疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2010年04月

お金がもったいない。

ルアーを作るきっかけは、それだった。
1個無くなれば1000~2000円。
当時、下手っぴな私は、行く度にルアーをロスト。
必要に迫られての選択。

結果は、市販のルアーより釣れる。
自己満足に浸れる。

先日、コザクラインコのルチノーのキョンちゃんが病気になり、食欲が無くなった。

何か食べさせねばと、ミルワームや粟の穂などを買い与えるも喜ばない。

喜んだのは、パイドのぺん君。
粟の穂が1日で丸裸になるほど喜んで食べるのであった。
落としてるのもあるんだけど。

しかし、粟の穂。1日に1本はちと多い。
高くなっちゃうよ。
しかし、喜ぶ子のこの顔も見たい。

じゃ、作ればいいやんと、ハンドメイドルアーに走ったように、植木鉢に腐葉土を入れて粟の穂をほぐして水をやってみた。

すると1週間もしないうちに発芽。
こりゃ、家で粟を栽培すれば、お金が掛からずにうちの子を喜ばせれる。
おまけに無農薬でするから、安全性は100パーセント。
こりゃ作るしかないでしょ。

とりあえず、もう1つ植木鉢に粟の穂だけをほぐして入れる。
ちなみにこの植木鉢には、腐葉土の中で孵って冬を越した、多分カナブンの幼虫が10匹ぐらいと一緒。
こいつらが成虫になるのも楽しみの1つ。

BlogPaint


ふと思い、庭の隅っこにもレンガで簡単ではあるが花壇を造ってみた。

P4260314

おいおい綺麗にしていくとして、ここにはインコ用の餌を一握りつかみ、ばら撒いて再び腐葉土を掛けてみた。

入ってる物は、ヒマワリ・オーツ麦・麻の実・カナリアシードなど。
麻の実は熱処理などして発芽はしないはず。
何が発芽するかはお楽しみ。

ただ問題が1つ。
鳥の餌が1日1回取り替える。
残っているのもあるし、捨てるのがもったいない。

そこでタッパに残りのを入れ、雀のチュン子達にあげていたら、催促するまでに寄ってきている。
あげないと可哀想だし、かといって寄ってたかって植えた粟の穂などを食われても困るんだが…


どうも釣れそうな気がしてたまらんから、ちょっくら行って来ました。

まぁ、小さいけど食べ頃サイズが4匹釣れましたわ~。
ハンドメイドルアーのアバウト90が、本日も大活躍。
イカデビルでも1匹上げました。

全て予想通りの場所。アクション。
作っていて、これだけ思うように上手くいくと、大満足です。

62cmを筆頭に2日で7匹。
明日も行けば釣れるんでしょうが、ヒット予想時間が少し遅いんで。
という事で、大人しくコザクラインコ達と家でくつろぎの時間にしますわ~。

今度は休日前に出撃です。
ハンドメイドルアーだと、楽勝で釣れる~!!(たぶん・・・)

久しぶりに、本館の釣行記をUP。

今年はまだ5回しか行ってないけどね。

P4170285

今年も、ハンドメイドルアーばかりで、シーバスを釣り上げちゃる!!

詳しくは、本館「釣行記」で・・・


我が家のパイドのぺん君は、とっても不器用。

おしゃべり上手だが、ぼ~・・・
紙切りをしても、帯状にはならず。

ルチノーのキョンちゃんは頭もいいし器用。
紙切りも上手で、体に挿してゆく。

ぺんはうらやましい。
どうしても体に挿したいぺんは、キョンの落とした紙を拾い挿そうとする。

P4220248


しかし、不器用なんで挿せない。
私が確認したのは、成功はわずか1回のみ。

悔しいぺんは、何が違うんだか一生懸命考えた。(私の想像だが・・・)
そうだ、キョンの体に挿してあるのなら、きっと挿すことができるに違いない!!

後ろから、そ~っと近づくぺん。
髪を挿すことに夢中のキョンは気付かず。

P4220246

ささっと、キョンの体に挿してある紙を泥棒。
それを付けようとするが、やっぱり無理。

時々気付かれ、咥えた紙を引っ張り合いこ。
押せば引くの全く距離が近づかない2羽。
最後まで放さないぺんに怒りMAX!!

頭がいいキョンは、咥えたまま紙の真ん中あたりを踏みつけ、2羽の距離を短縮させたところで攻撃!!

噛み付かれたぺんは、飛んで逃げるのでありました。



ルアーを作り始めて10年位か?
その間、1リットル2000円前後の各種メーカーの出すセルロースセメントを購入していた。

しかし、もっと安い物は無いかと思案。
普通は散策するんだが、思案するのが座敷童子風。

まとめ買いすれば安くなるかも?
そこでセルロースセメントを調べまくり。
あった、販売元でなく製作元。

そこで前回から買った。
いいのは、すげ~濃い。
釣具屋で売っている物は、これに比べたらサラサラ。

シンナーで薄めて使うんで、更に釣具屋に売ってるのと比べるとお買い得。

それが無くなりかけたんで、今回再度購入。

P4200245

15Kgで今回は送料を合わせて11,550円。
ルアーの材料としては高い買い物だが、これで何百本ものルアーをコーティングできるかと思えば安い買い物だ。

さて、アバウトのコーティングをしなきゃ・・・


IMG_4533
キョンの前にあるやつ。
ペット屋じゃ、カトルボーンとして売っている。

これは買ってきたものでなく、自分で捕獲してきた物。
この正体は・・・

P4090272

ジャ~ン!!
コウイカの甲。フネという人もいるね。
本命のアオリイカの中には入っておらず。

ちなみに写真のイカは、通称ジェイソン。
シリヤケイカという名前。
甲のてっぺんから、不気味な濃い茶色の液体を出す。

普通、こいつが釣れたら捨てちゃうことが多い下関人。
しかし、門司の人は刺身にして食ってる人も多いとか。
まぁ、他のイカと比べると味は落ちるかもしれんが、まずいとは思わない。
ベトナムから冷凍輸入したイカに比べると雲泥の差だ。

釣り師としちゃ、カトルボーンなんざもったいなくって買えない。調理後に出たこいつを乾かせたら、売ってる物と代わんないからね。

モンゴウイカだとオナゴの足の裏程の大きさがある。

もう2ヶ月もすると、産卵を終えた物は死んでしまう。
そんでぷか~っと浮かんで腐って残ったカトルボーンだけが海の上に漂っている。

釣りをしない人は、これを回収するのも可。

さて、来週は潮が悪いからシーバスはやめて、イカ狙いで・・・
アオリイカは、ちと早いか?

またカトルボーンの入ったイカばかり釣れそうだな。





イカを1匹釣って移動。
シーバスよりイカの方が美味しいが、どうもあんまりイカがおらんみたい。

仕方が無いからシーバスを釣る事にする。
イカの時合いが来る前、出来上がったばかりのハンドメイドルアーのミノー。アバウト90を10本、スイミングテストを行ったが1本不合格のみ。
これも微調整をすればOKなんだが、面倒なんでやめておいた。

そのアバウトを付け10投もせんうちにゴン!!
楽勝~!!
ん、いいサイズかな?
やばい!フック、オーナー針のカルティバだよ!!

この事件は、昨年。私の釣り意欲を奪ってしまった。
セイゴが釣れても曲がってしまうオーナー針のカルティバ#8。
これで秋のシーズンは、何十匹もフック曲がりで逃してしまう。
オーナー針に、まとめて持っていた針を送りつけ、いいのを送り返してもらった経緯がある。

あ、また曲がっちゃうよ~!!

怖いんでドラグを緩々に。
出るわ出るわ。しかし、テンションを掛けたら曲がってしまっていたフック。
あ、そこは駄目なのよ~!!ストラクチャ~が!!

あ、かかってもうた・・・
駄目かな?
グニュグニュとした反応の後にラインが切れてしまった・・・
70cmは余裕であったのに。
ルアー1本ロスト・・・

で、もう1本ロスト・・・

その後は・・・
そのうちHPの釣行記の方で・・・

天気が悪く夕方薄暗かったが、マーブル君と竹林にタケノコを掘りに行ってみた。

あるわ、あるわ。
タケノコの里。

マーブルも勝手に手伝ってくれます。
タケノコを見つけると掘ってみたり、咥えてみたり。

採ってくれるのはいいけど、こいつが持ってきてくれるのはグチャグチャ。
食えん・・・

ありがた迷惑・・・

写真を撮ろうかと思ったが持って来るのを忘れてもうた。

採り過ぎて袋に入らず。
半分持って帰って、他の袋を持ってもう半分を回収。

40Kgくらい採れたかなj?
明日会社にて配ります。

最近、世間の事が気にならない。
新聞も、朝刊夕刊読まないことが多い。

ふと昨日。夕方に朝刊が入っているビニールを開く。
そして新聞の隙間に入っていた広告がふと気になり、あさってみる。

以前では、全てその朝にチェックして、どこの店がどの品がいくらで、一番安いとか、全てインプットしていた私だったのに、広告を見るのは久しぶり。

ん?釣具屋の広告が2枚入ってるぞ。
1枚は、自社製品が得意なP釣具店。
こりゃ詰らん。パス。

もう1社は、C釣具店。
お、リール安いやん!!
私が使ってる安物のリールが、より安く出ている。
こりゃ、2つ買っておけば、今の在庫のもあわせて再来年まで買わなくていいぞ。

そんなあんばいで、本日会社17時10分終了。
17時11分退社!!

車をぶっ飛ばして・・・
いえ、この時間。渋滞しまくり・・・

あったあった。2つゲット。
スプリットリングも残り少なくなってたんで、2袋購入。
あと、エギ用にシンカーも買う。

よし、これで今週末・・・

獲らぬイカの足算用をしている座敷童子でした。

下関から引っ越してからも、30分かけて下関の理容院に通っていた。
しかし、10年以上通い続けたそこも、なんだか面倒になってきた。

そこで2年位前から、会社の子に紹介してもらった美容院と理容院が一緒になった所に行くようになった。

しかし、そこは人がしょっちゅう変わる。
気に入った髪になる時や、無茶苦茶になる時の差が激しい。
直毛嫌い。とにかくカールしていないと落ち着かない。

カールしていたらいい。そんないい加減な私だが、どうも本当に気に食わない髪にされた。
もう2度と行かん。そこのカードもポイ!(リア・ディゾンかい!)

そろそろ髪も伸びてきたんで鬱陶しくなり、一番近い近所の理容院に朝一で行く。
しかし、4時間待ち。13時に予約を入れる。

帰りに2番目に近い理容院に、面倒だから行こうかと移動。
しかし、全く客が居ない。これもこれで問題だ。スルーして家に帰る。

13時に再度来店。
どんな髪型にします?

両方を上げて、リーゼントで。

・・・・・・

一瞬間が空いて、リーゼントですか・・・?

え、何か問題でもあんの?

会社とか、大丈夫ですか?

え、リーゼント駄目な会社があんの?

いや~、久しぶりです。ちょと前に、パンチパーマしてくれってお客さんがいたんですが(笑)
家の方は、大丈夫ですか?

家を出る前に、娘にパンチパーマだけは止めてくれって言われましたけど、リーゼントはいいでしょ。

と、滞りなく久しぶりのリーゼント。
本人はいいと思ってるんでしょうけど、今時リーゼントはと言うような事を遠回りで諭された。(笑)

確かにそうかもしれない。家に帰っても同じような事を女房子供に言われますよというと苦笑された。予想通りに言われたけど。

8000円。こんなもんでしょ。
マッサージはもう少し強めがよかったが、電動マッサージはウ~ットリ・・・

ちょっと掛りが弱いよう。私の髪は掛かりにくい。
まぁ、また今度ここに行って見る事にしよう。

このページのトップヘ