20年以上前から、時々発症していたギランバレー症候群の症状。
昨夜から、また出てきちゃったわ~。

ギランバレー症候群てのは、体の四肢が動かなくなる病気で、大原麗子や安岡力也とかもなってた病気。
私も症状が重い時は、ベッドから起き上がる事も出来ず、大声で女房を呼んで介助をしてもらわないと起き上がれもしない。

外敵から身を守る役割であるはずの免疫システムが、誤って自身の末梢神経を攻撃することによりなると考えられている。

何に対しての免疫かというのが最大の疑問だったが、2年間に1度くらいしか発症しないんでデータも取れずにいたが、ここ数年データがそろって、1つの答えが浮き上がってきた。

寿司食った後に、なってる場合が多くない?
しかし、食っても出ない時もあるし、疑問に思ってきたがある程度確信に変わってきた。

そして、何のネタに対して起こるのかというのも、だんだん絞れてきて、昨日でほぼ確定。

タコ、少し多く食ったら、その日の夜からおかしくなる仮説。
今回は、予想しながら、タコを3皿食ってみたが、やっぱ出やがった。

今度は、タコのみ食って確認してみよう!