疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: ルアー&釣り

疑似餌工房と書きながら、釣りに関わる事もなし。
すでに月の満ち欠けにも関心なく。
鳥の顔を見るばかりで喜びを得る。

気づけば、はや9月。
季節も移り変わる事2回。
数えれば、4ヶ月。竿振る事もなし。

この日も、行く気を奮い起こすも、朝から眠し・・・
夜は眠気はいかに?

眠気をこらえ出撃。
やはり、信じられるものは、
おのれで作ったルアーのみ!

20140923_12_R

20140922_06_R

20140922_08_R

20140922_10_R

20140923_14_R

20140923_16_R


あたり多数。
何匹もばらし、捕れたのは6匹のみ。

小さいが、あいていたブランクを埋めることは出来た。

久しぶりに使ったロッド。
ルアーを付けたままに切られて逃げられた魚2匹。

何でこんなに切れるんだと、ぶつぶつ言いながらラインシステムを作ってると、締め込む先から切れていくPEライン。

しばらく放置して、劣化していたようだ。
うまい具合に、魚君から、外れればいいんだが。







先日、再度そうせきさんと釣りをしに。

私が先にやっており、そうせきさんが到着。
そうせきさんが支度をしている最中、ごん!!
スズキサイズがヒット。

しかし、傷が入ったソルカの再生品。
ムリをすれば、ロッドが折れてしまいそうで、思いっきりドラグを緩め沖で弱らせてランディング直前でバラシ・・・

あぁ、やってしまった・・・
と、次の日から新品のプレミアを使うことにした訳だにゃ~。
どうせなら、この日から使っておればいかったと後悔。

そうせきさんは、昔あげたアバウトを使ってくれた。
ここでの反応No.1のルアーだ。
市販のルアーなんか目じゃないと思ってる。

なんたてここ専用に、少しずつ改良し最善のルアーに仕上がってる。
机上でいくら計算してやっても、実戦に適う物は無い。
何たって良いルアーか悪いルアーか決めるのは最後は魚。

きっと、そうせきさんは釣ってくれると確信し、私はアバウトからテロデビルにチェンジ。
いつもは8:2くらいでアバウト90ばかり使ってるが、今日はテロデビル中心で攻める事にする。

どっちで釣れても、私の作った子どもなんだから嬉しいに決まっている。
で、結果は・・・

テロデビル、ワンバイトもなし・・・
そうせきさんは、小さいながらアバウト90で1匹釣り上げてくれた。

e7fb93b3.jpg


ありがたや、ありがたや・・・
自分で作ったルアーで、他の人が釣り上げてくれる。
ルアーを作ってる人間にゃ、最高の事です。

私は最後に使っていたテロデビルをストラクチャーに引っ掛けロスト・・・
まぁ、ストラクチャーギリギリを通しているって訳だから仕方ない。

で、次の日。
アバウトでも10回以上あたり。
アバウトであたりがなくなったから、テロデビルにチェンジ。
これも10回以上あたりがありましたが、ことごとくショートバイトに悩まされる日でした。

当然、釣れましたが。

さて、テロデビルでのストラクチャー狙い。
また引っ掛けちゃいました。
竿をあおると取れまして。

リールを巻いていると、いつもとは違う手ごたえ。
間違いない!!
確信。

全く同じ場所を通してるんだから、昨日ロストしたテロデビルを回収できてるはず!!
当然同じ場所を通しても、深さが合ってなければかする事さえない。
が、全く同じレンジを通した自信がなんでかあった。

で、回収・・・・




315a7c23.jpg


ビンゴ!!



魚釣れた時より嬉しかったですわ~。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

朝、目が覚めて体が動く事を確認。
あぁ、よかった。
ギランバレーの症状は無くなっていた。
昨日は両ふくらはぎの筋肉に力が入りにくくなっていたんで、起き上がれないかと不安な気持ちで寝てた。

で、さっそく8時からルアー作り。
色止めのクリアーを吹いたり、再度ドブ浸けの養生をしてドブ浸けに入る。

夜。
久しぶりに釣りに行くも、水が冷たい!!
水温27度。
今の時期、体温近い水温なのだが。

1回バイトあり、それを獲る事が出来た。
アバウト90のレッドヘッドで、40cm。550g・・・
小さい・・・

まぁ、坊主よりかはいいけど。


にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

乾いたら塗料が収縮してクラックが入ってしまった。

ゴールデンライン用のデカイ奴、残り少なかったから早く仕上げたかったのに。

もう一回塗料をそぎ落として1からやり直し。
がっかりだよ・・・

釣りにも行ってみたものの、アバウト90にワンバイトのみ。

お魚が入っていないよう~。

明日はどこに行こ?

1月、2月が過ぎ、早3月・・・

釣りに行ったのは1回。
その時は、全くの坊主で・・・

負ける戦は大嫌い。
勝率7割は欲しいところ。

つまり10回釣りに行けば、7匹はゲットしないとならん。
10回行って9回までは坊主でも、あとの1回で7匹釣れれば、それもOK。

今の状態ではそれは難しい。
おまけに寒いし、リスクはデカイ。
そのぶん、近辺ではデカイのが釣れてますが。

しかし、そろそろ釣れるんではという気もしてきたし。
4,5回行けば1匹は釣れそう。

勝率は低くなるけど、その後回復できるでしょうし。

今週末にでも、竿を振ってこようかな。



あ、ルアーのアバウトあったっけ?
確認しとかなきゃ。


少なかったら、今工房にぶら下がってる奴。
リップを付けて、完成させなきゃなんねぇ・・・

907f7d06.jpg


keyさんのシマで、ぎょうさんシーバスがあがってるという情報。
雪ややる気の無さと遠いのとで、なかなかかち込み出来ずにいたが、ようやく重い腰を上げ本日初釣りとなった。

4時起きの予定が、何故か目覚まし時計が3時に鳴り布団から出る。
気付いた時にゃ、すでに後戻りできず。
そのまま寝る事無く4時過ぎに出発。

迷ったのもあり6時前に到着。
既にアンポンタン達が竿を振っている。
この寒いのに・・・と思いつつ、アンポンタンの仲間入り。(笑)

この日の為に、2種類3本のバイブレーションを製作。

万が一、泳がなかった時の為に、スピンテールを付けられるようにし、アイも1つ多くしておいた。

明るいうちなんでホイルフィニッシュがええと思い、久しぶりにホイルを貼った。

1本はきちんと鱗を刻んだが、え~い、面倒だ!!
と貼ったのみにする。
一応、ネットを掛け塗料のほうで背中の鱗はエアーブラシで。
別に無くともいいんだが・・・

どうせ釣るなら自分のルアーで。
と思いつつ、場所も初めての所なんで保険で市販のルアーも持っていく。

Nさん親子も合流。
夜も明けて開始。

がぁ・・・
ベイトのカタクチイワシは、何万匹といるんだが、肝心のシーちゃんが全くおらず。
自作のルアーじゃ、ここじゃ飛距離&沈下速度が低いので使用不可。
河口じゃ使えるという判断をし、市販のルアーばかりを使ったにもかかわらずノーバイト・・・

ざっと数えただけで、そこ一帯に30人の人が竿を振ってる。
帰った人。そこに新しい人が入ったり。
延べ人数にしたら50人くらいの釣り人がいたにもかかわらず、全く上がっておらず。

え~天気。
寝不足・・・
眠い・・・
全く集中できず・・・

Nさん、眠いから帰ります~。
と11時ごろ撤退。

ただよかったのは、スナメリを見れた事。
こいつのせいで、シーちゃんが散ったのかも知れんがよかった。

親子なのか、3匹固まっていた。
もっといたのかも。

元気でいつまでも、この子達にも瀬戸内海にいてもらいたいです。
15f8812c.jpg

1c33fc83.jpg

ルアー釣りをするにいたって、ルアーを3つの場所に置いてあったり持っていたり。

まずは車。
市販のルアーや様々なハンドメイドルアーが置いてあります。

それから現場に持っていくウェストバック。
この中にはある程度絞ったハンドメイドルアーが。

販売するにはちょっと気に入らないデビルなど置いてあり、フックなどもここに。

さて肌身離さず持ってるルアーが写真の5本。
これだけのルアーで、自分のポイントでは全てまかなえます。

基本的にこの5本の不規則なローテーション。
壊したり無くなったりしたら、ウェストバックから補充。

昔市販のルアーをぎょうさん持って歩いていた時は、ローテーションだけで大変。
そげなもの使わんでも、この5本あればOK~。

その釣果はここから見てみそ!
http://www.h3.dion.ne.jp/~zashiki/cyo_mokuji.htm

4bdee538.jpg


本日リップを製作し取り付け。
アバウト90。31本完成です。
といっても、あとスイミングテストが待ってますが。

驚いた事に、何本かリップの角度が立ち上がっていて今までと角度が違う。
恐らくテンプレートを変えたせいだ。

やばい。今までとは違う物になってしまった。
しかし、物は考えよう。
リップが立った事により、より動くようになるだろう。
小潮など潮が緩い時でもよく動くようになる。

短所はリップが立ったせいで、飛距離が短くなる。
今までより、水面に近い所を泳ぐ。が、予想される。

日が短いのと、前の小野田工場とは違い近くにスイミングテストをする場所が無いので、仕事帰りにする事は出来ない。

来週、昼に出来ればと考えている。

f28ea3a1.jpg

さて、誕生日は過ぎたものの、ようやく誕生プレゼントが入荷したと昨日連絡が入り、本日取りに行く。

一寸前に、オリンパスのμを買ったばかりだが、釣りに持って行く事がはばかれる・・・
キャノンL2しかなかった時は、それを釣り場に持って行き釣った魚を撮影中、魚が暴れだしベチャ泥をレンズに付けられレンズカバーが閉まらなくなったという事もあった。

最近は買ったばかりのバッテリーなのに、直にバッテリー切れの表示が点灯。
しかしμを持って行くのは嫌だったんで、魚釣り用のデジカメを今年の誕生プレゼントにしてもらったわけです。

同じオリンパスなんで、ソフトを入れる事もしなくっていいけど、どうもバッテリーやPCに繋ぐ配線など互換性は無く敗戦ばかりが増え困ってしまう。

これでバシバシ、釣った魚を撮るったろ!!

今日しようと思っていた、釣りのバッグ。
日が暮れるのが早いんで、明日に延期。

今回は、すべての市販のルアーを出そうと思います。
どうも保険癖があり、必要以上の物をキープする。

市販の色々な色、色々なルアーを入れてますが、使うのは春前の磯スズキを狙う時だけ。
あとの全てはハンドメイドのみ。

よく考えると、重たいだけでいらないんじゃんという結論。
市販のルアーよりよく釣れる。
無いのは飛距離のみ。

磯スズキを狙う以外は不要な市販のルアー。
これでスカスカのバッグになります。

31f712d1.jpg
昨日はプチ遠征。
ここに来るのは3度目。
そのうち1回は、70cmオーバーを釣ったのを1度だけ見たことがある。

港湾パターンは得意とする座敷童子であるが、ここは真っ暗。
イカデビルの明かり周りパターンは、通用するかどうか分からない。

使うルアーは3種類。
デカデビル14cm。
アバウト14cm×4。
それからベロンチョともう1本は何って名前を付けただろう?
いずれも14cm。

アバウト14cmは全て違う物。
リップやおもりの重さを変えたもの。
が、全てピンとこない。

で、ほぼベロンチョ1本ばかりを使用。
去年も使い分かっていた事だけど、これは完全に設計ミス。
と言うのが、重量が40g近くある。
重すぎて、竿のしなりがひどく弾力を生かせない。
で、只今新らしいのを製作中。

よそのHPの生地の分析から、23時から24時くらいに来ると予想。
そして、予想通り来た~!!

こつん・・・
え!?

合わせるとのってるけど、軽いぞ~!!
14cmを投げて、掛かってたのは50cm位。
ま、坊主よりいいかと巻いてると、ばれてもぉたぁ~・・・

ばれた理由・・・
ランカー狙いで太い軸のでかいフックを使用しており、いつものような合わせじゃ貫通していなかった物と思われる・・・

その後、風も強くなり心が折れて断念。

流れが弱い港湾。
メーカーのルアーを使うと、通えば間違いなく釣れる自信があるんだけど、どうもへそが曲がってるから出来るだけ使いたくない。

しかし、自作のルアーは通わないから実績もない。
果たして、このルアーでいいのか?自問自答・・・

ただアバウト14cmは、もう少しアクションさせないといけないと思われる。
流ればあれば、問題ないんだけどなぁ・・・
で、新しい案が浮ぶ。

うふふ~。
さて、週末あたりに試作品にかかるとするか。

このページのトップヘ