画面の真ん中にスジが入り、もうお払い箱だと新しい液晶テレビを買ったんだが。
ピンチと思ったのか、それから1年以上経っても頑張ってるプラズマテレビ。

掃除機も同じで、新しいのを買った途端に息を吹き返し、いまだに現役でいる。
電化製品って、生き物じゃないって思うんだが。

今回、テレビのリモコンのオン・オフボタンが駄目になり、なかなか電源がつかん。
新しい液晶テレビがクローゼットにあるんで、もう引退させてもいいんだが、内臓のHDDに見てない番組も多いんで、修理する事にした。

蓋を分解し、素材がゴムのようなボタン。
この裏側が問題。
この裏にはカーボンのような加工がされており、押すことによって基盤に接触し導通する仕組み。

使いすぎて、この加工が薄くなってる物と思われる。

で、この裏に導通する物を貼ればオッケー。
今回は、アルミ箔を両面テープを貼って見た。
IMAG3766

修理完了。
完璧です。(^_-)