疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2007年09月

私が住んでいる団地から大きな道路に出る時に、近道で細い道がある。
片方は家。もう片方は田んぼ。
車は離合できない幅。

釣りに行く時なんかは、そこを通ったり。
困ってしまうのは、梅雨と今時。
雨の夜なんかは特に大変。
田んぼから、ぴょこぴょこカエルが飛び出してくる。

誤ってふんでしまうと、ピチッ!という音が・・・
あぁ、無駄な殺生をしてしまったと罪悪感でいっぱい。

視力は落ちて、只今1・5。
動体視力はまだいいかな?

だから暗闇の道路にいるカエルなんかは、じそく40Km位で走ってると100パーセント目に入る。

その度に細い道を、右に左に。
先日は避けた先に再度違うやつが出てきて、それも反射的に避けて田んぼにあわや・・・

カエル君。
命は大切にね。

先日、塗装の工程まで終わったアバウト各種18本だったかな?
ようやく全て塗装を剥がし終わりました。

薬品につければ、簡単に全て取れちゃうんですが、セルロースの皮膜まで取れちゃいますから、地道にサンドペーパーでシコシコ削らねばなりませんでした。

結局こうなる事は分かっていたんですが、塗装前の数回のサンドペーパー掛けをサボったせいで、塗装をしたら今まで見えなかった凹凸が見え我慢なら無い状態(笑)

手持ちが少なければこのまま進むんですが、今年はまだ余裕があり1つ前に戻る事を決意。
遠回りしちゃいました。

さて、手持ちはアバウト90のみ。
来週末には、アバウト70&50の塗装をしなければと考えてます。

家に帰ると、ダンボールが玄関に置いてあった。
「また、何か本でも買ったん?」
重さで女房は、本と推察。

いいや、頼んだ本はもう来ているし。
あと来ていないのは、PS2のソフトだけ。
何だろう?
そう思い差出人を見ると、私の目指すルアー職人。
新潟のK-renさんからだった。

K-renさんは、私がHPを始めた頃。
ネットサーフィンでHPに辿り着き、すげ~綺麗なルアーを作る人だと思ってリンクをしていただいた。
思えば、飛び込みでリンクをお願いした最初の人だ。

で、そのk-renさんが何送ってくれたの?
箱を上げてびっくり。

新潟魚沼産のコシヒカリ 10Kg・・・

日本一のお米やん!!

スーパー行って3000円前後のお米を、いつも数分眺めてどれにしようか。これにしようか?
結局高いのはやめて、上から2,3番目のお米で我慢する我女房。

それが日本1のお米ですよ。小躍りしました(笑)

ちょうどお米がきれかけていたところ。
渡りに船のこのプレゼント。

しかし船は、豪華クルーザーでした。

衣替えの日が私の誕生日。

何がいい?
今年も女房が聞いてきた。

我家の誕生日は、予算が1万円。
それ以上の物が欲しい時は、差額は自腹。

去年は膨張式のライフジャケット。
今年は、そう欲しい物は無いぞ・・・

そんな訳で、今年は小分けにした。

ウィニングサッカー 10のソフト。
PS2のコントローラー。(ウサギのハナ君がかじって調子が悪い)
それとハンドボールの1号球。

これで1万円。
ハンドボールは本日配達され満足。
高校生が使う3号球も持っているが、どうも握りが完全でない。
中学生が使う2号球も持っているが、使っているうちに握力が落ちて握りが甘くなる。

で・・・小学生が使う1号球を初めて買ってみた。
それぞれ1cmずつ違うんだが、こりゃナイス握り。
手がでかい人は、3号球でもこんなふうに握れて投げる瞬間でも簡単に方向を変れるんだろうなぁ・・・

コントローラーは日曜日に買いに行くとして、サッカーのゲーム。
オークションで落として振り込んだのに、連絡が2日間もないけど大丈夫か
・・・

食欲の秋。

性欲の秋!  違うか。

読書の秋。

そんな訳で、すごく最近本を読んでます。

昨日から今日にかけて、300ページ以上ある小説を読み終えました。
健康診断の2次検診で、病院で待たされたのもありますが。

寒くなると、ベッドで本を読むのが億劫になります。
寝るための部屋なんで、暖房は無し。
布団に入って、手だけを出して本を読んでると、手が冷たくなって嫌になっちゃいますから。

本を読むには、丁度いい季節です。

水温が30度をきりました~。

寒くなるのは嫌だけど、もう少し温度が下がんないと魚の活性が上がりません。

死んだら、有休を取ってでも葬式に行かんやいけん。

けど、先生。
気を使ったのかどうかは知らんけど、葬式が休日になったんで誰にも気兼ね無く参列する事が出来た。

男の同級生は1人もおらず。
女の同級生が何人かいた。

50歳を過ぎた教え子達も参列しており、先生の歴史も感じる事が出来た。
どうやらその教え子の時は、夏休みなんか朝早くから日が暮れるまでハンドボールを教えてもらい、県大会で1位になったと弔辞で言っていた。

私達の時とは大違いだ(笑)。

赴任した私の中学校がハンドボール部があって顧問をしていただけだと思っていたが、どうやら学生時代からやっていて下関のハンドボールを引っ張っていたらしい。
すごいぞ、勘祐!!

その事を私の高校の時のハンドボールの顧問が述べていた。
先生の後輩だと・・・
まさか、ここで繋がってこの人に会うとは思いもよらなんだ。
ただ、この人はあんまり好きでないため、挨拶には行かず。

祭壇にある先生の顔は年を取っているものの、私の知っている先生の顔で入院中の顔ではなかった。
いかに病院で戦って力を奪われたか。

遺書も残しておられ、参列者に御長男さんが呼んで涙がこぼれた。

ありがとう。
病院で握ってくれた手の力。忘れません。

何十年ぶりにハンドボールがしたい気持ちが体から出てきて、その足で先生とした母校に行った。
休日なんで誰もおらんやろう。
久しぶりにゴールネットを揺らそう。

しかし・・・
ゴールは定位置に無し・・・
運動会の為に避けていて、その時のまま。
すでにこの学校では、ハンドボール部は存在していないのか?

思い立って、そのまま通っていた高校に行った。
ここも人はおらず。
1時間ばかり汗を流した。

昔のように高く飛ぶ事も、空中で何度も体勢を変えた後のシュートも出来ず。
でも、とても楽しい時間だった。

先生が重い腰を上げさせてくれた。
ボールはかなり前に買っていたんだけどね。
また暇を作って、ハンドボールしにいこう。

ただ、今・・・

腕、腰、足。
かなりきてます。

足、上がりません。(笑)


ef7bca50.jpg


先日書いた中学校の時の先生が、昨日亡くなったとの連絡がありました。

先生の前じゃ、ちゃんと先生と呼んでいたんだけど、いなきゃ下の名前「勘祐」とみんな呼んでました。

どの先生も呼び名があり、姓の名前を呼んだり下の名前を呼んだり。
あだ名で呼んでいる先生も居ました。

しかし、この先生の事は軽視していたわけでなく、愛着を込めて呼んでいました。

勘祐。

せんせ。

色々ありがと。

全ての学生時代の中で、中学校時代のハンドボールしていた時間が一番楽しかったよ。
だいぶ先になるけど、あの世があるなら一緒にハンドボールしようね。

お月様が半分になると・・・

わぉ~ん・・・

さて、明日にでも出撃しようか。

007806ab.jpg
昨日敬老の日だったんで、女房の親父を連れてTEPOさんお勧めのアリランに行きとんちゃんを食いに行きました。

本場のとんちゃんを食うのは40年ぶりとか言って喜んでました。

まいう~。

このページのトップヘ