疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: ルアー

おれんじ
こんな画像を、数時間、ブログで公開していました。
スーパースプークさん、御指摘ありがとうございます。

何か、こうじっくり見ると、オナゴの胸元のようですが・・・( ̄∀ ̄)

これ、塗料の色のサンプルなんです。(爆)

話せば長くなりますが、お客様が、オレンジ色のイカデビルでたくさん釣られたようなんですが、先日ロストされ。
オレンジ色のイカデビルを、また作ってくれないかとの事で。

もう、そのメーカーはなく、同じ色は無理ですとお答えしてたんですが、友人が見つけてきて、これはどうかと送ってきたのがこの画像。
つまり、胸でもセクシーでも何でもない塗料なんです。(笑)

お客様によって、ラッキーカラーが違うようで、クリアーレッドにしてくれとか、keyさんは、イエローのがいいとか言って作ってましたが。

この塗料が、どの程度か、まだ手元にないんで何とも言えませんが、材料や上に乗せるセルロースとの相性もあり、まだ使えるかどうかは不明です。
過去に塗ったはいいが、塗料が縮こまったり、ひび割れたり、ルアー作りに合わない物も沢山ありました。

今回は、たったの10ml。
塗れるのは、10本前後くらいでしょうかねぇ。
ルアーの大きさにもよりけりですが。

この色でいいか、この画像をメールで送って、お客様に尋ねなきゃなんなかった訳で。

携帯に詳しければいいんですが、どうもその画像を送り返す事が難しく。
一度、携帯からブログにこの画像を取り込んで、PCでブログを開き画像処理をして一時保管していたつもりが、公開になってたという訳です。

さて、今日も4本ほど旋盤で追い込んでいたブランクを削って、イカらしい形にしています。
日に4本くらいがちょうどいいですね。
それ以上だったら、嫌になっちゃいます。

工房も暑いですし、ぼちぼち削っていきますし、必要な時は商品にも手をつけて投げちゃいますから。( ̄∀ ̄)


釣りました~!。
78cm。
惜しくも、ランカーならず!残念。

image1(1)
って、私が釣ったわけじゃないんですが。(笑)

先日、現場でイカルアーのイカデビルをお買い上げのお客様。
37059001_266267680621210_4622463942503956480_n[1]
その後、78cmを上げたとメールをいただきました。

自分が作ったルアーなんで、関係者ですから喜んでいいでしょ。(笑)
作った物の特権です。

残念ながら、その後、合わせ切れで、イカデビルを2本ロストされたとか。
でかいのが居たんでしょうねぇ。

私も、何年も前に、そこで人生初のメーターオーバーのシーバスに、フック全て伸ばされて orz の格好になってしゃがんでしまいました。

またのお買い上げ、お待ちしています。(笑)

昨夜は、ショッピングカート用の撮影で出撃せず。
お陰で早く寝れましたわ。

ふと考えたら、金曜日の夜の釣果。
全部出すのを忘れてましたんで、重複する魚もいますが再アップ。

最初場所で釣れた内川君。
IMAG4785[1]

IMAG4787[1]

移動先で釣れた子。
IMAG4788[1]
タモからフック外す間に失血死。
丸のみして、真ん中のフックのみ外れて、エラが傷ついたのか?
IMAG4789[2]

IMAG4791[1]
吐き出したベイトは、サヨリ。

イカデビルは、こんな場所で有効です。( ̄∀ ̄)
IMAG4793[1]

2匹目を釣った動画もどうぞ!





バイトはあるも、のらずに悶々としていた土曜日の夜でした。


が・・・
お得意様、ご登場。
現場にて営業でイカデビル販売。

毎度、お買い上げありがとうございます。m(_ _)m

相当なイカデビル中毒になっていただいてます。

37059001_266267680621210_4622463942503956480_n[1]

さて、連休前ということで出撃。
河口でアバウト90を使えば、何匹か簡単に釣り上げられる事は想像できましたが、今年はイカデビル販売に力を入れたいんで、あえて港湾に出撃。

なんとまぁ、連休前からか?
船の数2艘しかないやん!
おまけに、真っ暗。

おわた・・・

しかし、あそこが出来るやんと、そこに陣取る。

開始早々、イカデビル・テロにヒット。
ここにしちゃ、小さいサイズ。
ぶり上げしようか考えていたら、バレちゃいました。

気を取り直しやってると、すぐにヒット。
さすが、イカデビル。
手前味噌ですが。

これは躊躇なくタモ!
65cm。
いいサイズです。

が、顔を見て唖然。
こいつ、見たことあるやつやん!
IMAG4785

6月24日のブログの写真がこれ。
1d6919f5-s[1]
しゃくれて、ソフトバンクの内川のような顔をしていましたんで、よく覚えてます。

もう1つの特徴が、尾びれの上が欠けていたこと。
同じ奴をつって、少々がっかりです。
今日は許してやんないと、締めて持ち帰りです。

その後、プチ移動でワンバイトありましたがのらず。

そうこうしているうちに、最初のポイントで釣りが出来なくなり移動です。

そうしたら、そこがライズ天国。
バチャバチャ、魚が反応しています。

セイゴっぽいんで、イカデビル6cmにチェンジ。
すぐにヒットするも、ぶりあげ最中にポロリ。

チェイス、バイトはあるものの、のらないんで、今度はイカデビル・テロの11cmにチェンジ。
すると1投目からヒット。
50cmくらいのフッコゲット。

その後も苦しみ、バイト&チェイスはあるものらず。
尻尾を巻いて帰ってきました。(´;ω;`)




昨日、くつろいでいたら女房が、「イカが落ちちょるよ」と。

見ると、隣の部屋に、イカデビル・デカが畳の上に転がっている。
握ってみると、ザラザラ。

あちゃ~、ドブ浸けコーティング前のやん。
どうも、出来上がりが少ないと思った。(笑)

どうやら、我が家に居るインコかウサギが悪さをしたようで。
今、旋盤回しているから、ドブ浸けは出来んからなぁ・・・

本日朝・・・

見ると、もう1本落ちていた。
ノーマルのイカデビル。
これもザラザラなんで、コーティング前。

ここで、探せばまだあるかも知れんけど、探さないのが俺流。
また、出てきたら楽しいやん。(笑)

普通の家じゃ、絶対無いんでしょうが、我が家にゃ作りかけのルアーが、あっちこっちあります。(笑)

IMAG4777


コーティングに入ると、旋盤を動かせず。
旋盤を動かすと、コーティングが出来ず。

もう少し、工房が広ければいいんですが。
これからは、会社から帰って1時間弱、切削作業です。

ただいま、イカデビルとイカデビル・テロを切削しています。
イカデビル・デカは、また違う旋盤を使わないと出来ませんので、材料は切断までやってますが、とりあえず放置です。

実家が鉄工所で良かったと、ほんに思う瞬間です。
親父が死んでやめたんで、私が持って帰りましたが、まさかルアーを作るなんざ、夢にも思いませんでした。


イカデビル、同時進行で勧めていた作業ですが、手持ちが少なくなったんでコーティング作業の方を優先させ、昨日完成させました。

という事で、本日から切削作業で、頭から粉まみれ(笑)

切削作業後、前回は、まだガスが引いてあったんで、火が使えて作業がはかどるところもあったんですが、オール電化にしたためにガスが使えず。

さて、あの作業、どうやってするっぺ?

電動工具も考えましたが、失敗すれば後戻りができず。
じゃ、火を使わずに、どうにかできんかいなと、色々考えましたが、ある方法を考え出しました。
必要は発明の母なりと、よう言ったもんですわ。

結果、手作業には変わりないですが、火を使うより、早く正確に出来るようになりました。
しかし、電動工具も捨てがたく、そのうち色々改造や治具を作ってやってみようかと。
出来れば、1つにつき10分は早く出来そうなんですが。





イカデビルシリーズ、本日完成しました。
IMAG4751
湿気厳禁のため、娘の部屋を使う事を思いつき、ガンガンエアコンをかけコーティング。
納得いく厚みに達したため、本日終了~。

☆拍手!!(゚∇゚ノノ\☆(゚∇゚ノノ\☆(゚∇゚ノノ\喝采!!☆

IMAG4764
妖しい色になりました。
グリッター、ギンギラぎん!

IMAG4755

IMAG4760
今回は、イカデビル。デカが8本。
イカデビル・テロが6本。
イカデビルが18本完成です。

デカとテロが少なめです。
私も遠投しなきゃ行けない時に使いますので、あんまり放出は出来ません。

近々、ショッピングカートの方に、アップしますので、良ければどうぞ。

お客様の山本さん。
あの強風の中、また出撃されたとか。

といいつつ、私も行っておりましたが、久しぶりの完全にホゲてしまいました。
お陰で、現場でダウンロードしていた映画を2本、タブレットで見てました。

image1
67cmと55cmを釣ったとの事で、写真が添付されておりました。
ありがとうございます。
ビルダー冥利につきますね。

しかし、サザエさんではないんですが、ルアーを加えたシーバス、持って行かれたとか。
手持ちが1本になったんで、追加購入したいとの事で、誠にありがたいです。

しかし、問題が1つ。
ルアーは、ほぼ完成しているんですが、仕上げのコーティングで足止めを食らってます。

梅雨の湿気の多いこの時期、コーティングが乾く時に、シンナーが急激に蒸発するために、湿気がコーティングに混じってしまい、コーティングが白化して表面が濁ってしまうんです。

コーティング前がこれ。
IMAG4717

コーティング後が、これ。
IMAG4721
写真では、曇ったのが分かりにくいんですが、目の部分の曇り具合を見ていただければお分かりかと。

こうなると、コーティングをした後に、再びコーティングを薄く剥がす作業を行わなければなりません。
梅雨、雨の多い時以外じゃ、全く必要のない作業です。
という事で、3歩進んで2歩下がるみたいな作業を、永遠と続けている次第で。

今終末を目安に、もう30回近くコーティングを行います。

イカデビル・テロで59cm。
IMAG4701
IMAG4714
イカ型ルアーに、シーバス、イチコロですわ。

もう1匹バイトあるも、まさかのリーダー切れ。
何の抵抗もなしに、合わせた途端プツン。
意味分からんわ。

今日も、車中で映画見ながら回遊待ち。

このページのトップヘ