疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: ペットを含むもの

コザクラインコと羽衣を一緒に
IMAG4574

IMAG4570

「お世話になっております。遺伝子分析の結果、コガネメキシコは2羽ともです」

オスともメスとも、どっちとも分からん鑑定結果をメールで貰い、どっちなんかいな!と悶々としていましたが、本日、正式な鑑定結果が郵送されました。

まさか、これも訳の分からん事を書いてたら、1円も鑑定料を払っちゃらん!
って、もしマジでどっちつかずの鑑定結果が送られてきたら、ツボにはまって笑いが止まらんところでしたが、きちんとした鑑定書でした。

3d29a487[1]

どっちも、オス!!♂x♂

お父さん、がっかりだよ。(*´д`;)…
これで、コガネメキシコインコのメス、買ってやろうかどうか思案しています・・・

IMAG4558
可愛い顔して、いちゃつきやがって。

お前ら、両方オスなんだよ!!(*´д`;)…

IMAG3755[1]

2週間くらい前に採血をし、佐々木核酸科学研究所という所に鑑定依頼を出した。

しかし、ここ。
HPのブログを見てもらうと分かるが、そうとう偏屈な人がやっているように見受けられる。(笑)

私みたいなアンポンタンは、少し難しい。
それを理解せずに依頼を出すから、トラブルになる。

ハードルを下げて、もっと分かりやすいようにすればいいのにと思うんですが。
私が悩んだのは、採血の用具。
送ってくるのかと思いました。

これは連絡して、こっちで用意してくれと。
コーヒーとかのろ紙でいいんだって。

とにかく、分析をしてもらわんといけませんので、怒られないように何度もウェブページを読み返し、依頼をした。

弊社に検体到着・受付から翌々日」のところ、プラス10日と書いてあるんで、そろそろ来るかと待ち構えておりましたが、ようやく本日、メールで速報がきた。キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!


メールの内容が、下記。

座敷童子様

お世話になっております。遺伝子分析の結果、コガネメキシコは2羽ともです。報告書と請求書を郵送いたします。この度はご用命いただきましてありがとうございました。合同会社 佐々木核酸科学研究所山本

・・・・・・・・

2羽とも、なんじゃ~!!!

オスなんかい、メスなんかい!!

肝心かなめが書いてないやんか。(爆)

いやいや、依頼者の不備には色々言うくせに、当の本人は・・・( ´,_ゝ`)プッ
悪口を言ってるわけじゃありません。
ただ、面白く、吹き出してしまいましたわ。

まぁ、週明けには、正式な鑑定書が送ってくるでしょうから、それにはきちんと書いてあるでしょう。


しかし、がっかりだわ。
この文章だと、2羽とも同じ性別ですわ。

つくしを買った時に、オスメス、2分の1の確率に賭けましたが、ことごとく玉砕です。

今度、福岡のこんぱまるに行った時に、オスメス性別が分かったコガネメキシコインコを買わないといけなくなりましたわ。
ネットで見ると、今はコガネメキシコインコ、居ないようですねぇ。
よく注意して見ておきましょ。

それとも、コガネメキシコインコのブリードは諦めて、ズグロシロハラインコに乗り換えようかいな?
シロハラインコ2羽買うのは50万円越えなんで無理だが、ズグロシロハラインコだと、30万円くらいで2羽買えそうだし。

少ない小遣いをを貯めて、かわいい子供たちを増やすには、きついですわ~。


会社の同僚が、黒い鳥籠をあげると言うんで、今日取りに行った。

下のプラスチックだけ黒いのかと思いきや、金網まで全部黒。
シックやなぁ。

ちょうど文鳥のティーちゃんの籠をどうにかしようと思ってたんで、ティーちゃんを入れてみた。

すぐに馴染んでました。IMAG4519
IMAG4521

コガネメキシコインコの2羽の性別がわからず。

採血して、調べてもらおうと決意するも、つくしは上手く深爪をして採血できたんだが、あみちゃんがショックを受けて上手くいかなかった。

1羽だけ鑑定してもなぁと諦めていた矢先、もずくさんが、いい仕事してくれました。
IMAG4464_BURST002

あみちゃんだけ放鳥していたら、飛んでいって自分のケージの上で遊んでましたが、隣のもずくに喧嘩をふっかけだしました。

しかし、地の利。
中に入ってたもずくさん、あみちゃんの足をガブリ!
ギャーギャー騒いでました。(笑)

これが、他の子だと噛まれたら心配なんですが、もずくは加減を知ってますから、足を食い千切ることもありません。

そろそろ、やめなさいと言うと解放。
おと~さ~んと、あみが飛んできます。

飛んできた手のひらを見てニヤリ。( ̄▽ ̄)。
血が出てるやん~。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

すぐさま作っていた採血用の紙で吸い取り、採血終了!!

もずく、よくやった!!

IMAG4461

IMAG4462

血も直ぐに止まり、もずくの力加減は職人並み。
いい子ですわ。

IMAG4465
いつも、隣り合わせで、両方がガンたれて喧嘩売ってる状態です。(笑)



ちょうど気が向いたんで、鳥の爪を切ることに。

まずは、文鳥のティーちゃん。
先日切ったばかりなんですが。
この子は、おりこうなんで問題なし。

さて、ついでにコガネメキシコインコ。
これは、爪を切るのはついでで、深爪をして採血をしようという魂胆。
採血すれば、DNA検査でオスメスが分かる。

まずは、最初に出てきたつくしさん。
この子は、なかなかニギコロができないんで、トイレの中で切る事に。
ニギころ完了ご、パチンパチン。

全部切ったんですが、血は出ない・・・
爪が黒いから、どこまで血管がきているか分からん・・・

もう少し、深爪せんといけんなと思ってたら、手のひらに僅かな血が。
おぉ、出てたと、コーヒーのフィルターに染みこませて採血完了。

次~!
あみちゃん。

しかし、ニギコロは簡単にできるが、1つ爪を切ったら大暴れ。
噛み付くんで、布でくるんで再開しょうとしたら、様子が変。
何か、過呼吸みたいになってやばい感じ。

ごめん。
やめようね~!!

すぐに肩の上に乗せたら、ぜいぜい肩で息をしてやんの。
びびりやなぁ・・・
これじゃ、採血できないから、オスメス分かんないや。

可愛そうだが、どこかの鳥かごに飛んで、コザクラインコから噛み付かれたところを採血するしかなさそうだが、賢いんでなかなかそっちには飛んでいかない・・・orz

若い子達は、羽を強くさせるために、比較的多く放鳥してます。

で、今朝の3羽の放鳥。

飯食ってる時で。
羽衣セキセイインコのコロモさん。
目ざとく、パンの袋を見つけ、

IN!

IMAG4412
 
IMAG4415
ペコちゃんは、入口まで。

IMAG4417
IMAG4416
後は食わずに、千切り遊び。

まっ、可愛いから許す!

ぺこさんの、意外と可愛い水浴び。

最後のポーズは、おちゃめ。

IMAG4211
きょんちゃんとぺんちゃんの紙切り。

IMAG4219
きょん、そら夫婦の水浴び。
遠い親戚のビッケが見てます。



なんでか知らんが、ネットでも見ると、オカメインコはパニックになる子が多いみたい。

うちの子は、大阪から来たプリンさんが割となりやすい。
パニックになった時は、大きな声で名前を呼び続けると落ち着いてくる。

大抵は、「プリン、プリン!お父さんは、ここにおるよ~!」だ。(笑)

ペコさんも時々あるが、あれはよく分からん。
暴れてるのか、パニクってるのか。
なんとも、顔がとぼけて表情に出さん子だから。

さて、今回、パニクったのが古株のあいちゃん。♂
私の記憶の限り、パニクった事がない。

しかし、4月9日だっけ?
地震があったの。
この辺じゃ、震度3。

朝の点呼は、みんな元気で問題ないようだったんだが、夜の掃除の時に異変に気づく。
糞きりの上が、羽だらけ。

あらら、深夜の地震で、おかめパニック起こしたのね。
よく観察するも、どの子も出血はないようで一安心。

問題のあいちゃんは、歌が上手で、ずっと出していてあげたいんだが、ケージに戻るのが嫌で、戻そうとすると怒り狂い、指やら耳やらを噛み付いてくる困った子に育ってしまった。

だから、長時間出してる場合は満足して、「おうち!」と言いながらケージを開けると自分で入ってくれるんだが、ちょっとの時間じゃ、怒り狂って大変な事になるんで気軽に出してやれない。
そこが、発見が遅れた原因。

長時間、出せそうな時に、あいちゃんだけ短かったんで、最初に出して遊んであげていた時、飽きたのか肩から飛び立った、

その直後、カーペットを敷いたフローリングから異音が。
何!?

見ると、あいちゃんが落ちている。
なんで?
飛ぶのは上手なあいちゃんが、きょとんとしている。

ひっつかまえて見ると、左の風きり羽が、ほぼ無い!
これじゃ、絶対に飛べん。
それだけじゃ無いかも知れんから、水槽をヒーターで保温し、2日ほど様子見。
IMAG4102
いたって元気な姿を見て一安心。

そんで、もとのケージに、お戻りいただきました。
心配させやがって。

とりあえず、羽が生える3ヶ月先まで、高いところに行かさんようにしておこう。






突然、飛んでいってトンネルくぐりを始めたぺこさん。
お母さんが、途切れないようにお手伝い。

このページのトップヘ