疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: ペットを含むもの

お腹に卵があり、元気のないペンちゃん。
昨日から、水槽に隔離してます。

早く出るといいんですが。
IMAG3769

朝、雪が積もってる。
寒い訳だ。

朝の挨拶を女房が鳥、一羽一羽にしていると、チョコボの様子が変なのに気付く。
すぐさま水槽を用意し、ヒーターを入れて保温。
目に力がない。

病院は休みだし、保温するしか出来ない。
雛用の練り餌をあげるも、そう食べない。
旦那のパンチを一緒に入れてやると、口移しでは食べている。

夕方、風呂に入ってると女房が入ってきたんで、ヤバイのかなと一瞬諦めたが、生まれたよと。

はい?
一瞬、なんの事か分からんかったが、どうやら卵を産むので苦しんでいたようで、全く気づかなかった。

産んですぐに卵はかじられ、風呂から上がったら、黄身が転がっていた。
何で食っちゃうんだよ。

まぁ、元気になったのは良かったが。
明日まで、水槽で隔離!

IMG_20180212_213446

コガネメキシコの入った水槽を見ると、止まり木が齧られ今週もつかどうか?

ということで、朝から工具と材料を家の中に持ち込み製作。
外で作業すんの寒いからね。

IMAG3719

IMAG3721
せめて2週間はもたせろや。

IMAG3722

オカメインコと羽衣インコの入った止まり木も齧られてたんで、そっちもついでに。
IMAG3724
こっちは、何週間、もつんだろ?

仲のいい二羽ですが、本当に雄と雌か、よう分からん。

27355882_2330209417005339_943408217636005253_o

そろそろ、DNA鑑定出してみっかな。

一昨日、女房がコザクラインコのもずくの嘴が変といい、一緒に入ってた鶴をコガネメキシコインコの中に入れてました。

最近、鶴にいじめられてるもずくなんで、何かやられたかと心配しての隔離。
嘴は、死んだ時の嘴のように、生気無く変色。

以前、めいちゃんが同じような事があり、調べてみると、嘴にヒビが入ってました。
様子を見てましたが、今日も元気です。

IMAG3707

鶴が、一緒に入っているもずくをいじめていたらしく、女房が鶴を放鳥してました。

夕飯時、鶴がケージに帰りたがり、入れたとたん今度はもずくが出てきました。
もずくだから、いいかぁ。
そのまま食事してたら、キャベツの千切りの入ったザルに、もずくが着地。

もずくは、ペローシスで、おまけに他の子から噛まれ、ほとんどの指がなく上手に止まれません。(涙)
IMAG3691
なんで、落ちちゃいました。
キャベツ、また洗わなくては。(T_T)

飯を食ってる横で、お茶が入ってる容器で水浴びをしようとしますが、マジシャンではないから、貫通できません。
IMAG3695
 仕方がないから、女房が飯を中断して水浴びをさせてました。

優しいお母さんで、よかったね。
IMAG3699

今日は、コザクラインコのビッケが、放鳥されてました。
IMAG3665

IMAG3664
女房の肩には、オカメインコのあいちゃん。
おしゃべり、歌が上手な子です。

IMAG3667

IMAG3670
と、我が家のスフィンクスのコロンさんですです。( ̄∇ ̄)

この子達も、手が掛からず、簡単にケージに戻るから、放鳥率が高くなっちゃいます。


IMAG3649
手前が、つくしで、奥があみちゃん。
IMAG3631

つくしは、あみの金魚の糞なんで、あみが入れば一緒に入ってくれる子です。

手のかからない子は、ほんのわずかな時間でも放鳥してやれます。
IMAG3618
IMAG3620
オカメインコのペコちゃんも、その一羽。
洗い場のそばで、ポーズとってます。

そろそろ邪魔だなと思って、手を出して乗っかってケージに戻る子。
簡単につかまる子は、放鳥率が、自ずから高くなります。

このページのトップヘ