今日は。53回目の女房の誕生日。

娘もやって来て、青いバラを買ってきたんですが、それ造花よと指摘されショックを受けてました。
本人は、切り花を買ってきたつもりだったようですが、青いバラがそう簡単にあるわけも無いんですがねぇ。

その後、3人で下関に行き、ビストロ マサでランチを。
家庭料理っぽくって私は好きですね。

その後、ペットショップに行き、ピンポンパールが3匹居ましたんで、連れて帰ってうちの子にする事にしました。

プレゼントは、ドライヤーがいいと言うんで、娘と一緒に16000円もするドライヤーを。
ドライヤーに、10000円を超える物があるとは、超驚きましたわ。
そんな安いもんでええのって最初思いましたもん。

ゆめシティーに行き、夕食を買って帰り、家で食ってその後、お気に入りのケーキ屋さんのバースディケーキでお祝いしました。

さて、今確認しましたが、私の母上様が53歳と2ヶ月で死んでしまいました。
女房と、ほぼ同じ年で召されたわけで。
えらい若く死んでしまったんだなと。

色々、好き勝手にやってましたが、この若さで死んでしまい、まだまだやりたかったことも一杯あっただろうにと。
結局、私も若すぎ、お金も無かったために、親孝行させてもらう暇も無く、逆に甘えてばかりで何もしてあげれなかったことが後悔です。

逆に、一昨日分かったことですが、親父も53歳で召されたと思ってましたが、52歳と1ヶ月もせんうちに死んだと。
両親ともに53歳で召されたと勘違いし、せめて両親より長生きせんとと頑張っていましたが、もう親父の年を越えたといきなり知らされ、正直あっけにとられました。

とりあえずは親父越えは出来ましたんで、次は母親越えを目指そうとがんばりますわ。