釣りからの帰り道。
もう1分で家に到着という付近。

ちょうど丁字の先に、車が止まっている。
左に曲がりたいんだが、邪魔じゃのうと左折した時に違和感。

反対車線に進行方向とは逆に止まってる。
ライトは点きっぱなし。
ワイパーも動いていた。

すげー気になって、Uターンしてみた。
すると、右側がガードレールに接触。
事故ってるやん。

中を見ると、若者が口を開けて目を閉じている。
こんなこすった感じで事故っても、たいしたケガじゃなかろうて。
しかし、突然意識を失って事故ったとも考えられる。

窓を叩くも反応なし。
中を開けると面倒なんで、救急車呼んだろ。
って、家の近くなんだが、なんっていう町名かも知らんし説明できん。

え~い、面倒だ。
事故っているから、警察に任せようと、警察も車で2分程度のところだったんで警察署に直行!
飲酒運転なら、お仕置きしてもらわんといけんし。

あの~、事故して意識がない人が、すぐそこにいるんですけど~・・・
深夜の警察署が活気だす!

いえいえ、大袈裟なもんじゃないかもしれんけど・・・
案内しようと思っていたが、警察の方が先に動き出す。
私は、事情聴取。

5分くらい説明や、こちらの住所など聞かれ帰る事に。
帰り道、パトカーが2~3台、その車の付近に止まり、ドアを開けて中を覗き込んでいた。

さっき話したお回りさんがいて、怪我はどうですかと聞くと爆睡していたようですだと。
まぁ、その程度で良かったが、眠くって事故を起こすなんて、1つ間違えると死んじゃうからねぇ。

お仕置きされなさい。