2014年の8月5日に、ラブラドールのマーブルが死んで、もう4年にもなる。
薄情なもので、あれだけ可愛かった犬なんだが、時が経てば、時々しか思い出さなくなる。

あれだけ、あっちこっちにあった抜け毛も、4年も経てば無くなっているし。

マーブルロスは、すごく、今も続いている。
黒のラブラドールを見ると、今でも涙が出そうになる。
6f1f9f10[1]
写真は、若い時のマーブル。
風呂上がりに、女房とじゃれている。

床ずれがひどく、最後は皮膚があっちこっちめくれ上がっていた。
治療で痛い思いをたくさんさせてしまった。
死期が近づいた時には、ボケてしまい、私でさえ牙を剥き噛み付いた。

最後の最後にそれはないやろう。
お父さん、ありがとうみたいな感じで死んでくれればまだよかったが、あんなに憎んで死なれたら私なりにショックで。

本当は、そんなこんなを全てリセットするために、新しいラブラドールを飼いたいんだが、女房が、もうあんなに可哀想なのは嫌だと言うんで、もう犬は飼えないんだろうなぁ。

飼うんなら、もうラブラドールしか考えられない。
あれだけ賢く、空気を読む犬種は他に知らない。

でも、飼えない。
その反動もあって、インコに走る座敷童子なんだが。(笑)

さて、ここ最近、エアコンの効きが悪く、そろそろ買い替え時かなと、女房は思ってたらしい。
そんな感じはしなかったんだが、何か今日、鳥のケージの掃除の時に暑く、リモコンで温度を下げてもあんまり下がらない。

夏の初めじゃ、29度でもギンギンに冷えて寒いくらいだったのに。
羽が飛び散るんで扇風機をかけるわけにもいかず。
フィルターは、しょっちゅう掃除しているけど、どうしてだと考えたら・・・

もしかして、室外機、詰まってんじゃねぇ?
と思い、釣りのヘッドライトを付けて室外機の所に。

そう汚れてないなぁ・・・
まぁ、こっちは温風が出てる方だし。
裏っかわは・・・

おぉ!!!
何これ。詰まってるやん!!

最初に見えたのが、ブドウの枯れた葉っぱ。
その横には、ねずみ色っぽいものが、アルミのフィンの部分にくっついている。

つまんでみると、マーブルの毛やん・・・
こんなところで、いたずらしやがって。
こんなことでもしないと、最近じゃ思い出したりしてやれないなぁ・・・

ふと調べると、8月5日が命日。
ごめんな、忘れてた。
ここは、マーブルのトイレに行く時の通路で、その時に付いてたんだな。

捨てるのも忍びないんで、取ってその下に置いておきました。