疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

2021年01月

今年10歳になるペンちゃんですが、少し調子が悪く。
どうも片足の握力が弱くなっている。

本日、女房に病院連れて行ってもらったが、レントゲンで見たらお腹に何か出来ているようだ。
年だし小さい鳥だし、もう見守るしか無い。
一応、薬はもらったんだけど、少しでも改善すれば良し。

どっちみち、年なんでお迎えは近いだろうんで、最後まで可愛がってやろう!

ここ数年無いくらいの大雪。

ケチケチと言われている、うちの会社ですが、なんと木曜日、15時に帰ってええと!

そして翌日も、混んでるじゃろうから、出勤10時10分でええと。
アンビリーバボゥー!

帰ってすぐにチェーンを装着。
翌朝、外は真っ白!
途中の峠も、チェーンのお陰で何のその。
4分の1位、休んでいる人が居るくらい。
そして、金曜日も何と15時帰宅。
そして裏ドラで土曜日も出勤だったんだけど休み~!

ラッキーととっとと15時に帰ってたんだが、女房が雪で電車で出勤してたんで駅まで迎えにいこうとしたんだが、電車止まってるし。

仕方ないんで、会社まで迎えに行きましたわ~。

今日は会社まで送り迎え。
明日は、駅まで送ります。
20210108_083533
20210108_083538
20210108_150409
20210109_154313

20年以上前から、時々発症していたギランバレー症候群の症状。
昨夜から、また出てきちゃったわ~。

ギランバレー症候群てのは、体の四肢が動かなくなる病気で、大原麗子や安岡力也とかもなってた病気。
私も症状が重い時は、ベッドから起き上がる事も出来ず、大声で女房を呼んで介助をしてもらわないと起き上がれもしない。

外敵から身を守る役割であるはずの免疫システムが、誤って自身の末梢神経を攻撃することによりなると考えられている。

何に対しての免疫かというのが最大の疑問だったが、2年間に1度くらいしか発症しないんでデータも取れずにいたが、ここ数年データがそろって、1つの答えが浮き上がってきた。

寿司食った後に、なってる場合が多くない?
しかし、食っても出ない時もあるし、疑問に思ってきたがある程度確信に変わってきた。

そして、何のネタに対して起こるのかというのも、だんだん絞れてきて、昨日でほぼ確定。

タコ、少し多く食ったら、その日の夜からおかしくなる仮説。
今回は、予想しながら、タコを3皿食ってみたが、やっぱ出やがった。

今度は、タコのみ食って確認してみよう!




このページのトップヘ