疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: 釣り

釣りました~!。
78cm。
惜しくも、ランカーならず!残念。

image1(1)
って、私が釣ったわけじゃないんですが。(笑)

先日、現場でイカルアーのイカデビルをお買い上げのお客様。
37059001_266267680621210_4622463942503956480_n[1]
その後、78cmを上げたとメールをいただきました。

自分が作ったルアーなんで、関係者ですから喜んでいいでしょ。(笑)
作った物の特権です。

残念ながら、その後、合わせ切れで、イカデビルを2本ロストされたとか。
でかいのが居たんでしょうねぇ。

私も、何年も前に、そこで人生初のメーターオーバーのシーバスに、フック全て伸ばされて orz の格好になってしゃがんでしまいました。

またのお買い上げ、お待ちしています。(笑)

昨夜は、ショッピングカート用の撮影で出撃せず。
お陰で早く寝れましたわ。

ふと考えたら、金曜日の夜の釣果。
全部出すのを忘れてましたんで、重複する魚もいますが再アップ。

最初場所で釣れた内川君。
IMAG4785[1]

IMAG4787[1]

移動先で釣れた子。
IMAG4788[1]
タモからフック外す間に失血死。
丸のみして、真ん中のフックのみ外れて、エラが傷ついたのか?
IMAG4789[2]

IMAG4791[1]
吐き出したベイトは、サヨリ。

イカデビルは、こんな場所で有効です。( ̄∀ ̄)
IMAG4793[1]

2匹目を釣った動画もどうぞ!





バイトはあるも、のらずに悶々としていた土曜日の夜でした。


が・・・
お得意様、ご登場。
現場にて営業でイカデビル販売。

毎度、お買い上げありがとうございます。m(_ _)m

相当なイカデビル中毒になっていただいてます。

37059001_266267680621210_4622463942503956480_n[1]

さて、連休前ということで出撃。
河口でアバウト90を使えば、何匹か簡単に釣り上げられる事は想像できましたが、今年はイカデビル販売に力を入れたいんで、あえて港湾に出撃。

なんとまぁ、連休前からか?
船の数2艘しかないやん!
おまけに、真っ暗。

おわた・・・

しかし、あそこが出来るやんと、そこに陣取る。

開始早々、イカデビル・テロにヒット。
ここにしちゃ、小さいサイズ。
ぶり上げしようか考えていたら、バレちゃいました。

気を取り直しやってると、すぐにヒット。
さすが、イカデビル。
手前味噌ですが。

これは躊躇なくタモ!
65cm。
いいサイズです。

が、顔を見て唖然。
こいつ、見たことあるやつやん!
IMAG4785

6月24日のブログの写真がこれ。
1d6919f5-s[1]
しゃくれて、ソフトバンクの内川のような顔をしていましたんで、よく覚えてます。

もう1つの特徴が、尾びれの上が欠けていたこと。
同じ奴をつって、少々がっかりです。
今日は許してやんないと、締めて持ち帰りです。

その後、プチ移動でワンバイトありましたがのらず。

そうこうしているうちに、最初のポイントで釣りが出来なくなり移動です。

そうしたら、そこがライズ天国。
バチャバチャ、魚が反応しています。

セイゴっぽいんで、イカデビル6cmにチェンジ。
すぐにヒットするも、ぶりあげ最中にポロリ。

チェイス、バイトはあるものの、のらないんで、今度はイカデビル・テロの11cmにチェンジ。
すると1投目からヒット。
50cmくらいのフッコゲット。

その後も苦しみ、バイト&チェイスはあるものらず。
尻尾を巻いて帰ってきました。(´;ω;`)




お客様の山本さん。
あの強風の中、また出撃されたとか。

といいつつ、私も行っておりましたが、久しぶりの完全にホゲてしまいました。
お陰で、現場でダウンロードしていた映画を2本、タブレットで見てました。

image1
67cmと55cmを釣ったとの事で、写真が添付されておりました。
ありがとうございます。
ビルダー冥利につきますね。

しかし、サザエさんではないんですが、ルアーを加えたシーバス、持って行かれたとか。
手持ちが1本になったんで、追加購入したいとの事で、誠にありがたいです。

しかし、問題が1つ。
ルアーは、ほぼ完成しているんですが、仕上げのコーティングで足止めを食らってます。

梅雨の湿気の多いこの時期、コーティングが乾く時に、シンナーが急激に蒸発するために、湿気がコーティングに混じってしまい、コーティングが白化して表面が濁ってしまうんです。

コーティング前がこれ。
IMAG4717

コーティング後が、これ。
IMAG4721
写真では、曇ったのが分かりにくいんですが、目の部分の曇り具合を見ていただければお分かりかと。

こうなると、コーティングをした後に、再びコーティングを薄く剥がす作業を行わなければなりません。
梅雨、雨の多い時以外じゃ、全く必要のない作業です。
という事で、3歩進んで2歩下がるみたいな作業を、永遠と続けている次第で。

今終末を目安に、もう30回近くコーティングを行います。

イカデビル・テロで59cm。
IMAG4701
IMAG4714
イカ型ルアーに、シーバス、イチコロですわ。

もう1匹バイトあるも、まさかのリーダー切れ。
何の抵抗もなしに、合わせた途端プツン。
意味分からんわ。

今日も、車中で映画見ながら回遊待ち。

2日続けて出撃。
日中、下見できたんで、夜はここだなと、最初からそこ狙いのみ。

今日も、アクションカメラのゴープロを胸にくっつけの撮影し、バイトシーンやファイトシーンを映像に残し、イカデビルの販売促進に使おうと、いやらしい考え。( ̄∀ ̄)

しかし、居着きはおらず。
じゃ、ちょいとパトロール行くべ。

すると、昼間は出来なかった所が出来るようになっているし、ルアーを買ってくれたお客さんの山本さんが、既に入っているし。(笑)。
すでに、イカルアーのイカデビル・テロで、50cmオーバーを釣り上げられたそうだ。

いままで、ぎょうさん当たりはあったりばらしたりでの、初のイカデビルでのゲット。
作った私も嬉しいですわ。

さて、私も反対側で投げますが、潮が逆。
時々、エギ投げたりして遊んでたりしてましたら、山本さんが移動。
では、そこいただきます。

しかし、他のルアー投げた後だったら釣れるんだけど、イカデビル投げてたし。(笑)
やっぱ、釣れんわな。( ̄∀ ̄)

で、エギ投げたり、タブレットで映画見たりで、10分おきぐらいに数投しの繰り返し。
あれ、潮変わったな。
という事で、元の場所に戻ってたら、山本さんがお帰りで、今居た場所に入る。
移動したら、あたりはあったんだがという事で。

私は、反対側にて。
すると、すぐにゴン!
IMAG4673
62cmだっけ?
がっちり掛かってたんで、だいぶ遊んで取り込めました。
IMAG4668

IMAG4684
今まで居た場所に、山本さんが入り、当然イカデビルで攻めて出なかったところにイカデビル投げても来る訳もなく、移動していきました。

その後も、あたりはあるんですが乗らず。
もどかしさにしびれを切らし移動。

ん!?
血だまりがあるんだけど・・・
まだ、乾いておらず新しい。

ここで、誰か釣り上げたんだ。
もう、居ないかな?

するt、すぐにゴン!!
おったおった。

ネットインすると、65cmのサイズアップ。
IMAG4687
持って帰ろうかと思いましたが、しっぽの上の部分が切れており、状態が良くないためお帰りいただきました。
IMAG4689

携帯を見ると、山本さんからメールが入っており。

デビルのおかげで、77cm追加できましたと、写真添付付きで送ってきていただきました。
IMG_3754

自分の作ったルアーで、釣ってくれるのは、本当に嬉しいもんです。

ありゃ、この血だまり。
山本さんが、殺ったもんだったのね。(笑)
これで、またイカデビル信者が増えた事でしょう。( ̄∀ ̄)

ここも、粘りましたが釣れず。
元いた場所に戻るも、アタリはあるものらないんで移動。

ありゃ、ここも今日はパラダイスだったのね。
昼間は無かったのに。

イカ型ルアーの、イカデビル・テロのでかいのを投げたら、ストラクチャーにビビって4mほど、離れた場所に落ちてしまいやがった。
これじゃ、バイトないだろうなと思っていたら、いきなりのバイトで水柱が立つ。

でかい!

しかし、のらないし。
リーディング続けていると、すぐにまた水柱が立ち、ゴン!

げっ、のらんかった・・・

回収してみると、フックの1本が曲がっているし。
硬い所にあたって、貫通できずあわせで曲がったもの・・・
細軸フックの宿命ですわ。

それから、移動を繰り返したが、やっぱアタリはあるものらない。
全て、イカデビルのみ使用。

眠くなったんで、終了~!
結局、お持ち帰りは1匹だけ。(´;ω;`)







昨夜は、大きさは釣ってみんと分からんが状況は良く、100パーセント釣れる予感。
投げるのは、港湾部でよく釣れる、イカ型ルアーのイカデビルのみ使用。
これしか、いらんし。

しかし、最初の所、2番目の所には魚が付いておらず。
ここでストラクチャーにルアーを引っ掛けてしまい、ラインを引っ張って切る。
あぁ、ラインシステム組み直すのメンドくせ~!!

と、車のトランクを開けたところ・・・
ない!!
バッグがない!!

よくよく考えると、先週だったか?
バッグを腰に巻いての移動中、尻もちをついてしまい、どべちゃにしてしまった。
家に帰って水道で洗い流し、家の裏に干したまんまだった!

あっちこっち探したが、1回分だけのリーダーを見つける。
スプリットリング、フックは新品があるが、スナップは無い。
何年かぶりに、ルアーを直にくくりつけるハメに。

移動。
もう、リーダーもないし、引っ掛けるわけにもいかん。
ここには、間違いなくおる予定なんだが・・・

1投目。
おらん。
藻がかかる。

2投目。

こん!
おった~!!

簡単によってくるが、そこダメ~!!
藻の塊に突っ込んでしまった。

暴れれて、ストラクチャーの方に。
そこもダメ~!!

躱してネットイン。
IMAG4667

50cm越えのシーバスゲット。
IMAG4668

何たって、この日は風が強く。
ルアーをストラクチャーギリギリに落としても、糸ふけがストラクチャーに絡まりまくりで、すぐさまロストルアー。

仕方ない。
1時間以上かけて家に戻って往復し、バッグを取ってきました。

復帰後、1投目。
同じところでバイトがありましたがのらず。
移動。

先日、ルアーお買い上げのお客さんもいましたが、イカデビル引っ掛けちゃったとの事。
私も、さっき同じ所に引っ掛けちゃいました。(笑)。

これ以上、引っ掛けたくないとの事でご帰宅。
私も、攻めましたが、結局3本ルアーをロストしたところで諦めました。
風が強くて、ロストルアーが嫌で攻めきれませんで。

結局、1匹のみでした。



昨夜の送別会が、予想以上に長引き。
現場に着いたのが、23時過ぎ。

1つ1つ、ポイントを見ていく。
あちゃ~!!
ここのポイント、死んでるやん。

明かり周りの釣りが、明かりが点いていなけりゃ即死です。
釣りになりません。

こりゃいかんわ。
もし、本命のポイントも明かりが無かったら、せっかく来たのに、1投もせんで、帰らんといけんようになる。

恐る恐る、本命のポイントに向かう。
ぱっと見、全滅。
こりゃ、魚が居着く要素が無いわ。

( ºωº )チーン…

しかし、せっかく来たんだから、どこかに居ついてはいないかと、ゆっくりポイントを見て回ると、わずかに明かりがある所があるが、光量が低く。
勝率は3割。

勝率6割以上無いと、座敷童子は汚い人間なんで、賭け事はしません。
私は、釣りを賭け事だと思ってます。
貴重な時間を賭けて、当たればシーバスをゲットする。

今日は、負け戦なんでやりたくはありません。
自分の中で勝手に計算している勝率が下がりますしね。
しかし、遠くから来たから、せっかくなんでちょいと投げてみることに。

( ºωº )チーン…

やっぱ、おらんわ。
3回、いい所を通してバイトがなかったら、魚が居ないと判断します。
粘れば、回遊して居着くかもしれませんが、光の量の少なさが気になって、粘るのが面倒になりました。

さて、どうしよう。
他のポイントも見て回るかなと思ってた時に、竿を持った釣り人が近づいてくる。

あ、先日、イカデビルを買っていただいた山本さんだ。(*´∀`*)
全然、知らなかった人なんだが、先日、この辺りで出会い、私のぶら下げていたイカデビルを見て、ネットで見た事があると。

私が作ってる本人だと知り、びっくらこいたようだ。
興味がお有りのようだったんで、ここのブログを検索し、ここから買えますよとお知らせして別れたんだが、その後連絡をいただき、お買いいただいた。

さて山本さん。
私は釣ってるのに、イカデビルで釣れてないのかな?
もしかして、釣れる前に破壊したり、ストラクチャーに引っ掛けたりして、すでに無くなっている状態かもと、内心ヒヤヒヤしてましたが、ぶら下がっているルアーが、イカデビル・テロで、ロストしていないのを確認できほっとしました。

どうです、釣れましたか?
お聞きすると、当たりはあったんですけどと、嬉しそうに答えていただけた。

この日も含めて、2回だっけ?
イカデビルにシーバスが襲い掛かり、バラしたそうだ。
しかし、いい仕事をしてくれて喜んでらっしゃる。

もう少し、大きなサイズのイカデビルが欲しいんですけど、この場で買えますか?

はい、釣れた~!!(笑)

大変、失礼な言い方なんですが、私はこれを「人が釣れた」と呼んでおります。

ご本人にも、大変失礼ですがとお断りして説明しましたが。(笑)

私が、一番楽しい時、そして優越感に浸る時は、現場で先行者がおり、ポイントに投げるんだが釣れず。
何度投げても釣れないんで、移動する時に、「そこ、いいですか」とお断りして入る。

「どうそ」と言われ入る。
俺が、散々投げているんだから、居るわけ無いやん。
と、思っている最中に、イカデビルでゴン!と釣る。

これが、最高に楽しい訳です。

ここでターニングポイント。
悔しそうに帰るか、声をかけてくるか。

もし、声を掛けてきたら、その人は釣れる可能性大。つまり、購入していただけます。
何たって、自分がどんなルアー使っても、テクニック使っても釣れなかったスズキを、いとも簡単に釣っちうから。

ここで、イカデビルが、どれだけ優れているか説明し、それだけで終わるか、買いたくなるかで、その人の釣る鱸の量が変わってきます。
もし、購入なら、薔薇色の釣り人生が開けたことになります。(笑)

なんか、変な宗教の、桜田の壺のようですが。(爆)

そしていい事が、ほぼトップのルアーですんで、明かり周りでバイトシーンが確認できる事が多く、視覚的にも楽しい訳です。

山本さんも、それが見えたと言う事で、私が思っている楽しい釣りを堪能していただけました。
バレたようですが。(笑)

確認すると、ドラグが緩く。
これで合わせても、シーバスの顎、貫通するかなという事で、ドラグを締めて調整。
針先も確認すると、すでになまくらになってる場所もあり、その場で磨いてさしあげた。

これで、フックが顎を貫通するでしょ。

どんなに良いルアーと説明しても、説明される方は眉唾物。
一番いいのは、私が釣ってるところを、直に見てもらう。
これが、何よりの説得があります。

こんな感じで、現場で釣り人も釣る。
この日は、リピートで同じ人が釣れました。(笑)
前回のご購入のも合わせまして、これでコガネメキシコインコの2羽のDNA性別鑑定料が賄えました。

大変、助かりました。m(_ _)m

私の釣り仲間って、ほとんど、こんな感じで構成されました。
まずはお客さんなんだけど、釣れるからリピートされ、仲良くなって一緒に釣ったり情報交換したり。
その釣り仲間も、釣りをやめたりで、どんどん少なくなっていってます。

さて、在庫が少なくなったんで、そろそろイカデビルの制作を再開せんといけん。
事情があり、2~3年くらい、夜釣りに出れる状況じゃなく、そうなればルアーも使わないんで作る必要もなく、最近作っていなかったんだが。

大きいサイズが欲しいとおっしゃっておられましたんで、完成したら山本さんが、またバイトしてくるはずです。(笑)

ちなみに、私のタックルボックスはこれ。
全てハンドメイド。
市販のルアーより釣れますから、これだけで十分ですわ。
IMAG4584


そうそう、思い出しての追記です。

昨夜、送別会したお店、「蔵間」の大将。
店にロッドを持ち込むくらいの釣り好きの方のようで。
シーバスも釣られるとか。(笑)

奥様でしょうか?
イカデビルの材質など聞いてきたりして。
型取りして、大量生産したらいいのになど。

私も、シリコンで型取りしたら簡単じゃなかろうかと、様々な種類の物でやってみましたが、比重が違い、納得出来るものは出来ませんでした。

その樹脂が液体の状態で手に入り、型に流し込めば、もっと簡単に出来るんですが、取り扱いが難しいらしく、普通の人間が手に入れる事は、現実的に無理なようです。

という事で、固形になった材料を1本1本、削り出しです。

この店の大将も、どうやらHPかブログでイカデビルの事をご存知で。
なんとまぁ、有名になってるもんだと、少し正直驚きましたわ。( ̄∀ ̄)

次の目標は、ここの大将が釣れるかなという事で。
もし、このブログ見てたら、バイトしてきて、イカデビルを購入してくださいな。(笑)


さて、旋盤、回そう~!

イカデビルの在庫が少なくなったんで、そろそろ作ろうかと重い腰をあげることに。

作る前に、どれだけ在庫が有るのか、バッグの中を確認してたら、keyさんからプレゼントされたメジャーが目に入った。

汚れちまったなぁ。
ちょいと吹いちゃおう。
ウェットティッシュで拭き拭き。

このメジャーは格好良く、″四”のところが”死”とかなってるぶっ飛んでる代物。
IMAG4586_1

綺麗になったところで、ふと疑問。
もらって何年も経つが、狂ってない?

短くなっていれば、魚が大きく見えるからいいんだが、伸びていたら大問題じゃん!(笑)

と言うことで、測ってみる事に。

IMAG4585
おぉ!
ミリ単位でしか狂ってないぞ!

すげー、keyさん。
これからも、胸張って使わせてもらいます。

このページのトップヘ