昨夜は飯食って、すぐに出かけました。

おぉ、ええ具合に明かりの明暗が出来ちょる。
こりゃ、イカ型ルアーのイカデビルの出番じゃ~と投げる前から釣れる気しかせん。

例のごとく、販売促進用に胸にアクションカメラのゴープロを付けて撮影。
前回の失敗は、目で見えてても暗いから映っていない!
という事で、掛かった直後からライトを点けて魚に光を当てないと映らないという教訓を得た。

イカルアーのイカデビル・テロをチョイス。
先日、骨折したんで瞬間接着剤にて補修した物です。

1投目。
風が左から右。
ストラクチャーが気になり、飛距離が出ておらず。

回収。

2投目。
いいところに落ち、リーディング。

コツッ、ゴン!!

キタ――(゚∀゚)――!!

2投目で来ました。
居れば10投以内で結果を出すイカデビル。
我ながら、いい物を作ったわなぁと自画自賛。

刺さり重視で細軸のフックを付けてますんで、合わせでフックを貫通させた後はドラグを緩めて針曲がりをしないように慎重にファイト。

73cmだっけ?
いいサイズのシーバス。

IMAG4536

IMAG4533

タモにルアーのフックが引っかかり、外すのに時間がかかる。

さて、再開。
3投目。
風の計算を謝り、ストラクチャーの方に。

慌ててラインを抑えて、飛んでいくのを防ぐ。
無事回収。

4投目。
ちょいと離れた場所に落ちる。

ベストは明暗。
悪くても50cm以内なんだが、70cm位の場所に落とした。

出るかいな?
リーディングをしてたら、また、ゴン!
今度は、さっきより小さく。

50cmちょいのフッコサイズをゲット。
9163d863[1]

IMAG4539
またまた、タモにフックが掛かり、時間をロス。

もう居ないだろうと、5投目だっけ。
ゴン!

のらなんだぁ~!!

その後、潮が右から左になり、ストラクチャー付近にじゃんじゃん海藻が集まる。
明暗の境目は海藻だらけ。

こうなったら、すべての海藻を上げちゃるわ~と、ルアーに引っかかる海藻を引き上げる。
バケツ3杯位の海藻を引き上げたくらいの時に、急に電気がなくなり明暗もなくなる。
終了~。

何、この展開。

移動。

移動先も、海藻だらけ。
釣りにならない。

海藻が流れるのを待つために、車の中でタブレットでドラマを2本見たが、海藻は流れてゆかず。
え~い、海藻の回収じゃ~と30分くらい海藻の中にルアーを落としていたが、アホらしくなって帰ってきました。

さて、この模様。
全て撮影してました。

しかし、場所が特定でき、やはり世に出せない映像ですわ。
どうにか、イカデビルの販売促進にと、映像加工ソフトでモザイクのかけ方を勉強中ですが、さっぱり分からんぞ~!!

世に出るのは、うんと先になりそうです。