そこにも2人のアングラーが。
しばらくすると、1人の人が70cm弱をゲット。
そしてすぐさま、フッコサイズを同人物がゲット。

しかし、私には当たりすら無し。
関門の水流なら、アバウトジャイアントも使いこなせそうだけど、流れがあんまり無いここの攻略が分からず・・・

そこで釣れていたルアーを見ると、見たことが無いようなルアー。
結局尻尾を巻いて帰宅。

本日、ネットで調べ上げ、昨夜のルアーが判明。
動きが知りたいので、1つ購入しようと思い釣具屋に電話。
しかし、扱っていない。
ネットで購入しようかと思ったが、潜行深度なども分かったので自分で似たような物を作る事に。
やっぱ、どうせ釣るならハンドメイドがいい。

以前作った”モドキ”の反転したような形ですね。
コンセプトは、フローティングで大キャスト!!
よって、ウエイトと重くし浮力も得ないとならないので幅10mmに決定。

材料の割り出しの関係で長さは140mm。
私のホームグラウンドじゃ、まず有り得ない大きさ。
しかし、90cmオーバーも釣れるここじゃ大きいとはいい得ないサイズ。

本日只今、ここまで製作完了。
ちなみに、一番下はアバウトS。
いかに大きいか・・・

あば良くば、週末までにテスト品を完成させたいが、この大きさに仕込むオモリが無い事に気づく。

明日、買いに行ってドブ浸け1回目までできればいいが・・・
cffd698b.jpg

先日、十二指腸に出来たポリープ。
本日、結果が出ているはずです。

明日、結果を聞きに行ってきます。
はたして、癌かどうか?

女房は、なんやら心配してますが、私は全然心配もしておりません。
いつもは悲観的に考え、それ以上だと喜ぶ事ができる訳で。
今回に限ってはものすごく楽観的に考えてます。

もし悪性でも、手術すれば取れると思うし、万が一悪くてももう少し釣りができるはず。
できれば、もう1度秋の爆釣を味わって、次は三途の川の河口で・・・(笑)

さて、明日からの私の運命はいかに?

add6d00f.jpg

新作アバウトです。
長さは13cm。
遠投用に作りました。

なんせ遠くに飛ばすために鉛をぎょうさん詰め込んだおかげで、思いっきりリップを大きくしないとアクションしないルアーになってしまいました。

せっかく遠投用に作ったものの、大きなリップのせいでどれだけマイナスになるか?

まだ風呂の中で引っ張ったのみで、ロッドで引いていませんから何とも。

週末にちょこっと行ってみたい所もあるんで、本当はもう少し手を入れたかったんですが時間も無く・・・

レッドヘッドも面倒になり、下地のホワイトもいい加減で頭の部分の印も浮いたまま。
目立つように、パールは吹き付けておきました。

アバウトSは自信作なんだけど、こいつは孝行息子になるやら不良息子になるやら・・・

なんとこの時期にモンキ蝶がひらひらと飛んでいました。
ぽかぽか陽気に、冬眠から目が覚めたのか?
それとも蛹から孵化したのか?

この調子じゃ、マイポイントでスズキが釣れだすのも早いかも。

私の家は仏教。
けど、よう知らん私・・・
確か、浄土真宗か浄土宗。
浄土真宗だったような気が・・・

こんな私も、幼稚園の時はお寺が経営していた所に行ってました。
親父が長男だったら、また違ったんでしょうが。
家にも仏壇は無く、墓参りに行くくらい。

こんな私は、無宗教。
こんな私だからいえるんですが、この世の中宗教が多すぎる。

宗教を否定する訳ではないけど、それぞれが自分の宗教に有理になるような考え・・・

世の中全て同じ宗教で、皆同じ信心深い人なら世の中平和なんでしょうが、相反する宗教も多く世の中平和になりません。

悲しいことですね。

先程、はねまん君の送別会をしてきました。
とんちゃん鍋が、まいう~!!
久しぶりに皆さんとも会え、楽しい時間が過ごせました。
今度は家族で行ってみよう。
203c6254.jpg

このページのトップヘ