3日前から、女房の具合が悪く、昨日夕方メールが来て、今,MRI検査しているとラインが入る。
頭痛、吐き気がひどく、気分が悪いと言っていたが。

会社から帰宅して、19時過ぎに女房が病院から帰宅。
結局、偏頭痛だと。
脳には問題ないらしい。

心配かけやがって。

という事で、今日の釣りは出遅れたんで終了~。
諦めて、ボクシングの世界戦を見ていたが、どうもそわそわして、ちょっくら投げてくると出発。

案の定、タイミングは少し遅い。
しかし、条件はいいんでやり続けたが、どうもピンとこず、移動を決意。
車を走らせ、現場到着。

ちょうど、前を走ってた車も、同じ場所に。
あら、釣り人なの?
右と左で現場に入る。

今日は、魚居るね。
と、直感でわかる。

ここで、慎重すぎたのが、結果凶と出る。
イカ型、シンキングペンシルのイカデビル・デカに、#2の大きめのフックを装着。
というのが、先日、針を伸ばされそうになったから。

このイカルアー、勝負が早く、10投して反応なければ、魚は居ない。
もしくは、やる気がないと判断できるルアーです。

10投というのは、下手なんでなかなか思った通りの場所に落とせないから。
正確に言えば、いい所に落とせれば、わずか3投で勝負がわかります。
他の人がルアー投げてて、どこかに行ったんで、そこに入ると、このルアーなら直ぐに釣れて、場所を離れた人の悔しいです~!という顔が見れるルアーですわ。( ̄∀ ̄)

慎重に、少し太めの針を付けて、1投目!!
30cmほど、限界値から外れて着水。
こりゃ、出ないだろうなとリーディング途中、白い物体が浮き上がって反転。

カツン!

げっ、のらんかった・・・

あれが、いつも使ってる細軸の#8のフックなら、簡単に貫通してたんだろうが・・・
70cm、逃してもうた・・・

その後、場所を休ませるためにエギに変更。
何年ぶりかのエギングですが、直ぐにきました。

げっ、シリヤケやん。
まぁ、お好み焼きに入れれば、冷凍イカよりうんと美味しい。
このサイズだと、ぶり上げだね。

えい~!

ボキッ・・・
IMAG4450
エギロッド、折れてもうた・・・
10年以上使ってたんで、寿命あろうな・・・
IMAG4449

その後、イカデビル・テロとデカのローテーションするも、移行全く出ず。
潮が動かん。

仕方ないから、シーバスロッドでエギ投げてると、ライン切れでエギがぶっ飛んで行ってしまった。
Orz。

時間つぶしで、タブレットで映画見ていたら、潮がわずかに動き出した。
さて、投げるべと、イカルアーのイカデビル・テロをチョイスして投げると、ゴン!!

キタ――(゚∀゚)――!!

取りやすい場所に少し移動していたら、ポロッ・・・
外れてもうた・・・

やっぱ、太軸なんで、もう少し追い合わせしとけば良かった・・・
あれが細軸のフックなら、貫通してただろうな・・・
この日、2本目の70cmクラス、逃してもうた・・・

その後、潮が動かず。
惰性でやってましたが。

来た時からずっと気になっていた物が、こっちに近づいてきます。
なんちゃらウミヘビと名付けられた、アナゴのような魚でしょう。
タチウオと違って、頭の一部を水面上に出して泳いでますから、波紋が見えます。

ブログのネタに、すくっちまえ~!と、タモですくいました。
え、太刀魚!?
平べったいし、150cm位あるぞ!!

よく見ると、頭からピラピラが出てます。
これ、リュウグウノツカイじゃない?
IMAG4451

IMAG4456

IMAG4458
変な形。
ヒレのウェーブが綺麗~。
これが漁れると、天変地異が起こると言われてます。

食っちゃろうかと思いましたが、長さの割には厚みがありません。
ぶつ切りにして油で揚げても、食うところが少なそうです。
ちょうど、真ん中くらいのところに怪我をしてます。

色が銀色でしたが、どんどん青い斑点が広がっていきます。
逃がしてもダメでしょうが、一応お帰りいただきました。

竿折ってがっかりでしたが、これ見れたからよしとしよう。

何年ぶりかに、明るくなるまで釣りを楽しめましたわ。