150049_01[1]

あらすじ

新任教師の寺嶋美香子は臨時教師として三ケ崎中学校に赴任してくる。しかし、この学校に赴任する前の学校である事件を起こし生徒からの信頼を失い、教師としての自信も失いかけていた。

新しい学校に赴任して心機一転、美香子は男子バレーボール部の顧問になる。しかし、部員はやる気がなく、バレーボールすらまともに触ったことがない部員ばかりで、女の子のことしか頭になく常にエッチな妄想にふけっていた。さらに周りからは「バカ部」呼ばわりされていた。

そんな部員達を奮起させようと美香子は「あなた達が頑張ってくれるなら先生なんでもする」と宣言。すると部員達は「試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてください」と言い出す。美香子は最初は断るが、強引な成り行きで約束させられてしまう。

それから、部員達は今までとは打って変わって練習に励む。美香子も部員達の熱意に応え、失いかけていた自信も取り戻していくが、「おっぱいは見せたくない、でも試合に勝って生徒達に勝つ喜びを教えてあげたい」という複雑な思いを抱えていた。

やがて、試合を間近に控えた頃、「おっぱいの約束」が学校に知られて大問題となる。


こりゃ、おもろい。
今回で2回目になるが。

ちょうど私より少し前の時代設定。
出てくる車なんかも、懐かしい車ばかり。
北九州市の戸畑というのも、近くていい。

綾瀬はるかは、そう可愛いとか綺麗とかは思わないが、この映画や、僕の彼女はサイボーグ」なんか見たら、すごく素敵に見える。
ただ今放送中の、ドラマなんかもアクションなんかすごく頑張ってるなぁと思う。

こんな先生がいたら、自分も頑張ってしまうような気がする。
実話をもとにして、少し盛り付けたような物語だ。

小説もあり、そっちの方は続編もあるが、残念ながらおっぱいバレー2だっけ?
それは、あんまり面白くなかった。


85点!