疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: ペットを含むもの

今年10歳になるペンちゃんですが、少し調子が悪く。
どうも片足の握力が弱くなっている。

本日、女房に病院連れて行ってもらったが、レントゲンで見たらお腹に何か出来ているようだ。
年だし小さい鳥だし、もう見守るしか無い。
一応、薬はもらったんだけど、少しでも改善すれば良し。

どっちみち、年なんでお迎えは近いだろうんで、最後まで可愛がってやろう!

8日前だったか。
ここにも書いたが、死んだコロンさんが会いに来てくれた。

その事をユーチューブに上げたら、とんでもないことになっている。
24時間で3700回の再生。

はぁ~?

まぁ、開いた口が塞がらない状態。
私としたら、帰ってきた事をのせただけなんだが、皆さんに御覧いただいている。


asaキャプチャ
登録者数も500人を超えて折り返し。
4000時間の方はクリアー出来るし。

コロンは、生きている間も親孝行してくれたけど、死んでからも親孝行な子だ。

また来ないかな?
今度は、お母さんの方に行ってあげるといいんだけど。

リビングの床に座ってTVを朝見ていた。
すると、背中に触る奴が。

しずくか?
思ったが、いや。
しずくは、さっき、ケージに入れたはずだがと後ろを直ぐに振り返ると、ケージの中にしずくの姿。

瞬間移動できるわけで無く、今の触っていったのは誰?
考えられるのは、先代うさぎのコロンさん。

何かおねだりするときは、2本足で立って背中にタッチしていた。

あぁ、コロンさんが、また来てくれた。
前来たのは、5月19日。


今朝、死んだコロンさんが来た!

もう、どこかに行ったのかと思ってたんだが、まだ居たようで。
最近、しずく、しずくと言ってるんで、少し嫉妬して出て来たのかな?

まぁ、行っても良し。
ここに居ても良し。
コロンさんは、いつまでもうちの子なんだから。


ペコさんが、またクシャミをし始めたんで、朝から病院に行き薬をもらってきました。
今回は、連れて行かず薬をもらうだけなんで早く終了。
20200905_091219

ついでにフジグランに、ガチャをしに行く!
500円ガチャで、スズメバチシリーズ。
娘が1匹、ガチャしてきて、全部で3種類有るんで、もう2種類を当てに行くも、スズメバチのガチャは無く、既に駆除?されていた。

女房と用事がありサンパークに行き、スズメバチのガチャを探すも、ここには無し。
auに機種変をしに行くも、ギャラクシーS20のウルトラ。
これ、auの直売店かオンラインでしか購入できないことが判明!

あれだけCMバンバン流し、買えないなんてね。
山口県にゃ、直売店は1軒も無いそうで、オンラインで頼むしか無いか。
しかし、直営店でしか販売しないとか、どれだけ自分のとこで儲けようとしているのかねぇ・・・

そのお陰で、色々調べたら、もうじきギャラクシーS20のノートが発売するのを発見!
じゃ、ペンが付いてる方がいいんで、もうちょい待つかねぇ。

娘から連絡あり、ゆめタウンに、スズメバチのガチャ有ったよと。
明日、ガチャしに行くかな・・・

飯もたらふく食い、元気に動き回ってるペコちゃん。
しかし、いっこうに結膜炎が治らん。
くしゃみもするんで、病院に連れて行ってみた。
車で30分以上走り到着。
一杯、居るんですーーー

で、1時間車の中で待ちました。
20200711_101049
今日は、ペコちゃんと一緒なんでオカメインコのTシャツをチョイス。
20200711_101133
診察の結果、結膜炎と鼻炎。
目薬と飲み薬を出してもらいました。

よくなるかなぁ?

釣りでシーバス、ぶっ殺すくせに金魚は好きなんだよな。
まぁ、女房の影響が大きいんだが。

先日、元同僚の子から電話があって、黒出目金2匹いらんかねというんで、即もらいに行った。
しかし、2日目に1匹死んで、1週間目には、もう1匹も死んでしまった。
水が合わなかったのかな?

まだ、愛情も沸いてない子だったんで悲しい気持ちも無かったんだが、元気だった小さいチョウチンパールも3匹、相次いで死んでしまった。
呼べば来るくらいの可愛い子達だったのに。

出目金が、病気持ちだったのかな?
大きな子達は、抵抗力があったのか、一時はご飯も食べなくなったけど復活。
出目金1匹、琉金2匹、ピンポンパール1匹じゃ寂しいんで、土曜日、また買いに行った。

チョウチンパール4匹。
うちの子になりました。

20200628_191942
本日、合流。
いじめられることも無く、元気です。

エサをあげると、飛んできます。
元気で大きくなれや~。



正直言って、四六時中、動物たちのことを考えているわけでも無い。
ましてや、忙しい朝なんて、死んだコロンさんの事なんて、考えてる暇も無いんだが・・・

朝、いつも通り、女房はテーブルで。
私は寒いんで、ホットカーペットに座って、ちゃぶ台にて朝飯を食っていたんだが。

この時、ちゃぶ台の下にあった右のズボンの裾を引っ張る感触。
え、何!?
一瞬、戸惑った。

下を確認する前に、女房の顔を見た。
するともう1回、ズボンの裾を動かす。

コロンが来たよ。
女房にも教えた。

姿は見えないけど、こんな事をするのは、コロンさんしかいない。
毎朝、私が飯を食ってたら、パンをくれと、同じようなことをしていた。

あぁ、パンが欲しいんだな。
女房の皿には、もうパンは無かったんで、冷蔵庫からパンを一切れ取り、ちゃぶ台の下に放って置いた。

お食べ。

何か、朝から嬉しくって、涙がねぇ・・・

うさぎのはな君も、何度か来て寝っ転がっている私の髪の毛を引っ張っていたんだが、いつの間にか来なくなってしまった。

コロンさんは何回来てくれるんだろう?



女房が可愛がっている金魚の数が少なくなったんで、下関のペットショップに買いに行った。

が・・・

20200503_114753
コロナ対策のために、生体は販売しませんだって。
エサの金魚や虫は、その限りじゃないってなってますが・・・

20200503_114842
生体部分は、完全にクローズ状態。
せっかく下関まで来たのに。


寒いと女房が言うんで、またラーメン いちに。
ちょっと前にも来たんですが。

もう1軒寄ったが、こっちは金魚高いからねぇ・・・
コザクラインコのほぼ白色が、15800円は安いと思ったけど。

結局、地元のホームセンターで、琉金2匹購入。
ゴールデンウィークの、せめてもの外出になりました。


毎日、毎日、寝室まで連れて行き、ようやく本日決心が付いたようで、コロンさんを埋めることにした。

2010年7月25日生まれ。
8月の終わりに我が家の子になりました。

ハナが死んで、落ち込んでいた女房を喜ばそうとネットで購入。
来たときには、まだまだ手のひらに乗るほどで、居なくなって探しまくったら10cmもないタオル入れの下に入り込んでいてびっくりした。

本当にびっくりしたのは女房で、そこから出て来た子ウサギが小さすぎてネズミか何かと思ったようで、ぎゃ~!!と叫んだのが、女房とコロンさんの出会いでした。

とても良い子で、外に連れて行っても離れる事も無く、安心して見ていられました。
大人しく、病院知らずの元気な子。

このまま元気でいられるかなという去年、血尿が出て初めての受診で癌と診断。
一か八かに掛けて手術し、見事に成功。
もう少し一緒に居られると思っていましたが、最近食欲がなく糞も小さくなり、鼓動も早くなっていました。

このまま、衰弱して死んじゃうんだろうと覚悟していましたが、素人判断じゃいけないだろうと、もう1回病院に行ったのが運の尽きでした。
嫌だったんでしょうね。
レントゲンを撮る際に、急変してまさかの急逝。

こんなに早く死んじゃうなんて思いもせず、いきなり家族が減ってしまいました。

今日は、会社を休んで娘も来て、夕方埋めることに。
20200427_173213

可愛いコロンさん。
また、そのうち会いましょう。
君のような可愛い子と一緒におれて、お父さん楽しかったよ。

娘に墓石の絵を描いてもらいました。
20200427_210510
先日死んだ、羽衣インコのコロモさんのも描いてもらいました。

コロモ、うける!(^Д^)

明日、墓石を建てることにします。

ありがとうな。
コロンさん。


このページのトップヘ