疑似餌工房 座敷童子 〔別館〕

カテゴリ: コンサート ライブ

さて、22日。
朝。

やはり、安いホテルだけに、朝食のバイキングも種類も少ない。
まぁ、この程度だと、美味しそうなの一通り食っても、無理に腹に入れるほどの量でもないからちょうどいいか。

今日の予定は、松江ホーゲルパーク。
簡単に言えば、鳥が中心の動物園。
去年、神戸の動物王国みたいなところかな?

宍道湖を左に見ながら移動。
着いた。
駐車場は、2時間まで無料。

中に入ると、植木鉢が空中にぶら下がった温室のような所。
エアコンが効いて気持い。
IMAG4926
お客は日曜日にも関わらず少ない。
まだ10時過ぎだからか?

出て、ベルトのエスカレーターだったかな?
それを越えると、再度温室。
ここは、エアコン効いてなくって暑い~!

赤いトキが居ました。
1羽、かみ合わせの悪い子がいて、買った餌がなかなか喉を通りません。
IMAG4930[2]
その子だけのために、水の入ったコップが用意され、その中にエサを入れてあげると、上手に食ってました。
IMAG4929
出て屋外、屋根の着いた渡り廊下のような所を歩いて・・・

IMAG4939
ペンギンの餌やりも出来て、女房大興奮!
ここでは、ミント君が女房の相手をしてくれました。

餌のアジが、どう見ても新鮮じゃない。
恐らく解凍アジ。
他の子は嫌がってましたが、ミント君だけは、嫌々食ってくれてました。(笑)

IMAG4937[2]
おぉ、ここは昨日。
コンサートで出てたが。小田さんが短冊をぶら下げたところだ。
探していると、ご婦人が小さい声で、ここですよと教えてくれた。

小田さんの短冊、み~っけ!
IMAG4934[1]

IMAG4963[1]
オオハシの餌やりも出来ます。
ここで、飼育員さんとしばらく話し込みました。

どうやら、ここと神戸の動物王国、静岡の掛川花鳥園は、同一会社だったんだって。
いまは、別々になってるんだと。
だから、似ているんだ。

ここには大好きなコガネメキシコインコはおらんけど、ここから掛川花鳥園に行ったそうで。
色んな話を聞けて楽しかったです。
サービスも満点!

IMAG4975
ふくろうも、手に乗せられます。
全て有料ですが、ここでも飼育員さんと話をして、色んなことを知れました。
匂う事もできます。

ちなみに、オオハシもふくろうも、ほぼ匂いなし!
水浴びした後、匂いたいですわ。(笑)

乗せるの、200円だったですが、話をしている間もずっと乗せれてて、金額以上の充実感。

IMAG4967
黒鳥にもえさやり。

IMAG4982
綺麗な場所もありますし、また来たい所です。
近くなら、間違いなく2~3か月に1回は来ますね。(笑)

さて、昼飯は何食おう?

という事で、また車で出雲の方に行き・・・
IMAG4987
同じ蕎麦屋に。(笑)
どれだけ美味かったか、これで分かるでしょ。

キースヘリングのTシャツを来て覚えてもらったんで、今日も違うキースヘリングTシャツ。
覚えていてくれてたようで、サービスでミョウガと大葉を出していただきました。

お土産買って、帰宅。
車で4時間半は、ちと遠い・・・






7月21日。

初日の熊本に続き、今回、島根県松山市の松江市総合体育館に行ってきた。
島根県って隣なんだけど、津和野にりんご狩りに行く程度で、松江には親とは行ったことはあるはずなんだが記憶には全くない。

出雲大社の事も、全く記憶にない。
まさに初めて行くみたいな感じ。

行き方も知らないんで、全部女房任せ。
こんな時は、元バスガイド。
頼りになる。

心配だった高速道路は、災害による規制は一切なく、全て復旧していた。
松江道なんか通行止めだったのにね。

しかし、遠いことなんのって。
距離にしちゃあそうでもないんだろうが、東京の方が飛行機であっという間に着いちゃうんだからねぇ。
時間は短いが、飛行機代が高い。
しかし、大阪、神戸の方が近いが、時間もかかるし、新幹線代は飛行機代より高くなるという、なんとまぁ不思議な現象だ。

そんでもって、8時に出発し12時半に出雲に到着。
まずは、腹ごしらえ。
出雲大社付近の蕎麦屋、PCの方で見てたんだが、現地に行って何っていう店だったか、さっぱり忘れてしもうた。

探していて、細い道に入り、ええい、面倒だ。
目の前にある蕎麦屋に入るべと、どこから見ても普通の民家にのれんが垂れた店に入ることに。
IMAG4882[1]
店の名前はきずき。
中は、お金持ちの普通の民家っぽい部屋にテーブルが並べられている。
IMAG4883[1]
この他に、今日のオススメみたいなメニューがいくつか。
私は、割子そばの5枚、とろろ付きを。
IMAG4884[1]
まずは、3枚出てくるようだ。
蕎麦の艶がすごいよ!。
普段は蕎麦なんか頼まない女房が、美味しそうに蕎麦を食ってる。(笑)

うん、うまい!
観光ルートとは、ちょいと外れた名店だ。

帰りに、見送りに出てきた店の方が、私のTシャツを見て、キースヘリングですねと。
いやはや、ぱっと見て分かるようなんで、この人もキースのファンのようです。

さて、出雲大社に。
正しくは、「いずもおおやしろ」と呼ぶようです。
TVで言ってました。

なんとまぁ、びっくらこいたのは、でかい日の丸。
IMAG4889[1]
国旗掲揚柱(ポール)の高さ:約47m
日の丸国旗の大きさ:畳(タタミ)75枚分
日の丸国旗の縦横の長さ:縦9m×横13.6m
日の丸国旗の重さ:約50kg だそうで!!

どうやら、大きな鳥居というものがあるらしいが、ただいま工事中だとか。
しかし、暑い!
もう、ホテルに移動!

ホテルは松江市。
途中、宍道湖というものがある。
私は、ここに来るまで、その湖の事は一切知らんし、しんじこと読むのも知らんかった。

とにかくでかい。
あとで調べたら、50Km弱。
自転車で走るには、ちょいと物足りんなぁ・・・

カモも居るし、鵜もいるし。
大きな鯉でも居そうだなぁ。
あちこちに、うなぎ専門店もある。

ホテル移動。
今回は寝るだけだから、まぁいいかと、安いホテルをチョイス。
狭いけど、新しい物件だったんで綺麗。

17時10分。
開演時間が近いんで出発。

歩けない距離じゃないんだけど、この暑い中歩くのは嫌なんで、あらかじめタクシーを予約しておいた。
タクシーの運転手さんと、しばし話を。
で、びっくらこいたのが、宍道湖は湖でなく海水なんだと!!

簡単に言えば、入江と思っていいですだって。
太刀魚も釣れるし、今の時期、スズキが釣れるんだと。
ホテルから、川(川のように見えるが海)まですぐなんで、竿持って来ればよかったと少々後悔。

人を追い越し、1000円を超えたところで到着。
松江体育館。
狭いやん~!
IMAG4909[1]

さっそくツアートラックと・・・
IMAG4901[1]

今回のドナドナ席は、事前申し込みだったのか?
オンステージシートの申し込みの場所はなく、中に入る。
BlogPaint
C3左の一番前。

う~ん、微妙な場所ですね。メインステージまで50m弱くらい。
一番近い花道で10mちょいか?
あえていうなら、通路になってるから、小田さんが通るかもとちょい期待。

ここで一番端の席に、おじさんが1人で座っている。
女房が隣に座り、私がその隣に座った。

麦わら帽子、カンカン帽という物なんだろうか?
お洒落で話し上手の60歳過ぎくらいかな?

名古屋から来て、奥さんはジャニーズ、EXILEの追っかけ。(笑)
今回のツアーも、ほぼ全て行っているもこだわりがあり、食事が合わないんで九州の公演には行かないという。
こりゃ、時間もお金もあって、どこかの社長さんか?

名前も聞いたんだけど、忘れてしまった。
一番狭い場所は、函館なんだって。
入る人数は、ここの半分位じゃないかといっていた。

開演前に話が盛り上がり、おじさんにお願いをされちまった。
よく聞こえなかったんだが、だいたいこんな感じ。

アンコールの時に、みんなのアンコールという声が聞こえないから、お手伝いして。
うん、分かった。
おじさんのために、一肌脱いだるわ。

一杯、手を叩けばいいんでしょ。
これが、後にとんでもない事になるとは、その時は思いもしなかった・・・

さて、開演~!
蒸気機関車登場。
小田ティンカーベルが飛び、メンバーが入ってくる。

会いにいくのいんとろがで、小田さん登場!

今日は、腕まくりの白いワイシャツだっけ?

下、Tシャツ。
デザインは、違う斜めの線でだけで構成された柄。
メモしましたが、絵にするのはムズイ。

チノパンっていうんですか?
黒のめっちゃ薄い色。
今回は、靴は確認できませんで。

金原さんは、多分熊本と同じ。
白いスカートみたいなズボンでしたか?
緑色の、葉っぱみたいな柄ですね。

ネックレスも、白いダリアで、真ん中が水色の物でした。
今回も金原さんからは遠い席で・・・
最近は縁がないなぁ・・・

曲目はこれ。
よそのブログから、パクりました。

1.会いに行く
2.愛の中へ
3.こころ
4.たしかなこと
5.愛の唄
6.秋の気配
7.小さな風景
8.愛を止めないで
9.そんなことより 幸せになろう
10.東京の空
11.言葉にできない
12.good times & bad times
13.Yes-No
14.坂道を上って
15.time can wait
16.ラブ・ストーリーは突然に
17.キラキラ
18.YES-YES-YES
19.さよならは言わない
20.生まれ来る子供たちのために
21.風と君を待つだけ
22.今日も どこかで
23.この道を
24.君住む街へ

アンコール

25.明日
26.またたく星に願いを
27.hello hello
28.さよなら
29.やさしい夜
30.また会える日まで

御当地紀行

覚えていることのみ。

まずは、電車で岡山に。
車で松江。続きが読めん・・・

蒜山サービスエリア。読めん・・・

鳥取。大山。
ヤギに餌をやろうとしたら、頭突きを食らわせれれる。

みろくの?暗い中書いたんで、読めんものばかり・・・
アイス食って、まいう~。

島根城。

宍道湖、夕焼け。

松江駅。
ミスタードーナツ?ドトール?
コーヒー。

フォーゲルパークで、老人なんでシルバー割。
書き込む小田さん。
500円安くなるそうで。

トキとフラミンゴを間違える。
長いベルトのエスカレーターを上ってる最中、草刈りで疲れて休んでいたおじさんに声をかける。
短冊に、コンサートの無事を書く。

おばさん、ババァ。

平?の蕎麦屋。

自転車の前側だけのデザインのTシャツを着てる。

自転車で宍道湖。

よそのブログも覗いて、追記していきます。


さよならは言わないの時、「ずっと」の後、イヤホンの位置が悪かったのか、黙り込んでイヤホンをいじって間があく。(笑)

キラキラの時に、場外に飛び出て近くまで来たんで、目の前の通路を小田さんが通るかと思いきや、隣の通路でした。
残念。
しかし、5m先に、生小田さん見れて幸せ。

さて、問題ですよ。
一通り終わって、最初のアンコール。
メンバーが下がって、客がアンコールの手拍子。

おじさんも、やってるし。
私たち、夫婦も一生懸命手をっ叩く事に。

しばらくすると、おじさんに動きが・・・
立ち上がって、両手を口に当て、突然叫びだした!

「小田さんに、みんなの思いを届けよう~!!」 (おじさん)

えっ、おじさん。
何やるって言うのよ?
とりあえず、のっておこう。

「おぉ~!!」 (私)

すると、おじさん。
大声で、叫び出しました。

「アンコ~ル、アンコ~ル!」

えっ、これをやってくれと、お願いされたの。

しょうがない。
おじさん、1人で討ち死にさせてたまるか。
義理堅い座敷童子も、大声で続きます。

男2人で、大声で「アンコール」を叫び続けます。
おじさんも、大声でしたが、中学校の時に応援団長をしていた私。
負けずに出しますよ。

明らかに、周りから浮いてますが、おじさん独りにさせちゃ男が廃る。
引いてる人もいれば、面白がっている人もいます。
え~い、ままよ~!!

大声で二人の男に、挟まれた女房は、たまったもんじゃなかったでしょう。(爆)
3分以上、叫んだでしょうか。
ようやく、小田さんたちが、出てきました。

おじさんと目が合い、お互いニヤリ。
何年ぶりかに、こんな大声を出しました。
汗びっしょりです。

おじさんが、扇で風を送ってくれます。
心遣いが嬉しかったです。
何か、大声だして、気分がハイになっちゃいました。

またたく星に願いをの時だっけ?
大きな風船が、会場に放り込まれます。

以前、別府の時に私は触ったんですが、女房は1度も触れず。
今回は、どうでしょ。

目の前に投入されて風船。
ジャンプするも、ほんの数センチ届かず。
私は回収時にタッチ!

小田さんたち、また下がり、2回目のアンコール前。
まだやるの?
おじさん、立って手を叩いてます。

もうないか?
と思っていた。
油断してたら、また叫んで、「アンコール」を絶叫!

え~い、毒を食うなら皿までよ~!!
と、またのっかって、私も「アンコール」を絶叫。
周りも乗っかってきて、数人で「アンコール」を絶叫。

すると、前のご婦人が、おじさんに苦言。
「耳が痛い」

さて、おじさん、どうするか?
私も黙って見守る。

おじさん、「ちょっとだけ、耳をふさいどいて」と、素敵な笑顔で、また始めやがった。
師匠、座敷童子は付いてまいります!
また、大絶叫。

まだ、昭和の頃。
私は、その頃はオフコースのコンサートしか行ったことがありませんでしたが、みんな「アンコール」と声を出して拍手していました。

いつのまにやら、手を叩くだけのお洒落になったのか?
いいやん、昭和のアーティストに観客。
演奏中は大人しいんだから、アンコールの声だけは出させてよ。

さて、小田さん再登場。
おじさんから、のど飴をいただきました。
師匠、これで良かったですか?( ̄∀ ̄)

さよならは、オフコース時代に近いバージョンになってます。
ただ、最後のピアノの低い音が続くところ。
あれは、昔みたいにギターで軽やかにしてもらいたいです。

さて、楽しい時間が終わって終焉。
最後のエンドロールもちゃんと見てたいのに、目の前が通路で帰る人たちがスクリーンを隠します。

最後まで見ろよ~。
最後に、小田さんからのメッセージが出るのに。

「毎日がアンコール」

これが出て、ようやく終了。

おじさんと固い握手をして、今度は広島で会いましょうと約束。
あれ?
名前も忘れたし、連絡先も知らんけど、縁があったらまた会えるでしょ。

何より、おお声出してアンコールを叫ぶの、おじさんくらいでしょう。(笑)

帰りは、歩き。
川のような海を見ながら。

いくつも橋があり、橋には明かりがついてる。
覗くと、1度だけライズ。
やっぱ、シーバスおるやん。

ずっと先まで、いくつもの橋。
これ、釣り歩きにゃ、最高の場所やん。
おらんかったら、次の橋に行ってルアー通せば、どこかに魚は付いてるでしょ。

しかし、竿がない!゚(゚´Д`゚)゚

ホテル近くに、予約をしていた串カツ屋に到着。
予約、いらんかったやん。
空いてるし。

で、ぜんぜん美味しくありませんでした。
女房の、酔っ払った姿見れたから、良しとしよう。

 

IMAG4365

グランメッセ熊本は初めて来る。
見た印象は、割とでかいなぁ。
神戸のワールド記念ホールや広島グリーンアリーナより大きいかな?

さて、今回は会場に車を停めるんだが、これも有料で1500円!
おまけに、ローチケから買わんといけんから手数料もかかって1800円くらいになった。

そのくらい、どうってことないが、頭にくるのが普段なら無料駐車場を有料にしたってこと。
少しでも儲けようと、建物の関係者がそうしたとブログで見た。

駐車場に入って警備員に聞き、一番早く出れそうな場所に駐車。
まだ。早い時間に来たから、好きなところに停めれる。
会場には遠いが、出口には近く、これで早く出れる予定。

とりあえずは、恒例のツアートラック撮影に行く。
IMAG4361

トラックは3台会場前に停められ、そのうちの1台は真っ赤。
アンコールの文字が入ってて、今回は小田さんのイラストは入っていない地味な感じ。
IMAG4362

今回は、シングル発売日も前々日ということで、幟もたくさん。
IMAG4363

さて、車で来てるんで、荷物になってもいいから、コンサートパンフレット買おうと並んだが、夫婦2人で並び混雑させるのもなんだと、私は離脱し人間をウォッチング。
IMAG4364

同世代や、小田さん風に言えば、もう少し上のじじぃやばばぁが主です。
若い子もいますね。

幟を背中に指してパンフレッドを作って歩いてる人もいます。
みんな幸せそうですね。

女房がパンフレットとビニールのポーチみたいのを買ってきました。
さて、オンステージシートの抽選場所に移動。
なんとまぁ、すげー並んで、行列ができてます。
IMAG4366
そろそろ当たってもいいでしょ。( ̄∀ ̄)

そばに簡易トイレもありましたが、すげー行列ができてます。
パス。
時間があるんで、車で待ってる事に。

しかし、尿意が・・・
仕方ない。
駐車場を出たら、すぐに草むらで用水路がありましたんで、そこで湯たんぽの湯を抜いて来ました。

今まで行った他の会場じゃ絶対に出来ません。
田舎でのどかだなぁ・・・

少し早いですが、オンステージのお迎えが来る予定だったんで入場。
アリーナ東14列。どこなんだろう?

すると、花道の頂点。
その4列目で後ろは通路。

後ろには、身体障害者の方の特設席。
こりゃ、もしかして、真後ろ通る可能性大?
BlogPaint

何、ここ。
ほとんどがアリーナやん。
スタンドは、左の方に少しあるのみ。

縦は短いですが横が長い会場ですね。
天井も低い。

コンサート、初日。
恐らく色々不具合が有るんだろうなと。

以前、どこだったか?
最初の方のツアーに行った時は、音も悪くがっかりした事もありましたが、回が進んでよその会場じゃすばらしく回復してた時もありました。

スクリーンには、グランメッセの写真。
上にENCORE!!のツアーのロゴが乗っかってます。
今回は、会場ごとの写真にロゴを被せるものなのか?

流れている曲は、「リンジー・バッキンガム/クリスティン・マクヴィー」というもんで、外人2人の名前でCDタイトルも同じらしい。

さて、だいぶ時間がずれ込んでいるようで、なかなかドナドナ隊も動き出しません。
キョロキョロしていると、手にチケットを持った黒スーツの関係者が、座席を確認しながら近づいてきました。

おぉ、オンステージシート、当たったか!?
僕はここにいるよ。(山崎まさよし)

目と目が合いました。
いえ、合わせたのは私だけで、隣の隣の方が連れ去られました。

orz

あんなふうに、ドナドナされて行くんですね。
今度は、自分の番と信じましょう!!

運良く、4つ先まで背の高い人は座っておらず。
前に背の高い人が居る時のアリーナ席は最悪ですから。
おまけに一番後ろなんで、後ろに気を使わなくてもいいですし。

しばらくして、会場が真っ暗になり、いよいよ始まりです!
恒例のアニメーションじゃなく、写真が順番に出てきます。
曲は、君住む街。
これから先は、メモと記憶のみですんで、大嘘書いてるかも。

17時15分くらい開演!

会いに行くですね。
予想通りです。

おっと、アニメーションも始まりました。
星ですか?
宇宙っぽいですね。

SLが出てきました。
後ろと連結しました。
車輪が動きだし、銀河鉄道999みたいです。

小田ティンカーベルは出たかどうか忘れました。
手拍子にあわせてメンバーが出てきました。
少し遅れて、小田さんも!

コンサート、始まりました!!

小田さんの衣装。

白いカッターシャツ、後ろには真ん中に黒い線が上から下まで1本。
Tしゃつは、上着でよく見えませんが、ENCOREと書かれているかと。
しかし、ツアーの物ではありません。

ズボンは濃紺で黒に近く、スニーカーも同じく黒に近い紺色。
メーカーは、アシックス。
マークは黒です。

大好きな金原さん。
後ろで髪をくくってますね。

白いブラウスに白いスカートのようなズボンには、長い緑の葉っぱが書かれてます。
白い厚底のサンダルのような靴です。

ネックレスは鼻がいっぱい付いているもんで、薄い黄色っぽい花びらで、真ん中は水色になってます。
左には、水晶のようなブレスレットをしてました。

音はいいです!!
小田さんの喉の調子もいいです!!
あとで、ソロの時、ちょいと気になったんですが、ベースの音だけがちょいと曇って聞こえましたね。


曲名、セットリストって言うんですか?
それは、よそからパクってきました。

色々、メモしてますんで、思い出したらどんどん追記して更新していきますわ。
ただ、真っ暗な会場で、手探りでメモってますから、自分の字ですが、何書いてんのか、解読がねぇ・・・

忘れんうちに、書いておこう!

最初のMC。

 「震災被害があった熊本から全国ツアーを回ってみたかった。一曲一曲を大事に、最期まで楽しく盛り上げていきます」

たしかなこと。
え、もうこんなに早く、この曲が!!

愛の唄。
オフコースを思い出す曲ですね。
松尾さんのハーモニカがあれば、最高なんですが。

秋の気配。
昔は良かったけど。だんだん忘れられてみたいな話で。
最近、NHKでアンケートとったら、この曲が1番になってたとか話されてましたっけ。

good time & bad time。
ネスカフェの曲ですが、CDと全く楽器の聞こえ方が違う!
鉄琴の音をキーボードで出しているようですが、これが美しい。
シンバルの、チャカチャッタってのも、耳に残っていい!!

演出の証明も良く、ライブじゃ初めて聞くこの曲、大好きになりましたね。

Yes-No。
え、この曲も、こんなに早くくんの?


ご当地紀行。

熊本城が遠くに見える見える所から始まる。
タンクローリー。
下町。
ゴトウコーヒー。ここだっけ?ハンバーガー食って、顎がくわんくわんって。神奈川の方言です。
雨の水前寺公園。
甘酒を飲むが熱がる。
市役所4F、立ち入り禁止場所に入る。暗い。食堂、開いておらず。
熊本城。
「くろ」ってメモには書いたあるんだが、なんだっけ?
藤崎八幡宮。
中松駅。枕木に前線復興。何とか橋のところで、外からもスタッフが撮影している。
阿蘇山。途中から行けず。
えO公園。何書いてたか、判読不明。



time can wait
小田さんらしくないアップテンポのロック調で何かピンと来ません。

お客さんのノリも悪いです。
ゆっくりテンポをおとして、ピアノで聴かせるほうが・・・

確か、ここから場外乱闘3連発!!

ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
 YES-YES-YES

小田さん、花道を降りて、客席に降りてきました。
どの曲の時だったか忘れましたが、花道から降りてきて、ゲートが飽きました。

左そばを通って右に行けばおさらば。
しかし、左に曲がって、私たちの方に!!

手を出せば、握手やハイタッチの可能性はありましたが、70cm前を通る小田さんの神々しさに手拍子のみ。

その後、体の悪い方の席に行き、ひとりひとりに握手。
おばちゃんたち、良かったねぇ。

アンコール、その1。
皆さん、お着替えになってツアーTシャツで登場。
小田さんは、白い音符のやつ。

いつも、コンサートでそばについてガードしていた太ったおじちゃんのスタッフの話。
去年なくなって、そのおじさん、会社にもフラッグという名前を付けていたとか。

またたく星に願いを。
出ました、巨大風船が!!(笑)
残念ながら、私たちの方は全く来ることなく・・・

最後のアニメーション、機関車が走り出し、煙は音符。♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
会場名が流れてきます。
今回は、グランメッセ熊本が最初。

で、最後。

「毎日が、アンコール」と表示され、にたっと笑ってしまいました。

慌ててエンドロールを見ずに会場をあとにした人は、この( ̄∀ ̄)という顔を出来なくってもったいないと思いましたね。

20時20分。
終了。

女房が言うには、結構歌詞を間違えてたとか。
横浜アリーナだったか?
緑の街の歌い出しで間違え、orzとなりましたが、今回は歌い直しまではありませんで。


1. 会いに行く
2. 愛の中へ
3. こころ
4. たしかなこと
5. 愛の唄
6. 秋の気配
7. 小さな風景
8. 愛を止めないで
9. そんなことより 幸せになろう
10. 東京の空
11. 言葉にできない
12. good time & bad time
13. Yes-No
14. NEXTのテーマ
15. 坂道を上って
16. time can wait
17. ラブ・ストーリーは突然に
18. キラキラ
19. YES-YES-YES
20. さよならは言わない
21. 生まれ来る子供たちのために
22. 風と君を待つだけ
23. 今日も どこかで
24. この道を
25. 君住む街へ

~アンコール~

26. the flag
27. またたく星に願いを
28. hello hello

~アンコール~

29. さよなら
30. その日が来るまで
31. やさしい夜
32. また会える日まで

コンサート当日。

エアコンのお陰で、パンツとTシャツのみで快適に寝れました。
朝食。
IMAG4287

IMAG4325
まいう~!
料理も美味しいし、また来たいペンションでした。

出発。

コンサートは、17時からなんで、観光を。
昨日は、阿蘇神社あたりで小田さんに会えないかと目を皿のようにしてましたがおらず。
流石に、当日は出歩かないでしょう。

この辺は、水が湧き出て綺麗な場所。
1回来た事がある、なんだっけ?(笑)
IMAG4327

IMAG4328
綺麗な所でした。
しかし、湧水ですから、ヤマメなんかは居ませんねぇ。

湧き水が出るトンネル。
IMAG4332

IMAG4334
IMAG4335
中は、綺麗に飾られて異空間。

移動。

移動途中。
山肌が削られたり、まだ工事をしていたりとか、震災の爪痕が、まだたくさん見受けられました。

以前、泊まったペンションダイアリー。
全く何もなく更地に。
震災で壊れて、更地にしたそうです。

橋が落ちた付近。
自然の怖さを感じます。

で、阿蘇ファームランドに。
人、多すぎで、飯を食う気も起こらず。
動物のふれあいコーナーのみ行くことに。
IMAG4340

温室内。
イグアナが固まってます。
初めて触りましたが、何とも言えぬ感触。

出たら、マーラ、カピバラがたくさん。
よく仕付けら
れており、こんなにもたくさん人がいて触られてるのに、嫌がりません。

室内にも、ウサギやモルモットがたくさん居て、全く嫌がりません。
うちの、コロンさんも見習ってもらいたいもんだ。
IMAG4347

IMAG4348
オオキボウシインコというそうで。
手前の子は、オパーリンですね。

下にも2羽居て、触れそうなんですが、噛み付きますと。(笑)

噛み付く顔をしてます。
私くらい、噛み付かれのプロになりますと、顔見ただけで分かります。

とことこ、木から降りて、床を歩いてたりします。(笑)

IMAG4351
外には、ルリコンゴウ。
IMAG4353
これは、ベニコンゴウですかね?
少し、朱色ぽいきもしましたんで、アカコンゴウインコかも。

お土産買って、移動。
途中、道の駅で食事と思いきや、入るのも、レストランも人多すぎ。
しょうがないから、すぐに買えるたこ焼きを購入し車の中で食す。
IMAG4354

移動して、ようやく、グランメッセ熊本到着!!

その3につづく・・・







小田さん、ツアーがいよいよ始まりますわ。
熊本地震もあって、初日の会場は熊本。
こりゃ、行かん訳にゃいかん。

今回は、前日から出発。
高速で向かい、いつものように途中で降り、道の駅に。

それから耶馬溪経由で、これもいつものごとく、やまなみ牧場に。
しかし、出たとたん、ヤバい寒さ。
半袖、半ズボンで行こうとしてたんだが、しなくて良かった。

寒すぎで、外で動物と戯れるのも辛く、屋内に入って食事して、今まで食った中で一番美味いソフトクリームを寒いんで車の中で。

IMAG4241
IMAG4246
あれ?濃厚さ、減った?

移動し、地震で倒壊した阿蘇神社に。
標高が下がったせいか、寒さは和らぎました。
IMAG4252
賽銭箱の前には有るべき建物は撤去され、撮影した後ろに分解されシートで覆われてました。

移動で阿蘇山に。
料金を払い有料道路に。
頂上付近の駐車場。

降りたとたん・・・
寒い!!
気温10度!!
おまけに強風。

もはや、冬手袋が欲しい!
IMAG4259
5分もおらんうちに退却!!

いい時間になったんで、ペンションに移動。
ナビとおりに行くが、変な農道を通らされる。
竹も倒れたりして、ギリギリなところで、なんと辺鄙な秘境にペンションを作ったなぁ・・・

到着。
ペンション「のんびりパパ」。
のどかな林に囲まれて、木漏れ日が綺麗。

オーナーに聞けは、ナビが嘘ばっかり教えて、反対の方から来なくてはいけないんだって。
IMAG4271
母屋と、5棟のコテージがあって、コテージの方に泊まるそうだ。
IMAG4278

風呂は、母屋に2つ。

外の建物にも岩風呂があると。
IMAG4274

部屋の中。
6畳の和室と、6畳のフローリングが繋がっている。
IMAG4281
IMAG4282
ユニットバスもありましたが、使いませんね。

驚いたことに、畳の部屋1つ、フローリングの部屋に1つ、エアコンがあるし。畳の部屋にはガスストーブもある!!
洗面所にも、簡易暖房があるし。
どんだけ寒いの?

当然、全部点けました。

飯~の時間!
IMAG4286

IMAG4289
IMAG4291
IMAG4293
IMAG4294
IMAG4299
まいう~!!
ごちそうさまでした。

風呂の時間。
外の風呂は、なかなか空かず。
何度の確認に行き、ようやく入れました。

脱衣場にも当然、エアコン完備。

中。
あちゃ~、露天風呂ではなく、窓を開ければ外にも出れるというもの。
まぁ、寒いからいいか。
IMAG4308
驚いた事に、浴室内にもエアコンがある。
どんだけ寒いんだ!

温泉は湧いていないんで、よそから汲んでくるとか。
お肌がスベスベしてきた気がします。

さて、風呂入ったことだし、寝るべ!


その2につづく・・・








さて、久しぶりの横アリです!!
と思って、過去のブログ見たら、去年の3月19日やん。(笑)

車道の上を走る歩道から見下ろすと、すげ~人の数!!
IMAG0044

IMAG0050

まずは恒例の、ツアートラック。
20161019_39
中に入ると、花が飾られてました。
TBSのクリスマスの約束も。

Fブロック、アリーナ席1列目!!
こりゃ、一番前だと思いきや・・・

あれ?
ここ、よそと違うぞ!!

アリーナ席といえば、スポーツ選手が試合をする場所という認識だったが、ここはそこをセンター席と呼んでいた・・・

スタンド席は、普通にスタンドにある席で・・・

アリーナ席は、アリーナに仮設できるスタンド席・・・
最前列なんで、わずか1段上で30cm上がってる。

赤線が、後で出てくる通路です。
BlogPaint

私の席を、小さい星で記しましたが・・・↑
一番近い花道で8m先。
センターのピアノがせり上がる場所は45m先だ。

私のすぐ前には、仮説の柵があり、例え前の通路を通っても、小田さんにギリ、タッチできない距離。
一番前は4席だけで、2つ隣の横は上に行く通路。
そこの下にも当然柵はあったが、片方にはナイロン紐でくくって動かないようになってたが、もう片方には何もなし。

これは、不自然だ!!
もしかして、ここから小田さん、上がってくる!?

18時38分開演。
君住む街のBGM。
過去のオフコースからの画像が、動いているかのような処理。

メンバーが。まず先に登場。
少しして、大拍手の後に小田さん登場。
ステージから飛び出し、花道中央でギターを持ってスタンバイ。

GBMが終わり、スバルのCMの曲。

今日のファッションは、上は白のTシャツ。
広島で来ていたのと同じです。

Tシャツは真っ白かと思いきや、白い文字が書かれてます。
確か、縦に「UOA」
見えんところは、分からん。

上はカッターで、袖は1回くらいまくってますが、デザインがすごく、ようわかりません。
白に、黒いクレヨンか墨で線を引いたような感じ。
IMAG0123
ズボンは濃紺か黒。
靴も同じで、裏は白です。

コンサート途中、こんな感じで落書きばかりしてます。(笑)
私の席から、ピアノを弾く小田さんは、左下の絵のように見えてました。

今回、残念だったのは、私の大好きな金原さんの姿が遠すぎて見えなかった事。
モニターにもあんまり映らず。
残念!!

金原さんは、こんな感じ。
IMAG0124
白のハットに黒い紐。
髪は後ろで束ねられ、でもポニーテールのようにぶら下がってはおらず。
黒っぽいイヤリングに、ネックレスはごっつい黒っぽいやつ。

白のブラウスは、斜めで遮られ、下の部分はタックのような感じ。
ズボンはひざ下まである感じで、四角いデザインが縦に5つ。
白地に赤、青、黒の四角のデザイン。

小田さん、ご当地地方の後のTシャツは、丸い国旗がうずまてるようなデザイン。
国旗かどうかは分からんかった。

時に愛はでは、ダブルのエレキギター。
いい~!!

しかし、心はなれての時から、小田さんの喉の調子が悪くなり、張り上げなくて歌うところがかすれてき始めた。
がんがれ~!!

途中、良くなったり悪くなったり。
最後にゃ、また良くなってましたが。

Yes-Noの所で、観客席に乱入し、お客さんにマイクを向けてましたが、お父さんの後に、小学生の男の子に小田さんがマイクを向けまして。

スクリーンには、その様子がデカデカト映っており、少し意地悪そうな顔をした小田さん。(笑)
歌えるもんなら、歌ってみみたいな感じで。

しかし、その少年。
モニタに歌詞は出てますが、しっかり暗記してまして、しっかり歌ってりました。
小田さん、それを見て苦笑い。

お父さんお母さんが聞いていたら、自然に覚えますもんね。
私は、島倉千代子が歌えます。(↑▽↑)

あと、興奮してどの曲かは忘れましたが、小田さん、遠くで客席乱入。
あぁ、こっちじゃないんだと思ってたら、移動して真上に!!

そう、さっき書いた柵。
入口でなくって出口だったんです!!

私の横に、障害物である夫婦。
この2人が居なければ、小田さんにタッチできます。

上から小田さんが降りてきました。
夫婦が下り道の方に近づき、その分、私もそこに近づけます。

そして真横に来た時に、タッチしようと手を伸ばしましたが、手が届かず伸ばすと、座敷童子が得意のフェンシングスタイルのボディ撃ちのようになります。

もう少し伸ばせばタッチできましたが、諦めました・・・
これ以上伸ばしても、下半身しか触れません。

女好きの私ですので、たとえ小田さんであっても、ボディより下はねぇ・・・(笑)

君住む街で歌詞を間違え、相当悔しかったのか、アンコールの一番最後で、丸々一曲歌い直しました。

アンコールのYes-Yes-Yesの時に、ステージ横の花道から右上のスタンドの方に作ってた通路に行く途中の階段でこけてもいました。(笑)

いや、とても楽しい3時間でしたね。

最後に、「また会おうぜ~!!」
と、叫んで去っていった小田さん。

また、会えればいいですね。

ちなみに、この時のセットリストが下。
よそのを、パクりました。(笑)

wonderful life
こころ
眠れぬ夜
秋の気配
さよなら
僕の贈りもの
愛を止めないで
時に愛は
心はなれて
言葉にできない
I LOVE YOU
 Yes-No

・御当地紀行総集編
みなとみらい21~総集編~鎌倉・鶴岡八幡宮~横浜市内(自転車で野毛山公園へ)

the flag
 伝えたいことがあるんだ
恋は大騒ぎ
キラキラ
ラブ・ストーリーは突然に
風と君を待つだけ
たしかなこと
my home town
 さよならは 言わない
今日も どこかで
風は止んだ
君住む街へ

・ENCORE

愛になる
YES-YES-YES
 やさしい夜
ダイジョウブ
また会える日まで
NEXTのテーマ~僕等がいた~
君住む街へ

さて、待ちに待った、小田さんのライブです。

今回のツアーは、すでに別府に参戦。
島根の出雲ドームのチケットも取ってましたが、まさか女房の会社が新装開店だからという理由から、休んじゃいけないとのお達しが。
という事で、せっかくチケット取ったのに行けず、がっかりしてました。orz

朝、10時に出発。
高速道路は、トンネルを抜けると大雨や止んだり。
まるで小説の雪国のよう。

昼過ぎに到着し、まずはお好み焼きを食べにお好み焼き村の方に。
街は、カープ優勝でまっかっかです。IMAG3524
クライマックス、負けなければいいですねぇ。

お腹が、あんまりすいてないというんで。娘たちはパルコ横のビルにてお買い物。
私は本屋で暇を潰した後、合流してお好み焼き村に。

3Fの、いつも行くお好み焼き屋に行くも、店が変わっていた。Σ(゚д゚lll)
仕方なく、他の店も回るが、たくさん並んでる。
仕方ないんで、比較的並んでない店で。
IMAG3526
お好み焼きを食べるも、前の店のように感動もなく。
この味で1300円はなぁ・・・
IMAG3528

粉物なんで、原料代はわずかで済むだろうから、テナント代がいくらで・・・と、いろいろ考えてしまう。(笑)

飯、食った後に、会場のグリーンアリーナ横のリーガロイヤルホテルに移動。
ホテル前にゃ、ロールスロイス(古いやつ)、ポルシェターボ(930ターボの後のターボの名前は知らん)が。
こんな所に置かせて、ホテルの威厳を上げるためかと勘ぐってしまう。

25階の部屋は、広い~!
IMAG3531

景色いい~。
IMAG3533
真下にゃ、広島城。
広島に、城が残ってたなんて知らんかった。
IMAG3534
その横には、会場のグリーンアリーナ。
IMAG3535
夜、コンサートが終わって食べに行くのはきついんで、いつものごとく。
デパ地下で夕御飯を買う事に。
横にある、そごうに。

ここで事件発生。
ここ最近、ハードスケジュールの私。

デパ地下を散策中、倒れそうになり、これじゃ、コンサートに行けそうもなく。
事情を言い、1人でホテルにヨレヨレで帰り、ベッドに倒れ込んだ。

ギリギリまで寝て出発。
だいぶ良くなったみたい。
ただ、そのおかげでバックステージの抽選には間に合わなかった。

10分前に到着。
飲み物を買う暇もなく席を探す。
アリーナの一番前から5番目。

ただ、メインステージから見たら左側。
花道の中の席。

メインの小田さんのマイクまでは25m位。
目の前の花道までは4mほど。
こっちまで来ると、4m先の小田さんを見れる。

コンサートの始まり。
いいねぇ~!

曲目は、これみたい。
よそのサイトからコピペです。

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No
13.the flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜
28.ダイジョウブ
29.また会える日まで
30.NEXTのテーマ-僕等がいた-
31.生まれ来る子供たちのために

さて、いつものごとく、ファッションチェック!
小田さん。

白いYシャツ。
前半分はストライプで細い赤い線と青い線。
その隙間は黄土色っぽく塗りつぶされてます。

下のTシャツは真っ白かと思いきや、白い文字が書かれてます。
確か、縦に「UOA」
見えんところは、分からん。

ズボンはグレーの超薄いやつ。
靴も真っ白。
メーカーの所も白で、アディダスかミズノかよく分からず。

私の大好きなバイオリニストの金原さん。
髪を後ろでくくってますねぇ。

指輪、ネイルは赤。
ブレスレットもありました。

Tシャツは黄色で、舌を出したようなデザイン。
「BIDRAL HEPER」みたいな感じかな?
意味はよく分からんが。
kkk

後ろも何か書いてあったけど忘れた。
ENTERみたいな感じだったような気が・・・

靴は白で、ハイギールの踵の所は黒。

着替えで、小田さん。
Tシャツに。
おもろいデザインでしたよ。
ooo
こんなの、売ってるんですね。
私にも書けそうなんですが、小田さんが買うんだから高いどこかのメーカーでしょうね。

面白いのが、点がある事。
モニターに撮されたその点が、ハエにしか見えん。
つまり、ハエの歩く軌道を描いたものじゃないかと私は見たんですが。
IMAG3581
具合が悪くメモ帳を忘れたんで、あった紙でいつものように色々メモです。(笑)

感動してホテルに帰り、風呂に入って晩飯です。
IMAG3550
まいう~!!
本調子じゃないんで、23時に寝ます。

朝。
動物たちも心配なんで、どこにも寄らず帰宅です。

ホテルの駐車場。
IMAG3554
怖い事になってます・・・
まぁ、サービス券があるんでタダなんですが。(笑)
IMAG3559
広島らしい路面電車。
もっと流線的な物や、昔ながらの古臭い物も走ってました。

途中、高速道路の宮島サービスエリアで。
IMAG3565
よく食う娘です。(笑)








KAZUMASA ODA TOUR 2016。

東京体育館。ファンクラブ枠、チケット外れてしまった・・・orz

また、一般枠でリベンジじゃ~!!

今回の小田さんのツアーは、あんまり行けそうにないなぁ・・・
別府のビーコンプラザは、せまくって良かったが、余りにも狭いんで花道も少なく。
小田さんが、あんまり走って移動することもなく。

行った事のある場所じゃ、兵庫の神戸ワールド記念ホールが程よく狭く良かったが、今回はそこには参戦出来ず。

あとどこに行けるやら・・・


それから、ほぼ四半世紀ぶりに復活させました。
オフコースのアルバムを、車のナビに全て入れましたわ。

余りにも結婚前に聞き過ぎ、もうお腹いっぱいになる前にやめよう。
それから、小田和正でなく、自分が好きなのはオフコースの小田和正なんだというのがあり、なぜか意地になって車の中で聞くこともなく四半世紀ですわ・・・

今回のツアーで、小田さんがオフコースの曲を昔のアレンジに近いので入れてくれたおかげで、自分の中で何か納得がいく事ができまして。

久しぶりに聞く、アルバム「I LOVE YOU」の中に入ってる「I LOVE YOU」。
すごいですわ。

今じゃ透明感はありますが、かすかにかすれて丸くなった小田さんの声。
これが、キレキレの鋭さ。
そして、曲の透明感も半端ありません。

やっぱ、小田和正より、オフコース、オフコースの小田和正が大好きですわ。

また復活してもらいたいけど、もうダメでしょうねぇ・・・
オフコースの復活ライブがあったら、今の10倍の値段出しても行きますがねぇ・・・

しばらく、コンサート無いねと言っていた矢先、ベストアルバムが出るということで、もしやと思ってたら、今年ツアーをやってくれると。

そんで別府でもあるんだと!
別府でやるような大きなところがあるのかと思ってたら、ビーコンプラザ。
へぇ、あんな所で、ライブができるんだとビックラこいた。

さて、ファンクラブ枠で今回もチケットを2枚取れ、娘はホテルでお留守番というあんばいだったんだが、数日前から娘の調子が悪くなり、最悪コンサートに行くのを中止にしようと話し合っていた。

とりあえず、ホテルはキャンセル。
当日の朝、出来るだけ遅く家を出て、行くか行かないか決めて、もしかして引き返すかも知れないということで、ホテルも別府に入ってギリギリのところまで予約をせず。

結局、少し良くなって9時出発の久しぶりの旅行です。

まずは、私のリクエスト。
道の駅の炊き込みご飯のおにぎりと、中津の唐揚げ。

金賞を受賞した豊後屋。
お肉屋さんが揚げてくれます。

IMAG2726

おにぎり、あった~!!
IMAG2724

IMAG2725
金魚も売ってました。

IMAG2728
中津に入って豊後屋。

IMAG2730
1500円分。

熱々を食うために、駐車場でおにぎりを頬ばりながら・・・
美味しいが、前食った時の方がジューシーだった。
といっても、ケンタッキーなんか、足元にも及ばず。

ここは以前、ケンタッキーが進出したが、地元の数ある唐揚げ屋のせいで売上が伸びずに撤退したという話を聞いたことがある。

今度は、やまなみ牧場に。
行く途中、いや、今回の旅行で大分のあっちこっちで土砂崩れや家や塀の崩壊を見つけました。
IMAG2733

やまなみ牧場。
入場無料の結構しょぼい所ですが、私たち家族は大好きな場所です。
IMAG2737
馬やアヒル。
うさぎと戯れて、少し元気になった娘。
餌代だけで、500円以上使ってましたね。(笑)

ここで飲むヨーグルトも最高!
ソフトクリームも、300円なのにまいう~!

さて、結構ギリな感じなんで出発。
ビーコンプラザの横。1時間前なんで、もう人が一杯。
ツアートラックもあります。

ホテルにてチェックイン。
おっと、ベッドが4つありますが・・・
IMAG2769
すぐに、出発。
会場付近で車を止めれなかったらいけないんで、ホテルから歩きです。

開演15分前に到着。
今回は、バックシートの抽選は出来ず。
とりあえず撮影。
IMAG2760

さて、入るべ~。

コンサートは、今まで行った中で、曲の選択が一番良かったです。
何たって、オフコースの曲、その時のアレンジに近い演奏。
最高でした。

内容は、また後日アップ。
今回も沢山メモりました。
特に、着ていたTシャツを書くのには。(笑)

終わってホテルに帰り、焼肉を食いに別府駅周辺を・・・
しかし、コンサート帰りの客が多いのか、40分くらい座っていても料理が出せませんと。
そんな店が2軒続き、仕方なく居酒屋に行くも同じ状況。

とにかく食えればいいと、チェーン店の居酒屋に。
まずい・・・

ここで2杯しか飲んでない、ファジーネーブルが効いちゃいまして酔っ払ってしまいました。
ふわふわしながらホテルに帰るも、温泉に入る元気もなく。
温泉に行く2人を見送って、部屋にあるユニットバスで入浴し爆睡。

さて、朝。
今日はどこに行って遊んで、どこの温泉入るかなと考えてたら、娘が起きだして熱があるかも。具合が悪いと・・・

今から、ホテルの温泉入っておいでというも、目が覚めてすぐに行くのも億劫で。
結局、別府まで行って、温泉に入らず!!_| ̄|○

さて、帰りに安心院の方を通って帰ることに。
途中、またいつもの場所に行きプリンを・・・
IMAG2783

そのすぐ上。
明礬地獄。
IMAG2777

IMAG2789
いつもは、駐車場もいっぱいなのに、人っ子一人おりません。
11時にこの状況です。
いかに、今回の地震で観光客が少なくなったか。

お土産のプリンも買い、昨日食べれなかった焼肉をどこかで食おうと帰ってましたが、何だかそんな気分でもないとのことで・・・

結局、マックになってしまった。_| ̄|○
なかなか、焼肉が食えん・・・


キャプチャあああ
八神純子といえば、私が小学校高学年から中学生頃まで、すごく人気のアーティスト。

何がすごいって、その声量。
前にも書いたが、ジェット機が猛スピードで離陸するような声の伸び。

前に行ったのが、2年前の周南公演。



57歳の世間的には、おばあちゃんの部類になるんだが、その妖艶さと相反しての可愛らしさ。
2年前の座敷童子は、また行こうと固く心に誓ったのでありました。

まさか、こんなに早く・・・


さて、コンサート開場が18時。
会社が終わってから、下関に向かったんじゃ、間に合わないね。

という事で、本日は半ドン!
ちょうど会社で行われた健康診断で引っかかってたんで、病院に行くことにした。

診察時間を見ると、12時半まで。
昼からは14時から。

会社を出たのが12時10分。
もしかして、ギリギリ受付が間に合うか!?
もし、間に合えば、空いた時間は有効に使えるんだが。

ぶっ飛ばして10分後到着!
午後からですと言われるかと思いきや、OK~!
ラッキ~。

まぁ、相変わらず腎臓の数値が悪く・・・
終わって薬をもらって家に帰ったのが14時前。

飯を食って、シャワー浴びて、贅沢にも昼寝ですわ。
16時半に出発。
いつものところに車を止めて、本を読んで時間つぶし。

18時を過ぎたんで、歩いて会場に。
建て替え前は入ったことがあるんだが、綺麗になって図書館も入ってる。

チケットのもぎりもなく、見せたらそのまま入れた。
案の定、CD購入で握手ができるとの事。

今回は、DVDが無いようで。
あれば、そっちを買おうかと思ってたんだが、無いんで諦めた。

おぉ!!
前から4番目。ほぼ中央の席。

周りは、案の定、小田さんファンのようにお年を召した方ばかり。
違うのは、やっぱ女性アーティストなんで、男性が多い。
頭の薄い方の多いこと・・・

緞帳はなく、すでに楽器はセットされている。
後ろには、ビーズの川のようなものが6列だっけ?
これが照明で、色んな色に変わってました。

右から、キーボード2台。
ギター。数種類。
純子さんが弾く白いピアノ。金色でローマ字でJUNKO YAGAMIとなってます。

左には、またまたキーボードが3台。

ベースとドラムはないようで。
シンセサイザーでの打ち込みのようですねぇ・・・

メンバーが先に出て、その後に純子さんが出てきてアカペラで始まりました。

白いパンツスーツ。
その下には銀色のスパンコールのような服。
よく見ると、胸の下で切れてますから、時々お腹がチラリと見えますよ!

左の薬指には結婚指輪でしょうか?
イアリングは大きなダイヤのようなものがぶら下がってます。
ヒールも銀色。

首からは、十字型のサンバホイッスルがぶら下がってます。
髪はサーファーのような傷んだ薄い茶色です。


休憩後に衣装チェンジ!
ビックラこくようなレモンイエローのドレスです。
薄いレモンイエローのレースをまとってました。

髪はてっこちん付近でくくり、あぁ、私好のみの髪型・・・
ヒールはベージュ色に変わってました。

右手に、ダイヤの小さいのが散りばめられたような指輪が追加されてました。

イヤリングも、細長くしたような花びらのようなもの。
あぁ、色は忘れた・・・
ビーズのようなもので上の方の色が7つ。コバルト系だったかな?黄色系だったか?
その両下には2つずつ付いていて、一番下には銀色のビーズの帯が多数ぶら下がったようなデザイン。

キーボート兼、コーラスの土屋佳代さんのポーラスターの時の高い声がいい。
ただ。周南の時のように、ルルルル~の時、八神さんと2人で声を張り合う場面がなく残念。
あれ、すごかったのに!!

うかつにも、涙がこぼれたのはMCの時。
今日、3時半にアメリカの娘から電話がかかったとの事で。

ミニチュアうさぎとして買ったウサギ。
いまでは、すごくでかくなっちゃいましたが、その子が病気になったそうで。
うさぎさんにも保険をかけており、保険番号を教えてとの電話だったそうです。

その話から、飼っていたチリという80Kg~100Kg位の犬。
2歳の時にブリーダーからもらってきたけど、2年後だったか?
死んでしまったとの事で。

なんか、去年死んだマーブル君の事を思い出しちゃいました。

ヨーロッパの話だったかな?
死んだら虹の橋というものがあって、死んだペットはそこにいて、飼い主が死んだ時まで待っていて。
飼い主がそこに行ったら、みんなで虹の橋を渡るんだみたいな事を話されておりました。

大の大人がボロボロ涙を流してしまいました。
マーブルもミッキーも、がっちゃんもガーちゃんも・・・
何十ものうちの動物たちが待ってくれていたらなぁと思うと、止まらんかったわい!

NHKのみんなのうたで、その犬のことを歌ったそうで。
ただ、チリというのはNHKに言われたんで、チョコと変えたということでした。





さて、寝よう・・・

このページのトップヘ