疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2008年04月

やって参りました。
福岡マリンメッセ。

2年ぶりに小田さんと会えます。
浮き浮きです。

今年は3回行きます。
その最初です。

席は・・・
あぁ・・・
メインステージは、軽くメタルジグを投げて届くくらい。
花道の一番近くでは、アバウトをチョイ投げする位。

最近、視力が落ちたせいか?
遠くの小田さんの顔がぼやけて見える。

しかし・・・

奇跡が!!

繊細は、本館のひとりごと「http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/hitorigoto_menu.htm」の方で・・・

いや?、最高!!
奇跡ってあるもんですね。
3滴ほど、ちびっちゃいました・・・7bd01c0f.jpg

e88a277c.jpg

4月23日。
はねまん君から、50~60cmのシーちゃん爆釣でデビルが2本折れたと苦情が(笑)

写真を見ると、20匹弱おるかな?
釣り過ぎ!!

で本日。
5690692f.jpg

どこかの、お~さんがデビルで81cm。4.65Kgのシーちゃんを。
うらやましい~!!

で、はねまん君もこの笑顔。81c236a2.jpg


おいおい、作り主の私を差し置いて~!!
ぐずん・・・

ま、そのおかげでイカデビルも売れ始めましたが。(笑)

この時期の海は、小イカが接岸してシーちゃんが偏食している場合がおおいです。
そのパターンに、はまった様で。

おっと、また注文が。
ゴールデンウィーク前に、財布の中身が1000円になって、本日1万円を卸して来たばかり。

デビルを買ってシーバスを釣って、あなたはニンマリ。
売れた私のニンマリで両者両得!!

ささささ!
注文はこちらから。(笑)

http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/


北京オリンピック 長野聖火リレーが本日行われた。
釣りで明るくなり始めた頃寝て、起きたのが9時前。
TVをつけたら、もうやってるやん!!

当然ハプニングはあると確信。
案の定あった訳で。

歴史の事は、よう知らんかった。
けど、今回ネットなんかでも紹介されてて。

日本が中国人を虐殺した事実は知っていたが、中国もチベットで同じ事をやっていたのは知らなんだ。
で、現在も進行中・・・

おいおい、こんな国でオリンピックをやってもいいの?
と思うのは多いはず。

で、中国の報道は歓迎ムードで終了したと・・・

おいおい、報道の操作。
恐いねー、共産国。

いまだに中国産の食料は買わない座敷童子でした。

入学してから、娘が情緒不安定。
どうも勉強についていけないという。

しかし、よく聞いてみると、付いていけないのでなく完璧に覚えられないという。
で、夜中の2時3時まで勉強しているというありさま。
英語の小テストで、単語が90問中20問出るという。
全部覚えられないと泣く。

覚えられなくてええやん。
こんな短時間で90問も覚えられるわけないやん。
ええから寝れ。
いや、頑張る。

泣きながらずーっとやってて、今日そのテストが返ってきた。
100点。
よかったねぇ~。
間違いなく1番や。

まぁ、私の子やから、元はたいした事無いと思う。
体壊さん程度に。

さて只今20時。
出撃する前に、一寝入りしよう。

指が痛い。
右手の親指の先っちょ。
ちょうど肉と爪の境目。
押すと激痛が走る。

というのは、仕事でやっている鏡面仕上げ。
真空にするために、パッキンが入るところをピカピカに仕上げないとならない。

この仕事をする為に、20分かけ移動し昼から半日本社の方で仕事。
元はといえば、私の仕事ではない。
たまたま忙しく応援に行ったら割と上手くできたから、調子に乗ってこの仕事は座敷童子にという事になっているのが現状か?

今では、そう忙しくも見えないが、忙しい事にして私に応援を頼む。

どうも仕事の考え方が違う。
のんびりだ。
定時までに終わらせよう、手があいてる時間に自分の受け持ち以外の仕事をしようという気持ちが見えない。
自分の担当。自分のグループ。自分の職場。順番はそうだろうが、もうすぐに投げて離れた工場で仕事をしている人間を呼ぶ。
機械の加工待ちの時間でも、ボーっとしていたり話をしていたり。
そんなのを見ると、他の部署の人間を借り出して何の為の応援かと思うと腹が立つ。

指先でサンドペーパーを押し付け、何百回とこすらないとならない仕事。
指立て伏せより性質が悪い。
誰もそんな仕事をやりたがらない。
特にRの部分は指を押さえつけながら曲がらねばならず、指先は硬くなり、柔らかい爪の先の肉は裂けそうになっている。

たいした仕事でもないが、今やっている仕事も少人数で手一杯。
よっぽどうちの方の工場が暇だと本社の人間は思っているのか?

はぁ~、指痛い・・・
腹が立つ・・・

新作イカデビルの製作に入ってます。
といっても、形はいっしょ。
何が違うかというと、材質。

今度のは、折れない!!!

ただ、いい事ばかりではない。
ちょっと比重が前のより無い。
だから飛距離も短くなると思う。

さて、とりあえず3本。
急遽作ってます。

昨日、多くの筍を目の前にシャベルが折れて、スコスコと帰宅。

リベンジじゃ~!!

と会社の帰りにホームセンターに。
今回は柄の部分も鉄製。
おまけに太いのを選択。

家に帰ってマーブル君と自転車で現場に。
ここから50m、歩かなければならない。
竹やぶの目の前に私の背丈ほどある掘り。
その斜面を駆け下り上がる。
戦闘準備完了!!

手前から採っていくと、筍が一杯になった重たい土嚢をずーっともって歩かねばならない。
生え出た筍を横目に奥へ奥へ進む。

昨年度は、全く収穫が出来なかったこの竹やぶ。
竹が大量に枯れていたせいか?
おそらく花が咲き、枯れていったのであろう。

今年は仰山ある。
マーブルも見つけて皮をかじり手伝っているつもり。
奴が見つけたのは皮が飛散し、身までバラバラになってしまい結局何を持ってきていいか分かんなくなっている。
そんな訳で、役には立たないが一応褒めておく。

結局マーブルは6本の筍を見つけバラバラに。
私はといえば土嚢一杯の筍をゲット。
マーブルを抱えたら30Kg。
それより重たい筍を抱えて堀を駆け下り駆け上がる。

自転車の前の籠に載せ、マーブル君を引っ張って帰ろうかと思ったが無理!!
結局マーブルと一旦家に帰り、繋いで再度現場に行き筍を持って帰る。
家にいるのは2本のみ。
あとは明日、会社で配ります。

愛犬マーブル君と山に行くこと3度目の今日。
ようやく筍がでてました。

すでに大きいのもあり、小さいのを掘ろうと剣先スコップを差し込む。
梃子の応用で、おりゃ~とスコップを倒すと、

ボキ!!

折れたのは筍の方でなく、スコップの柄。
やべ!去年買ったばかりなのに。
おまけに1本も、まだ採ってない!!

しかたなく、折れた先を使い出来るだけ斜面に生えていて、あんまり掘らないでいい奴を3つばかり採ってきました。

明日はスコップを買いに行き、会社の人のも収穫をしよう。

何でこんなに忙しいんだろう?
今日も釣りで帰って寝たのが3時過ぎ。
8時には起きて、忘れないうちにHPの釣行記UPしながら、レンタルで借りた十数枚のDVDをリッピングしエンコード。

昼飯を食ってプリンタのインクが切れていたんで、家族でヤマダ電機に買いに行く。
純正を買おうと思ったが、補充のインクセットが同じ値段で売っている。
これだと3回分は有るぞ。
で、そっちにバイト。

その足でドンキホーテに行き、娘に買ってやろうと思った腕時計を見る。
お気に入りが無くただ見ただけ。

次にレンタルDVDを返しに行き、隣のスーパーでお買い物。
家に帰って、プリンタのインクの補充。
只今PCを打ちながら、DVDを焼きながら印刷。

もうすぐ風呂に入って浸かっている間に小説を読み、その後飯を食い、終わったらルアー作りをしようかと・・・

あ~、忙しい。

大きな魚と小さな魚じゃ、大きな魚がいいに決まっている。
しかし、それまでの工程を考えると・・・

というのが昨日釣った40cm弱のセイゴ。
先日釣った70cm弱のスズキと比べると、セイゴの方が楽しかった。

スズキを釣った場所は、何にも無い場所。
時間とともに変わっていく流れの緩みを見つけて釣るもの。
頭の中に想像するものはほとんど無し。
おまけに市販のルアーで釣ったとあっちゃ、喜びも半減。

セイゴを釣った場所は、流れ+ストラクチャー。
ストラクチャーの位置まで、いかにルアーを持って行き当たりがなければワンアクションさせるなど、いかに魚をその気にさせるかという想像力との戦い。

おまけに自分の作ったルアーで釣っているのだから、間違い無く釣れた1匹でなく釣った1匹。
いかにメーカーのテスターが、自慢げに釣った1匹と雑誌には書いてあるが、私に言わせれば金をかけて研究したメーカーのルアーに釣らせてもらった1匹にしか思えない。

自作のルアーで釣った魚の喜びは、本当にルアーを作って釣った人間にしか分からないだろう。
そこんところ、市販のルアーしか使わない人は気付いていないだろうが、釣りの喜びの半分は放棄している。

もったいない・・・・

ただ、一番嬉しいのは自作のルアーででかいのを釣った時。
昨年は何年ぶりかに、ランカーは釣る事はできず。

今年はいかに・・・

このページのトップヘ