疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2007年08月

2,3日前から、どうも目の中がゴロゴロする。
仕事がら、グラインダーとかも使うから、目の中に異物が入りやすい環境だ。

大抵グラインダーのカスが飛んで目に入った時は、焼け付いているので目に張り付いてなかなか取れない。

過去、何度もやって病院に行っているから、グラインダーのカスが取れない時は速攻で病院だ。

といっても、全く覚えが無い。
仕事中か、家で入ったかも分からない。

昨夜は、ゴロゴロする中小説を読んでいたからか?
相当痛かった。
明日、まだゴロゴロしていたら病院に行こう。

そして今朝。やっぱ、ゴロゴロ。
病院代、5000円前後。
懐も痛いが、目も痛い。

他の人が残業する中、速攻で止めて家に。
シャワーを浴びていると、女房が・・・

「時間、何時までか分かってる?」
「分らんから、病院に電話して」

ごそごそと、引き出しの中から診察券を探し出す女房。
「17時半ってよ」

すでに時計は17時23分。
すぐに行けば、17時35分には病院に間に合う。

急いでバスタオルで体を拭いていると・・・

「木曜日、休診って」

が~ん・・・・

「確認して慌てり」

はい、奥様の言うとおりで・・・

f0229675.jpg

下関の最大のお祭り。馬関祭り。土曜日と日曜日。2日間開催される。
歴史は古くなく、30年位前に始まった物だったと記憶する。

当初は下関の体育館周辺。それと唐戸から下関駅までの区間。1年おきにやっていたと思うけど、すぐに唐戸から下関駅間に固定された。

私の楽しみは、友達と唐戸から下関駅間を往復する事。
地元だったんで、その狭い通り間。
かなりの友人と再会し同窓会のような物だった。

しかし最近は海峡夢広場周辺になってしまい、広くはあるが短い区間になってしまった。
それと年々会わなくなる昔の友人達。
今年は日曜日に行った為か、1人も会わなかった。

友人達と会わなくなったんで、もうこんな祭りはどうでもいいんだけど、我家の娘は祭り好き。
連れて行けと五月蝿いので、今年も出撃。

コースは決まっており、まずはシーモールにてショッピング。
夕方になって一龍軒でラーメンを食う。
その足で再度シーモールの1階のクレープを女房と娘が。私は隣のロッテリアでシェークを食べながら祭りに突入。

1周してその間に焼き鳥&かき氷を食う。
今年は前日、会社の祭りでさんざん豚バラを食ったんで、焼き鳥は買わなかった。

そして最後は、幸ふくという和菓子の出店で、和菓子を買って帰るというパターン。

今年も和菓子を買っていると、娘が・・・
「父さん、パンツ落ちてる」と・・・

ん?

娘が指差す方向に・・・

なんとピンクのパンツが落ちていた!!
何でこんな所に・・・18fe4bda.jpg


見たところ紐パンでもないから・・・
いや、紐パンでも落ちるかな?

謎・・・

最近、嫌な予感がしていた。

西村寿行さん。最近何してんだろ?
もう年だし、酒もタバコも好きみたいだから、そろそろ死ぬんじゃないやろか?

ふとそう思い、寿行さんの本を読み返してみようと思った。
おそらく、全ての本を読んでいるはず。
そう思っていたけど、去年読んでいない本を偶然見つけた。
多分、一番最後に出版された本だと思う。

何たって出している本の数がすごい。
全て持っていたはずだけど、貸したりして返っていない本もあるはず。

読んだ本が分からない。
そう思って始めたホームページの「読んだ本」のコーナー。
1つ1つチェックして、全ての本を再度集めて読み直すつもり。

この人、本当にすごいと思う。
暴力・性・動物愛・パニック・奇怪・・・

1人の人が、これだけ違うジャンルを書いている。
小説家になりたいと思ったのも、この人の影響かな。

性描写でこの人の本を嫌う女性の人が何人かいたが、違う本を読んでいたら感想が違ったに違いない。

本ではないけど思わず涙を流したのが、本の最後のあとがきのような物。

「わが愛犬のチーコ」だったかな?
自分の飼っていた犬の事をつづった物で、愛犬に対する思いで感動しました。

好きだった本イロイロありますが、「地獄」。
これは寿行さんが主人公の話。
釣った河豚を出版社の皆と食って死んでしまい、地獄に行って大暴れするという爽快な話し。

今頃、地獄で狼煙を上げているのでは。(笑)

新しい寿行さんの本が、もう読めない。
残念やら淋しいやら・・・

御冥福をお祈りします・・・


どうも我が社の社長は祭り好きのようで・・・

5年に1度、我が社では納涼祭を行なってます。
前回は確か3年位前。
計算は合いませんねぇ・・・

今回は新工場が出来上がったんで、それで行なったとの事。

参加者は1500人以上との事。
遅く行ったんで、ステージからは遥か遠くの席で飲み食い。
あぁ、うちの参加者は、私と女房と子供。親父と姪御の5人。

子供にはお土産があり、中にはお菓子とCD券2000円分。
喜んでおりました。

催しで今回は、私はよう知らなんだが、ダンシング谷村と松浦さぁや(足太い)というそっくりさんが来ており、これが大爆笑。

谷村と松浦だけじゃなく、オズマや森高千里(これは似ていた)の物まねも披露。


ステージもおもろかったんですが、勝手に仲間達がバックダンサーとしてステージに上がり踊ってる。

うちの会社は、アホばかり・・・(笑)1ec5d136.jpg

いや~、2週間ぶりでしょうか?

やっぱ、ハンドメイドで釣れると楽しいよ~。

小さかったけど(笑)

本館の釣行記にて、レポート UPです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/940f8df2.jpg

22144545.jpg


我家のブドウが、だいぶ色付いてきました。
数も割と生ってます。

一応、巨峰として買ったんですが色が薄い。
幹が小さいのに、これだけ生らしたからか?
粒も小さい。

まぁ、あとは味ですねぇ~。
もう少し熟させてから、頂きます。

どうも手持ち草・・・

そんな訳で昨夜から、アバウト50を削りまくり。
先日作った奴、お風呂でのスイミングテストでは100点!!
こりゃメッキは、堪ったもんじゃない。
間違いなく、がぶりときちゃいます。

ただねぇ・・・
メバルも、そう本気に狙わない私・・・
メッキの期間は2ヶ月くらい。
これだけ作って、どうすんだろ?(笑)
c183ccde.jpg

昨夜はTVを女房に取られ、ベッドで本を読んでいると22時半には眠たくなり就寝。

おかげで6時半には目が覚め、飯を食ってから工房に。
デカデビルをドブ浸けしていたら、目に入ったアバウト各種・・・

はぁ・・・
色を吹かないとなぁ・・・

思い立ったが吉日。
すぐに実行。
20本ちょっと。
昼間でにレッドヘッドに。

しかし、今回は面倒だったんで、ドブ浸け途中でするサンディングをせず。
色を吹くとルアーの小さな凸凹が、目立つんですよねぇ。
まぁ、自分で使うものだし。

それを見て、3Dアイを入れるのも面倒になり、綿棒で白目を入れました。
お腹に入れるネームも面倒になったんで、エアーブラシでなく手書き。

黒目は水性マジックでいれるかな。4cc89341.jpg

2a4c3897.jpg

昨夜の話。
焼肉を食いに、歩いて3分の所の女房の実家に。
歩いてというが、前日、前々日のブログに書いたように、私の足は筋肉がこわばり普通には歩けない。

さて、写真。
この写真を撮った前にすでに恐怖はあった訳で・・・

簡単に説明すると、左に居るのが女房の親父。
「ぱぱ」と皆さん呼んでおります。
私は足が痛いので、」娘の後ろにある花火の置いてある所に腰をかけておりました。

娘が楽しげに花火をやっていると、押入れからゴソゴソと去年の花火を持ち出してきまして。(娘の頭の所に写っているやつ)
私が物色したところ、打ち上げ花火が入っていたようで。
出来そうなドラゴン系の火が吹き出るのは既に去年やっており、残っているのは全て打ち上げ花火。

「ぱぱ、これ全部打ち上げ花火やん。広場じゃないとできんよ」
私は確かにそう言いました。

しかし、しばらくして娘の方からふとパパの方を見ますと・・・

え~!!
私の横で、打ち上げ花火を手に持って蝋燭で火を点けている!!

ぱぱ、それ打ち上げて!!
聞く耳持たず点火。

ぽ~ん!!!

斜め前に発射!!
一瞬呆然と見ている・・・

「パパ、打ち上げって言ったやん!!」

慌てて発射口を地面に押し付けるパパ。
や、やばい!!花火が逃げる所がないから爆発するかも!!

ばん!!

大きな音!!

びびって花火を放り出すパパ。
花壇の方に発射!!

バン!!

弾みで発射口が回転し、私の方に向く。
や、やばい!!
逃げようにも、筋肉痛で立ち上がる事も出来ない!!

運よくわずかにずれた所に着弾。

しかし、次は娘の方に向いている。
アホなのは、こいつ。
元気なくせに、逃げ出す事もしておらず。


ばん!!

まともに娘の腕に着弾。

着弾でようやく膠着が取れたのか?
娘が逃げ出して、追う様に花火が飛び出る。

ばん!!

無音・・・

5連発だったのね・・・

10連発でなくってよかった。

言う事聞かずの親父のお陰で、終わった後大爆笑でした。

しかし、至近距離で花火の発射口が剥いた時にゃ、変な汗がでました。


このページのトップヘ